記事一覧

朝ヨガを体験!健康への第一歩!?

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



旅に出発してから2カ月半が過ぎました。

そこで、そろそろ動かないといけないのが海外旅行保険のこと。

ずいぶん昔の準備記事で、出発から90日はクレジットカード付帯の保険、その後はグローブパートナーの保険でまかなう旨を書きました。

ただその90日目と言うのが、このままのペースで行くと、パキスタンから中国・ウイグル自治区に抜けるあたり。

Wi-Fi環境はどうなっているのでしょうかね?

というかそのそも中国ってネットの規制がもの凄いですが、グローブパートナーのHPにアクセスできるのでしょうか…?

勿体ないけど、少し前倒しで申請かなぁ…





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年6月8~12日
(世界一周68~72日目)
【リシュケシュ】
1インドルピー=1.6円
100インドルピー=160円




おはようございます!

本日はリシュケシュ記事の第1弾、ヨガについて書いていきます。

リシュケシュ滞在なんですが、あまりの灼熱に耐え兼ねて、非常にダラダラとした生活を送ってしまいました。

これまでがかなり駆け足で移動し、毎日あれやこれやと詰め込んでいたのを考えると、そのギャップはもの凄く、毎晩、

「あー、今日もろくな事しなかったな」

と反省する始末(滞在中ヨガは毎日続けましたけどね!)。

まあ、しばしの充電期間と捉えてもいいのですが、その割には不快すぎる気候で、大して充電はできておりません笑

というわけで、普段の記事と比べるとかなりグダっているのは否めませんし、何ならリシュケシュ編は1日単位の記事など書けぬくらい内容が薄っぺらいので、本日から数回に分けてテーマ別にまとめ記事をあげていきます。

本日はそのヨガ編ということで、お付き合いください。



リシュケシュに行くと決めてから、全く持って知識を持ち合わせていなかったヨガについて少し調べてみました。

すると、想像以上にヨガの流派が沢山あることがわかり、その流派1つ1つをちょこっと調べただけで、あまりに多くの精神世界的な専門用語が並んでいました。

もはや付け焼刃ではこんなのわからないので、気になる方はそういった専門の書物やサイトなどで調べて頂くとして、この記事では自分が実際にやったことと、そこから感じたことを中心に書き記していきます。



数ある流派のヨガの中から、自分が挑戦したのはハタ・ヨガと言われるものです。

「ハタ」とはサンスクリット語で「力」、「強さ」という意味で、16世紀にヒンドゥー教聖者のゴーラクシャーナタという人物が大成させたヨガの一形態と言われています。

その教義に沿って「ハタ」という言葉を分解すると、「ハ」は太陽を、「タ」は月を意味することから、ハタ・ヨガとは陰・陽の対なる物を統合するヨガ流派とされています。



…はい、この辺からもうちんぷんかんぷんでございます。



陰と陽の統合って、一体何なのですか!?笑



というわけでもう少し調べてみると、世の中の全てのことには陰と陽があるそうで。

「水と炎」とか、「女と男」とか、そういったものですね。

もちろん、人間の感情にも陰と陽はありまして、マイナスの感情とプラスの感情ということですね。

で、この人間の感情を陰陽統合するということは、すなわち、物事に対してそういった感情を抱かず、心を落ち着かせて物事を俯瞰的に見ると。

そのためにハタ・ヨガでは、身体の鍛錬(アーサナ)、浄化の実践、呼吸のコントロールなどを行うことにより、そこから得られるリラクゼーションと瞑想が心の落ち着きをもたらし、精神と身体の調和が図れるというのです。



…うん、ちょっとわかった気がします笑



ヨガというと、「何か色んなポーズを決めてる健康法」くらいの認識しか持ち合わせていなかったのですが、呼吸法とか瞑想とか、そういうこともしながら体をリラックスさせ、心を落ち着かせると、そういうことですね。



というわけで、実際にやってみましょう。

IMG_999980 (2)
まずは昨日訪れたRajendra Yoga & Wellness Centreへ。

昨日聞いた情報によると、毎朝8:00からドロップインのヨガ教室を行っているそうで。

IMG_999980 (3)
中はこんな感じ。

IMG_5260.jpg
各自ヨガマットを敷いて、準備をします。

IMG_999980 (1)
さあ、気合入れていくぞ!



とは言え、自分も含めみんな真剣にヨガをやっているため、ヨガ中の写真はほとんどありません。

先生がこっそり撮ってくれていた写真が数枚送られてきましたので、それを掲載しつつ、あとはほぼ文章でお送りいたします。



ヨガ教室の時間は90分間。

その日によっても多少違いはありましたが、大体はサンスクリット語での祈りから始まります。

アーサナの各ポーズを決めていく時も、最初に祈りの文言を唱えたり、最後に合唱のポーズで締めるなど、精神世界との繋がりを意識しているのでしょうかね。

もちろんサンスクリット語なので、意味はほとんどわからずじまいでしたが…



アーサナも、最初は体に優しい運動から始まります。

手首や足首、肩、首などを回したり、寝そべって腰の筋を伸ばしたり。

どちらかと言うと運動というよりは、その前後に行うストレッチといった所でしょうか。



ひとしきり体をほぐすと、アーサナの各ポーズに入っていきます。

簡単なポーズのものも沢山ありましたが、中には普段体を動かしていない人にとってはかなり難易度の高いポーズも。

ポーズを決める時に再三言われるのは、



「呼吸~」



「吸って~」



「吐いて~」



と、呼吸関係のことばかり。

簡単なポーズの場合、呼吸を意識しなくてもポーズは決められますが、難しいポーズの時なんかは、確かに呼吸を意識して丁寧に体を動かすことで、ポーズを決められたりもします。

逆に、焦って無理にそのポーズの形に体を持って行こうとすると、バランスを崩してしまったりと、大体が上手くいきません。

やはり心を落ち着けて、呼吸を意識しながら取り組むことが大切なのでしょう。

ちなみに大体の動きに関して、体を持ち上げる時に息を吸う、降ろす・寝かせる時に息を吐くといった感じで、呼吸のルールについては非常にシンプルでした。



ちなみにポーズは、決めて終わりではありません。


ある程度の時間、その姿勢のまま保つことになるのですが…、

これが普段使っていない筋肉を使うポーズの場合、めちゃくちゃキツい!

小学校の組体操でまさに全く同じポーズを決めたような物もあったのですが、今となっては腹筋がプルプルでした…

ある程度1日で体の色々な部位をフル活用するように、教えるポーズも考えてくれているのでしょうが、自分の場合は肩、背中、腰、腹筋などが慢性的な筋肉痛となりました。

運動不足を痛感します…



こんな感じで大体1時間ちょっと、様々なアーサナで体を動かし、ほぐしていきます。

で、大体最後の30分弱、1日の締めに行うのは、リラクゼーションと呼吸に関すること。

ヨガマットの上に寝そべって、目を閉じて脱力をします。

風の音、水の音などが耳に入ると非常に心地良く、ともすると眠ってしまいそうなのですが、先生から優しい声で指示が入ります。

意識するのは、ゆっくりと深い呼吸をすることと、自分の体の各部位がちゃんとリラックスできているか注意を払うこと。

ただ寝そべるだけと言っても、本当に体全体がリラックスできているかは、確かに意識を向けてみるとそうでないことの方が多かったです。

例えばちょっと姿勢が傾いていたりすると、体重がかかっている側の体の各部位は、体を支えるために緊張状態にあるわけで。

正しく体全体をリラックス状態に持って行くというのは意外と難しいと思うと同時に、自分の姿勢の癖みたいなもので、知らず知らずのうちに疲労が蓄積してしまっている部位もあるんだろうなと実感しました。



と、こんな流れで90分のヨガ教室は進んで行きます。

これを毎朝5日間続けてみたのですが、気になる体の変化は…?



たったの5日間で変わるわけがありません笑



まあ、何事も継続ですからね。

ヨガも、続けていけば体には良いのだろうなとは感じましたので、学んだエッセンスを生活の中にちょっとずつ入れてみようと思います。



ちなみにヨガのおかげかどうかはわかりませんが、ヨガに取り組んでいる間はすごく眠りが深く、朝の目覚めがすっきりでした。

これまでの自分は、どちらかというと眠りが浅いというか、不眠がちだったのですが、これが完全に解消されたのは、ヨガで久しぶりに体全体を動かしたからでしょうか?

それとも規則正しい生活(日本にいた時は、諸々のストレスや、夜に嗜む酒など、不眠を誘発する要素も満載だったので…)のお陰なのでしょうか?

どちらにせよ、体が快調なのは良いことです。



ちなみに、リシュケシュ到着日に、もう1つヨガ教室を見学しに行っていました。

Swami Vivekananda Yoga Teacher Training Course & Meditation Schoolですね。

IMG_5266.jpg
こちらは夕方の16:00からも初心者コースがあるというので、灼熱のラクシュマンジュラ橋を渡って行ってはみたのですが、

IMG_5267.jpg
オフシーズンだからか誰も他に人はおらず。

その様子を見たからかどうかはわかりませんが、一度教室に通され、開始時間の16:00を過ぎてから、先生の都合が悪くなったということで突然中止を言い渡されました。

オンシーズンならこんなことは無いのでしょうが、宿から結構な距離を歩いてきてからのあまりにふざけた対応だったので、その後は二度と行きませんでした。



というわけで、リシュケシュ滞在中は毎日朝ヨガに励み、その後は非常に緩やかな時間を過ごすことになったわけですが(詳しくは明日の日記で)、こんな時間もたまには有りかな。

IMG_9017.jpg
とりあえず、初めてのヨガはなかなかに充実した時間でした!



本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

No title

初めまして!
9月から世界一周する予定の者です。現在某私立大で地理学を学んでいるので勝手ながらまるさんに親近感を抱いています(笑)
いい旅になることを祈っています!応援しています!

べんべさん

コメントありがとうございます!
世界一周されるんですね!そして地理学!熱すぎます…!
応援ありがとうございます。
もし旅先でお会いしたら思い切り地理語りしましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。