記事一覧

イーグルネストより晴天のフンザを臨む!

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



リアルタイムはカザフスタン、アルマトイ!

絶景湖、噂に違わぬ絶景でした!

そして何より、個人で行くにはアクセスがあまりに不便な所だったのですが、カザフスタン人との素敵な出会いにより、かけがえのない思い出ができました!

恐らく2週間後くらいにはブログに今日のことをアップすると思いますので、その時をお楽しみに!





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年6月23日
(世界一周83日目)
【カリマバード】
1パキスタンルピー=0.7円
100パキスタンルピー=70円



1.ハイダーイン
2.イーグルネスト
3.アルティットフォート



おはようございます!

IMG_6005.jpg

IMG_6006.jpg

IMG_6008.jpg
見て下さい!これがフンザの絶景です!!!

いきなり今日のブログがクライマックスを迎えてしまったかのような素晴らしい景色ですが、これ宿からの眺めですからね。

やっぱり晴れると景色の見え方が違います。

でも今日はこんなものでは終わりません。

これから見晴らしの良いポイントまでトレッキングに行って、もっと美しいフンザを見てこようと思います。

IMG_6009.jpg
と、その前に朝ご飯。

オムレツに、パラタを。

インドのパラタとは違って、こちらは中に何も入っていませんが、モチモチの生地がとても美味しいです。



今日のトレッキングは2人で向かいます。

今朝共有スペースでチャイを飲んでいたら、もう1人の日本人がやってきました。

日本の某大手金融機関の海外支店長をされていたAさん(名前を書くとお仕事に差し障る可能性もあるので、伏せておきます)。

日本に帰任されるタイミングで長いお休みをとられて旅行に来られたとのことです。

お話しをしている中で、明日天気や体調が良ければラカポシBCまでトレッキングに行こうという話になり、今日はその予行演習も兼ねて一緒に軽いトレッキングをすることになりました。

目指すは宿から片道2時間のイーグルネスト、天気が良ければラカポシがくっきりと見えるビューポイントです。

IMG_6011.jpg
それでは出発です!

IMG_6012.jpg
やっぱりフンザは緑が多いです。

IMG_6015.jpg
晴れているとその鮮やかさが一層際立ちますね。

IMG_6016.jpg
途中、なぜか封鎖されている橋を恐る恐る越え、

IMG_6017.jpg
小さな村を通り過ぎます。

IMG_6018.jpg
村ではおじいちゃんたちが談笑していました。

混ぜてもらって記念撮影。



IMG_6020.jpg
いやー気持ち良いっ!

IMG_6021.jpg
こういう天気を待ち望んでいたのです。

今日の日記、ひたすら感嘆の声と共に道中の風景をお送りするだけですが、たまにはこんなのも良いですよね?

IMG_6022.jpg
だってほら、こんな絶景がずっと続くんですよ。

IMG_6023.jpg
ほらほらほら!

小難しい能書きとかたれるより、素直にこの景色を楽しんで頂いた方が良いと思うんです。

IMG_6024.jpg
おじいちゃんもこの景色に見惚れていることですし。

IMG_6025.jpg
このフンザ、巷では「風の谷のナウシカ」の舞台となったと言われています。

結構世界には、ジブリのモデルになったと言われているスポットが多いですよね。

「天空の城ラピュタ」ベンメリアとか、「千と千尋の神隠し」九份とか、「紅の豚」ドゥブロヴニクとか。

そうした舞台を訪れると、改めてその作品を見たくなってきます。

ちなみにどうでもいいですが、個人的にジブリでは「耳をすませば」が大好きです。

聖蹟桜ヶ丘ですね。

あんな恋愛、1度で良いからしてみたいものです。

IMG_6027.jpg
さてトレッキングですが、出発したのがお昼頃だったということもあり、時間と共に雲が広がってしまいました。

ハイダーさん(息子さん)も、トレッキングは朝が1番だと言っていたからなぁ…

ラカポシもこの通り、雲に隠れてしまっています。

IMG_6028.jpg
道中は緩やかとは言え、断続的に登りが続いたので、なかなか息も切れています。

せっかく頑張ったのだから、何とか良い景色が見たい…!

IMG_6029.jpg
さて、目的地にたどり着きました。

このイーグルネストホテルが目印になります。

IMG_6030.jpg
ここからもうひと踏ん張り、この斜面を登ると…



IMG_6032.jpg
こちらが、イーグルネストからの眺めです!

写真ではこの感動は伝わりにくいかも知れませんが、視界の広がり方が宿から見た風景とは全然違います!

IMG_6035.jpg
川も、

IMG_6036.jpg
山も、

この美しさ!

IMG_6038.jpg
世界中に絶景スポットがある中で、フンザがとりわけ絶景と言われる所以って何だろうなと考えていたのですが、個人的にはこのバランスだと思うんです。

雪山があり、荒涼とした山があり、鬱蒼と茂る緑があり、そして川があり、青空があり。

どれか1つが際立つのではなく、これら全てが絶妙なバランスで調和している。

IMG_6033.jpg
これこそがフンザを絶景たらしめているのだと思います。

IMG_6040.jpg
ただ惜しむらくは、お目当てのラカポシが雲に隠れてしまっていて、その山容がわかりにくいこと。

こればかりは自然のことなので仕方がないですね。



ひとしきり景色を堪能した後は、近くのホテルのテラスでコーラを飲み労をねぎらいます。

パキスタン人の旅行者が本当に多く、着いた時は自分たちだけだったテラスも、いつの間にかパキスタン人で埋め尽くされてしまいました。

特に暑い暑い南部の人が多く、彼らは休暇をとってフンザへとやってきているのでしょうが、驚くべきはその移動時間。

「カラチから片道3日かけて来たよ」

とか、国内移動にそんなに時間かかるんですね…

というか移動だけで1週間って、どれだけ長い休暇なのでしょうか?



と、しばしテラスで談笑していると、山の方で見る見るうちに雲が晴れていくのがわかります。

もしかしたら、と思い、再びイーグルネストへ直行。

すると予想が的中、こんな風景を見ることができました!

IMG_6051.jpg
雲が晴れたラカポシです!

これを楽しみにここまで歩いてきたのですよ!

お目当てのものが見られて大満足です。

ちなみになぜこの地がイーグルネストと呼ばれているのかというと、パキスタン人いわく、

IMG_6052.jpg
この岩が鷲のように見えるからだそうです。

確かにそんな形に見えるけど…本当なのかな?笑

IMG_6053.jpg
さあ、下山を開始しましょう!

IMG_6054.jpg
農作業をする女性たち。

田舎の風景はやっぱり落ち着きます。

IMG_6055.jpg
今日はこのまま宿まで戻っても良いのですが、向こうに小さく見えるあの城塞、アルティット・フォートまで行ってみようという話になりました。

ただ結構トレッキングルートから外れるので、下山段階で体力が残っていたらなどと話していたのですが、

IMG_6056.jpg
ちょうどそっち方面に向かって行く車に乗せてもらえました!



というわけでアルティット・フォートに到着。

こちらは今から1100年前に建てられた城塞ということで、付近には城下町が広がっています。

その城下町を含めてツーリスティックなエリアとなっており、土産物屋や飲食店が軒を連ねていました。

その中で目についたのがこちら。

IMG_6057.jpg
チェリージュースです!

1杯100ルピーとなかなか良いお値段ですが、ブラッドチェリーと氷のみで仕上げた砂糖不使用のこのジュース、衝撃的なくらい甘かったのです!

IMG_6067.jpg
お店の目の前にはチェリーのなる木が。

こちらは酸味のあるレッドチェリーですが、ちょうどこの時期の名産なんですね。

他にもアプリコットジュースなども売られていました。

IMG_6060.jpg
さて城下町ですね。

こんな石造りの門をくぐると、

IMG_6061.jpg
城塞が目に入ります。

IMG_6062.jpg
川沿いの崖に建つなかなか立派な要塞、中に入ろうと思ったのですが、何と入場料が1000ルピーという破格のお値段。

Aさんのみ中に入ってもらい、自分は城下町を散策することにしました。

IMG_6063.jpg
要塞の城下町らしく、道は曲がりくねって迷路状になっていました。

IMG_6064.jpg
中には人がすれ違うのもやっとの道も。

ツーリスティックな喧騒から離れ、往時を彷彿とさせるような空気感でした。

IMG_6066.jpg
ダンジョンみたいで、ここは結構お気に入りです。



ひとしきり城下町を楽しんだ所でAさんと合流、今度こそ宿に向かいます。

ただここから宿まで歩くとなると結構かかるので、どうにかならないかと思っていたら、

IMG_6070.jpg
今度はトラクターに乗せてもらいました!

IMG_6069.jpg
宿近くのゼロポイントまでヒッチハイク。

ありがとうございました!



さて、本当に久しぶりに、宿には日本人が3人いるわけで。

となると今日の夕飯は豪華にいくことになります。

同じく宿にいた韓国人のおばちゃんも誘って4人で食堂へ繰り出します。

IMG_6071.jpg
頼んだのは牛のケバブと、

IMG_6072.jpg
チキンカライ!

この大きな鉄鍋から一度は食べてみたかったのです!

念願叶い楽しい夜となりました。

明日は晴れたらトレッキングに出発しようと思うのですが、どうなるでしょうか…?

晴天を期待して眠りにつきます。



本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

カラチは年中暑いから、長期休暇を取って避暑に来たんでしょうかね?パキスタン人の観光客が増えるのはフンザ経済にとって良い事なので、良かったな〜と思いました。

冬のフンザは雪に閉ざされるけど、とても静かになるのでしょうね。この記事を読みながら、一冬ゆっくり滞在してみたくなりました。

沢山の写真と解説のお陰で、行った気になれます。乗り物酔いが酷いので、酔い止めを飲んでもダウンしそうです。

カリマーバードには日本人が建てた学校がありますが、行かれましたか?
ウズベキスタンのリシタンにはNORIKO学級という日本語学校があって、いつか行ってみたいと思っています。

らいらさん

南部からの観光客が非常に多かったので、恐らく避暑だと思います。
今カリマバードの各ホテルは、どんどん谷側に増築工事をしていて…それだけパキスタン人観光客が増えたということなのでしょうね。

冬のフンザはどんな雰囲気なのでしょうね?自分は春のアンズの花が咲く頃に一度訪れてみたいです。
ちなみにKKHはかなり道路事情が良くなっているので、フンザなら移動もさほど苦になりませんでしたよ!

ハセガワ・メモリアルスクールですね!今回は早々にカリマバードを出てしまったので訪問はしませんでした。
NORIKO学級も以前から気になってはいるのですが、今回はタジキスタン方面に抜けてしまうので、こちらも恐らく行けないと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。