記事一覧

手間のかかる公安検査!クンジュラブ峠越え

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



リアルタイムはビシュケク!

沈没というほどではないですが、今日のビシュケクは雨ということもあり、部屋でのんびりしています。

キルギスはちょっと郊外に出ると美しい自然が豊富にあるので、この機会に明日以降の遠足の予定でも立ててしまおう…!





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年6月25日
(世界一周85日目)
【ススト→タシュクルガン】
1パキスタンルピー=0.7円
100パキスタンルピー=70円

1元=15.7円
100元=1570円






おはようございます!

本日はいよいよパキスタンを後にし、中国・ウイグル自治区に向けて国境越えとなります!

クンジュラブ峠という標高4693mの峠を越えていくタイトな国境越えとなりますが、大変なのはそれだけではなく、中国の入国審査が非常に厄介だというのです。

バッグ全開け、写真データも見られるという…

一応自分なりに対策は施しておいたので、後は野となれ山となれですね…!

IMG_6157.jpg
天気も良好、この分なら今日パスーでトレッキングとかもできたかなと思いつつも、

IMG_6158.jpg
パスー方面はこのように曇天。

後ろ髪を引かれる思いでフンザを後にしましたが、判断は間違っていなかったようです。

IMG_6159.jpg
KKHには、入国審査待ちでしょうか、車が増えてきています。

IMG_6161.jpg
自分とAさんはバスの集合時刻まで時間があるので、朝食を摂ります。

IMG_6160.jpg
オムレツにパラタ、この組み合わせも今日でお別れですね。



IMG_6162.jpg
8:30にNATCOのオフィスへ。

IMG_6163.jpg
しばらく待つように指示されたので、その間にAさんはお手洗いへ、その後自分はホテルに戻りWi-Fiを拾いに行きます。

というのも中国はネット規制がありまして、VPNを介さないとLINEも各種SNSも、更にはYahooもGoogleも使えないのです。

今回は短期間の滞在になるためVPNのことは一切調べていなかったので、最後の調べ物や連絡をしようというわけです。

10分ほど経って再びオフィスに戻ると、誰もいません。

どうなっているのだろうと思い、しばらく座って待っていると、NATCOのスタッフが、

「何やってるんだ!早く出国審査に行くんだ!」

そんなすぐ動くならそう言ってくれよ…

IMG_6164.jpg
というわけで出国審査です。

パキスタン側の出国審査は非常に簡単な物でした。

荷物は同じバスの分をずらりと1列に並べ、麻薬犬に臭いを嗅がせるだけ。

イミグレも他愛もない質問で終わりました。

IMG_6165.jpg
出国審査が終わるとバスに乗り込みます。

IMG_6166.jpg
またしても1人1席、これは嬉しいですね。

ただ、窓が固すぎてなかなか開かないので、写真はかなり少なめになってしまいました…



IMG_6167.jpg
出発直後は昨日までの景色の延長といったような感じ。

IMG_6169.jpg
途中にチェックポストがあり、バスを降ろされます。

IMG_6168.jpg
クンジュラブ国立公園の入場料1300ルピーをこちらで支払うのですが…

どうせ通過するだけなのにこの金額、何か腑に落ちないですね。

IMG_6170.jpg
国立公園に入ったからと言っても、すぐに景色が大きく変わるわけではありません。

IMG_6172.jpg
ただ、だんだんと山の冠雪が近くに見えるようになってきます。

IMG_6174.jpg
そして、スストからは晴れて見えていたはずの山ですが、標高が上がると天気は一変。

IMG_6175.jpg
この通り雲の中に入ってしまいました。

この峠越え、絶景ルートとしても知られているのですが、今日は景色は期待できそうにありませんね…

IMG_6176.jpg
九十九折りの道を登るたびに寒さは増し、標高4000mを超えたあたりからは積雪が見られるようになりました。

もう6月も終わりだというのに…すごい所に来ています。

IMG_6177.jpg
ちなみに写真では伝わらないですが、この時外は思い切り吹雪いていました。

この天気の中で外で待ったりはしたくないなぁ…


IMG_6180.jpg
峠の中国側チェックポストに到着。

この後バスの中には公安が入ってきて、写真の撮れない時間が続きます。



…あれ、ATMは?



実は峠のパキスタン側には、インドに対抗するためだけに作られたという世界最高所のATMがあるそうで。

自分が見ていた方とは逆側にあったらしいです。

パキスタンのチェックポストも撮影できなかったですし、乗り物での国境越えはここが辛い所ですね。



さて、中国側の検問ですが、噂によると4時間も5時間も時間がかかるとのことで。

1人ずつ呼ばれて荷物を全開けし、それ以外の人はバスの中でひたすら待たされるそうです。

ここから中国側の街タシュクルガンまではあと4時間ほど時間がかかるため、下手したら宿に着くのが深夜になることも。
(深夜と言っても中国は北京時間という1つの時間を使っているため、新疆ウイグル自治区は22:00頃まで明るいのですが笑)

現在時刻はパキスタン時間で12:00ちょっと前ですから、北京時間に直すと15:00前。

ここがどれだけスムーズに行くかが明暗を分けそうです。



で、実際にはバス待ちの時間など無く、すぐに検査場に連れていかれました。

前にバスがあったりすると、その集団の検査が終わるまでバスの中で待機みたいなのですが、どうやら今回は自分たちのバスが1番乗り。

だからスストのNATCO職員が、あんな突然急かしてきたのですね。

検査はまず、靴を脱いで備え付けのサンダルに履き替え、靴と荷物は荷物検査の機械に通します。

その上で自分はX線検査をさせられた後に、荷物をピックアップし、公安による荷物検査の列に並びます。

荷物検査自体は、それぞれの鞄の中身を全て出し、公安が気になったものについては逐一説明をするといったようなもの。

とは言えあまり奇抜な物は持ち合わせていないため、5分程度でサクサクと終わります。



電子機器以外は。



カメラ、スマホ、パソコンの写真データは全てチェックされるのです。

この時、電池が切れているという言い訳は使えません。充電させられるので余計時間がかかるらしいです。

自分がとった対策としては以下の通り。



・パソコンはフォルダを非表示にして、なおかつ写真フォルダは他のフォルダの奥の奥に格納しておく。

・スマホは当たり障りのない写真をいくつか残し、それ以外は全てゴミ箱へ。
(中国出国後に全て戻しました)

・カメラは逆に数千枚にも及ぶ全ての写真を残す。




要は、写真を見やすい状況にしてしまうと難癖もつけられやすいだろうということで、複数の写真を見るには最も面倒くさいであろうカメラを、メインで調べられるように誘導したのです。

そうすると案の定、小さ過ぎる画面と多過ぎる写真に、公安は流し見しかしてきませんでした。

たまに何枚か拡大して、「これは何だ」と聞いてきますが、そんな何千枚の中からピックアップしてきた写真なんて、ただの風景写真であることがほとんどです。

さすがにそれだけの写真を1枚1枚見るなんて、公安も嫌でしょうからね。

写真が全くないと逆に怪しまれて、どこかに隠しているという前提で調べられかねないと思ったので、あえてカメラはそのまま残しておいたというわけです。



というわけで、トータル15分、待ち時間を入れても40分ほどで検査場を後にします。

このあとNATCOのバスがもう1台あるらしく、そのバスの検査が全て終わるまでバスは出発できないよう。

とは言え、噂よりだいぶ早く、2時間ほどでボーダーの検査を後にすることができました!



IMG_6181.jpg

IMG_6184.jpg

IMG_6188.jpg
ここからは2時間ほどかけて山を下り、19:00頃にはタシュクルガンのイミグレに到着!

こちらはさっきのボーダーと比べたらいともあっさりとした入国審査でした。

IMG_6190.jpg
さあ、この旅6カ国目、中国に入国です!


1.中国側イミグレ
2.K2ユースホステル



IMG_6191.jpg
宿までは徒歩2kmほど、タシュクルガンの街を歩いていきます。

IMG_6192.jpg
いやぁーほんと、明るいうちに着けて良かったぁ…

IMG_6193.jpg
そして街に溢れる漢字が、何だか安心感を与えてくれます。

字面の雰囲気で注文ができる喜び、しばらく享受していないことでした。

IMG_6196.jpg
本日の宿はこちら、K2ユースホステルです。

IMG_6195.jpg
1泊49元と、パキスタンに比べたらちょっと宿は高くなりましたが、爆速Wi-Fi(ただし多くのサイトが使えない)に清潔なベッド、共有スペースにはビリヤード台もありました。

居心地の良かった宿だけに、1泊で去るにはちょっと惜しいですね。



それでは!

大変な国境越えも無事済んだことですし!!

打ち上げと行きましょうか!!!


IMG_6197.jpg
ウイグル自治区なのですからウイグル料理を食べるのが王道なのでしょうが、



IMG_6198.jpg
中華が!



IMG_6199.jpg
中華が食べたかったのです!!!



IMG_6201.jpg
2週間ぶりのビールに、



IMG_6202.jpg
水餃子!



IMG_6203.jpg
排骨面!

IMG_6204.jpg
丁度居合わせたもう1人の日本人も交え、なかなか暮れない夜の中、お互いを労いながら酒を酌み交わしました。



さあ、9年ぶりの新疆ウイグル自治区です。

ここ最近中国のウイグル人に対する政策が報じられてくるようになりましたが、あの頃のウイグルとどう変わっているのでしょうか?

明日カシュガルに向かうので、街の様子をじっくりと見てこようと思います。



本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

No title

いつも楽しく拝見しており、毎日更新を楽しみにしております。
写真を多く掲載していただいていますので、ブログを読んでいる時は、自身が旅に出てる気持ちになってます。

インドでこの様な事故があったそうです
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00000057-jij-asia

対策しても防げない事故がほとんどですが、どうか無事に世界一周達成してください!

ナカさん

コメントありがとうございます!
そして、ずっとお読み下さっているという事で…そちらもありがとうございます!

安全面については、できるだけ調べは進めてから訪問するようにはしていますが、なかなか現地に出てしまってからだと掴みきれない所もあり…
なのでこのように情報を提供して頂けると非常に助かります。
最後まで安全に気をつけて旅を続けていきます!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。