記事一覧

イランビザ取得まとめ(2019年7月・ビシュケク)

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



本日は記事本編をお休みして、情報編をお送りします。

キルギス・ビシュケク滞在中に、アゼルバイジャン、タジキスタン、トルクメニスタン、イランの計4カ国、ビザを申請しました。

このうちアゼルバイジャンとタジキスタンはEビザで、先人のブログも多数あり、そのまま参考にできるため、当ブログでは紹介はせずに行こうと思います。

一方、現地で申請する残り2カ国のビザは、その時々、また国によっても申請方法が大きく変わる可能性があるため、記録として記事に残しておこうと思います。

なお、トルクメニスタンビザは当記事がアップされる時点ではまだ発給されていないため、発給された後に記事にしようと思います。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。






さて、イランビザです。

前回のビザ記事ではパキスタンビザについて紹介しましたが、またしても情勢に不安が残る国となりました笑

まぁ、いざ行く時になって入るのが危険そうならば止めておけばいいだけの話です。

一方で、もしも渡航時に不安がないのなら、イランは本当に魅力的なスポットがいっぱいの国なので、この旅でもかなりウエイトを置こうとしている国の1つです。



なお、イランビザは事前にウェブ上でEビザの申請を行い、許可が下りたら大使館に必要書類を持参し、代金を振り込むと、Eビザが発給されるという仕組みのようです。

なので別にビシュケクで申請しなくても構わないのですが、どうせ他のビザ待ちの兼ね合いもあるので、ついでにビシュケクで申請することにしました。

なお、ビシュケクにある旅行代理店にお願いすると、申請から受領までをかなり安価に代行してくれるという情報があったので、今回はそちらにお願いしました。
(現在は申請のみの代行で、受領は自分で行かなくてはいけないのですが…)

したがって自分でEビザを申請する方法は書いてありませんのでご了承ください。



申請時に必要なもの

・パスポート
(データ入力に利用)

・証明写真1枚
(スキャン後に返却)

・代行費用10ユーロor12ドルor800ソム

たったこれだけです。

代理店に行く際には忘れずに持参しましょう。



代理店の場所



さくらゲストハウスからは徒歩で15分ほど。

IMG_6710.jpg
この青い建物です。

向かいにも青い建物がありますが、どう見ても廃墟のようなので間違えることは無いと思います。



入力時にわからないことは、代理店のお姉さんが質問してきますが、その際に準備が必要な項目は以下の通り。

・イランでの滞在先
(ホテルの名前、住所、電話番号を事前に1つ調べておく)

・職業
(無職はダメらしいので、退職した人は前職を答える)

・日本の住所
(これも申請時に家が無い場合は前住所で可)

・メールアドレス
(ビザの進捗状況がメールで届くので、必ず連絡のつくアドレスを)



入力が全て終了したら、代行費用を支払い終わりです。

申請が終わると確認のメールが届いているはずなので、アドレスが間違っていないか、迷惑メールフォルダに入っていないか、必ずチェックしておきましょう。

なお、お姉さんからは、5営業日以上後に、ビザ許可のメールが届くので、そしたら必要書類を持って大使館に行くように言われました。

どれくらい待つのか不安でしたが、金曜に申請した所、何とたったの1営業日で許可のメールが!

ただ、土日は大使館が休みだったので、申請から3日後の月曜日に大使館に向かい、ビザを受領しました。



受領時に必要なもの

・パスポート

・代理店から受け取った書類
(メールでも同様の書類が届きます)

・海外旅行保険保険の加入証明コピー

・ビザ代金23ドル
(1600ソムでも可)



訪問先の地図


1.イラン大使館
2.National Bank of Pakistan
3.コピー屋

IMG_6772.jpg
こちらが大使館。

ビザ関係はここから向かって左手に進み、角を曲がった所に入口があります。

営業時間は月~金曜の8:30~16:30



まずは大使館の窓口に行き、パスポートと申請書類を提示してビザの受領であることを告げると、振込先が記載された紙を渡されます。

IMG_6775.jpg
今度はそれを持ってNational Bank of Pakistanに行き、ビザ代金を振り込みます。

窓口で振込先が記載された紙を渡せば後は全てやってくれました。

自分は全て終わった振込用紙にサインをするだけです。

IMG_6774.jpg
なお自分は、海外旅行保険のコピーを忘れていましたが、運よくUSBメモリは持っていました。

大使館や銀行から程近い所にコピー屋さんがあります。

地図上の位置にある地下道の中なので、地上をいくら探しても見つかりません。

注意してください。

iran Evisa
最後に振込証明書と、必要書類を全て持って大使館に提出すると、めでたくビザが発給されます!
(メールでもEビザが送られてきます)



以上、イランビザ取得まとめでした!

本来は申請が受理されるまでにそれなりに日数がかかるようで、そこが大変な所なのでしょうが、手続き自体は非常に簡単でした。

アメリカのESTAが使えなくなるなど、イラン入国については不都合もありますが、非常に魅力あふれる国だと思いますので、もし渡航を検討されている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。



本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

とても参考になります

初めまして!いつも楽しく読ませてもらっています。世界一周を検討しているので、色々参考になります。今回のビザの記事も、とても参考になりました。ありがとうございます。これからもお身体に気をつけて旅をしてください!

イランビザ

カトマンドゥのMITSU ! です。
イランビザ。私は空港でアライバルビザを。
そうしたら、日本で加入済みの旅行保険では
駄目だと言われ、イラン独自の高い保険に加入されられた人も。
何だか金儲けの様な気がしますが。

大使館だと安いですね。

猫さん

はじめまして!コメントありがとうございます!
世界一周を検討なさっているのですね!自分のブログは情報系ブログとしてはあまりに不十分な所も多いので、どこまで参考になるかはわかりませんが、できる限り体験した情報をリアルタイムでお伝えできるように意識はしています。
ぜひ世界一周実現させてください!応援しています。

MITSU!さん

お久しぶりです!
イランビザの保険については、イランでその保険が適用されるのかをビザ発給の係員が読み取れているかどうかがポイントなのかもしれません。
自分も保険の加入証明を提示した所、該当地域にイランが入っていることを証明せよと言われたので、保険会社のページを見せて説明をしました。
ただその辺りは係員の裁量による部分が大きいのかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。