記事一覧

遠足へ出発!イシククル湖を経てカラコルへ

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



リアルタイムはタジキスタンのドゥシャンベです。

ようやく、ようやくまともなWi-Fi環境にありつくことができました!

というわけで、毎日更新も再開していきます!

ここドゥシャンベでは、トルクメニスタンビザの受領をするという大事なミッションがあります。

無事手に入れられたらいいなぁ…





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年7月10日
(世界一周100日目)
【ビシュケク→カラコル】
1ソム=1.56円
100ソム=156円






おはようございます!

長かったビシュケク滞在も終わり、今日から4泊5日の遠足に出発です!

これまで旅というとずっと何かしら動き続けていたことが多いので、特に何もしない日が続くと、何だか罪悪感を抱いてしまっていました笑

まぁ、今回の世界一周は、これまでとは比べ物にならないくらい長い旅なので、たまにはこんな休養もあっていいかも知れないですけどね。

IMG_6825.jpg
朝8:00頃、6人でさくらゲストハウスを出発です。

IMG_6826.jpg
近くのバス停でマルシュに乗り、西バスターミナルへ。

カラコルや、イシククル湖ほとりの街チョルポン・アタへは、タクシーの客引きが盛んに声を掛けていますが、それらを全て無視してバスターミナルの中へ。

本日1日目は、まずチョルポン・アタに寄ってイシククル湖を眺め、そこからカラコルまで向かいます。

IMG_6827.jpg
なのでチョルポン・アタ行きを探してみたのですが、マルシュはカラコル行きばかり。

いずれにしてもチョルポン・アタは通るのでこれに乗ることにしました(250ソム)。

IMG_6830.jpg
既に昨日までで食材は完全に消費し切っているので今朝は朝食を食べずに出てきてしまいました。

IMG_6829.jpg
ターミナル内の食堂へ入り、プロフを注文(120ソム)。

IMG_6831.jpg
バスに乗り込みましたが、局所的に日が差し込みます。

ジャック君かわいそう…笑

IMG_6832.jpg
まさかの車内でサングラス着用ですが、今度は日差しが髭のようになり、いかにも怪しい風貌に見えます笑



IMG_6833.jpg
ビシュケクからチョルポン・アタまでは、およそ4時間の行程。

ビシュケクの街を離れるとすぐに景色から人工物が減り、広大な丘が目に入ります。

あの丘の向こうは、先日訪れたカザフスタンの湖がある辺りです。

IMG_6834.jpg
途中の休憩地にて。

単調な景色に少しウトウトしていた所でしたが、身体を伸ばして目を覚まします。

しかし…空には分厚い雲が…

今日の天気はあまり期待できなさそうですね。

IMG_6837.jpg
13:30頃、チョルポン・アタのバスターミナル前に到着。

IMG_6841.jpg
まずは近くのレストランで昼食です。

IMG_6838.jpg
…が、メニューは相変わらずキリル文字。

中央アジアに入ってからやたらと多用しているGoogle翻訳で解読を試みます。

写真を撮ると、そこに写っている言葉を全て翻訳してくれるので、非常に便利。

中には怪しい訳もありますが、定番メニューの値段がわかるだけでもありがたいです。

IMG_6840.jpg
今回注文したのはラグメン(120ソム)と、

IMG_6839.jpg
ちょっと変わり種のアシュランフー(60ソム)。

アシュランフーはこの辺りの名物だそうで、酸味の効いた汁がかけられた冷たい麺です。

味付けと言い麺の種類と言い、ウイグルで食べた涼紛を思い出しますね。



IMG_6843.jpg
さあ、お腹も満たした所で、イシククル湖に向け出発です!

とは言えそんな大層なものでもなく、バスターミナルから路地を10分ほど歩くと湖岸に着きます。

IMG_6842.jpg
近くには雰囲気の良い宿や、高級感あふれる邸宅がいくつも見られました。

庭先もこんな風に花で飾られておりすごくお洒落。

内陸国のキルギスでは、この湖のほとりは絶好の避暑地なのでしょうね。

IMG_6844.jpg
一方、こんな俗っぽいものも。

湖水浴グッズです。

今向かっているのはバスターミナルからのアクセスが良好な所なので、湖水浴で最も賑わうエリアになります。

湖までの道は、さながら日本の海水浴場のように、食べ物、土産物、おもちゃ…色々なお店が軒を連ねていました。

IMG_6846.jpg
湖が見えてきました!

IMG_6847.jpg

IMG_6848.jpg
うわぁ…湖岸もコッテコテの海水浴場みたいな雰囲気ですね。

もう少し静かな雰囲気かと思っていました笑

IMG_6851.jpg
ウォータースライダーもあります。

IMG_6849.jpg
こんなに賑わっているのですが、その見た目に反するように、なかなか水は綺麗。

何でもここイシククル湖は、世界で2番目に透明度の高い湖らしいです。

ちらほらゴミも浮いていたりして、さすがに2位になるような水質には見えませんでしたが、大きな湖ですから沖に出ればまた水質も変わってくるのでしょうね。

ちなみに1位はロシアのバイカル湖。

こちらも周辺の工業化の影響で以前より透明度は落ちてきているらしいのですが、バイカル湖は断層湖ということもあり、水深が非常に深いのです。

それだけ湛えている水も多いことから、ちょっとやそっとじゃ濁ったりしないのでしょうね。

ただ、いくら綺麗な水とは言え、この湖、結構冷たいんです。

IMG_6852.jpg
水着に着替えていざ入ろうとしても、ほとんどの人は足を水に漬けた所で足が止まってしまいます。

IMG_6850.jpg
そんな中でバレーボールに興じるおばちゃん軍団(写真左)。

どの国でもおばちゃんのパワーはすごいですね。

そんなおばちゃんパワーを尻目に、自分たちは早々にビーチを後にします。

一応水着は持って来ていたのですが、長居するにはちょっと肌寒いですし…

ただ、ビーチには良さげなお店もいくつかあり、すぐに立ち去るのではなくちょっと寄り道を。

IMG_6853.jpg
ハニービールです!

遠足らしく、昼から楽しんで行かなくては!


その見た目に反してなかなかに度数は強く、何と9%もあります。

隣にあるのはイシククル湖で獲れた魚の燻製。

注文はしませんでしたが、これ炙ったら良いつまみになるだろうなぁ…



再びバスターミナルに戻り、今度はカラコルの街を目指します。

…が、チョルポン・アタ発の便は見つけられず、聞くとビシュケク発の便に途中乗車することになると。

確かにここで降りる人も多いので、少人数ならそれも可能でしょうが、6人となるとちょっと難しそう…

IMG_6855.jpg
逆に大人数だと躊躇することなくできることが、車のチャーターです。

カラコルまで1700ソムに値切ったので、1人当たり280ソムくらい。

マルシュよりほんのちょっと高いくらいで移動できてしまうのは、大人数の特権ですね。

IMG_6857.jpg
賑わっているチョルポン・アタの街を後にすると、湖岸に沿って一直線。

気持ちの良いドライブルートです。

IMG_6856.jpg
道も片側2車線と追い抜きもしやすく、ついついスピードも出てしまいがちですが…

ちょっとドライバー!

140km/hは出し過ぎだよ!


そんなに出したら…

IMG_6860.jpg
あーあ、言わんこっちゃない。

スピード違反で検挙されてしまいました。

今日の稼ぎの大半が消え去り、しょんぼりしながら戻ってきました笑

反省したのかしばらくはスピードを落として走っていましたが、そのうちグングンとスピードが上がり、気が付けば運転も元通りに。

そんなんだから捕まるんだよ笑

でも、暴走のおかげか、本来2時間ほどかかるカラコルまでの道のりを、たったの1時間半ほどで走破してくれました。




1.Turkestan Yurt Camp
2.Zarina Cafe



IMG_6863.jpg
というわけで、18:00頃、カラコルの街に到着です。

IMG_6864.jpg
とりあえずは宿に向かいますが、街外れ?だからか、かなり閑散としています。

IMG_6865.jpg
到着した宿がこちら、Turkestan Yurt Campです。

その名の通り、この宿ではユルトを借りることができます。

IMG_6866.jpg
ちょうど6人用のユルトがあったので、そちらを予約しました。

IMG_6868.png
思い切り観光用なので遊牧民の雰囲気は全く味わえませんが、みんなでワイワイするには打ってつけですね!

皆は久しぶりにWi-Fiにありつけたので、スマホから目が離れませんが…笑

キルギスはSIMかなり安いから、買っておいた方が何かと便利ですよー



IMG_6870.jpg
さて、夕食がてら街に繰り出しましょう!

さっきの廃墟感とは打って変わって、メインロードには意外と建物もあり、緑豊かで良い感じの街です。

IMG_6872.jpg
公園もいくつもありますし。

偉大過ぎる銅像が迎えてくれます。

IMG_6869.jpg
なぜかジブリ。

IMG_6873.jpg
本日の夕食はこちらで、Zarina Caféです。

ちょっとお高そうな店構えや内装だったのですが、その割にはリーズナブルなメニューも多く、とても良いお店でした!

IMG_6874.jpg
まずはビール!

遠足初日、お疲れさまでした!


IMG_6875.jpg
そしてビールに合うつまみということで、これ、牛タンです!!!

ニンニク醤油のタレが死ぬほど美味い…!

1皿240ソムを2皿注文し、みんなでシェアしました。

IMG_6876.jpg
食事はビーフストロガノフ(180ソム)を。

ロシア料理なので、旧ソ連のキルギスでも気軽に食べられます。

IMG_6877.jpg
食事の後は、明日から山に向かうため、携行食を買いに商店へ。

IMG_6878.jpg
どれを買おうか悩ましい所ですが、結局スニッカーズを大量購入。

山で食べるお菓子って、スニッカーズが至高だと思います。

腹持ちもなかなか良いですし、何よりいつまでも残るキャラメルの余韻がたまりません。

IMG_6879.jpg
その後、夕食が足りなかった組はハンバーガー屋に。

IMG_6880.jpg
ちなみにこの店、スシ・ロールも作っているようですが、地雷臭しかしないので、大人しくハンバーガーを注文していました。

IMG_6881.jpg
というわけで、遠足1日目はこれにて終了、明日からは絶景の中をトレッキングです!



本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。