記事一覧

キャラバンサライに宿泊!雰囲気の良いシェキの街

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



リアルタイムはアルメニア・エレバンに移動します!

何だかんだ長居したジョージアですが、個人的にはそれ以上にこのアルメニアがすごく楽しみなんです。

調べれば調べるほど面白そうなところが沢山…!

どんな旅になるのか楽しみです。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年8月7日
(世界一周128日目)
【バクー→シェキ】
1アゼルバイジャンマナト=62.5円
10アゼルバイジャンマナト=625円






おはようございます!

IMG_8440.jpg
1泊しかできませんでしたが、居心地の非常に良かったSahil Hostelを出発します。

本日目指すは、バクーから300kmほど離れた、ジョージアとの国境にも程近いシェキという街。

長距離の移動となるため、本日は移動だけで終わってしまいそうですが、新しい街に期待も膨らみます…!

IMG_8441.jpg
出発前に近くの食堂で朝食を。

昨日も食べたレンズ豆のスープに、

IMG_8442.jpg
昼食を食いっぱぐれることを恐れて煮込みも注文。

これでお腹もいっぱいです。



シェキ行きのバスは、宿から少し離れた北西のバスターミナルから出発しています。

この他、トビリシに直行で行くバスなども、同じバスターミナルから出ているということで、かなり大きなバスターミナルなのでしょう。

IMG_8443.jpg
路線バスで行くこともできるのでしょうが、何番のバスがバスターミナルに向かうのかわからなかったので、地下鉄で向かいます。

こういう時、ルートがはっきりわかっている地下鉄は便利ですね。


青:バスターミナル

IMG_8444.jpg
地下鉄の駅を出ると、目の前がバスターミナルでした。

IMG_8445.jpg
チケット売場は3階にあります。

IMG_8446.jpg
久しぶりにしっかりとしたチケット…

しかも座席も指定されています。

中央アジアでは1度もこんなことが無かったので、些細なことですがちょっと感動してしまいました笑

IMG_8447.jpg
バスも立派ですし、クーラーもしっかり効いていました。

シェキまでは5時間ほどの移動となるようですが、これは快適な移動が約束されたようなものですね。

なお、シェキ行きの便は12:20発で、料金は8.4マナトです。



バスの出発まで時間があるので、売店に寄って時間を潰します。

IMG_8448.jpg
アゼルバイジャン(に限らずジョージアでも見かけましたし、近隣国にもきっとあるのでしょう)に入ってからの、自分の一押しジュース。

チェリージュースです。

日本だとあまり見かけない味ですが、酸味の効いた濃厚な味に病みつきになってしまいました。

ここまでのコーカサス旅では本当に頻繁に飲んでいます。



さて、バスは定刻に出発し、しばらくはハイウェイをひた走ります。

IMG_8450.jpg
で、気が付いたらもう中間地点のサービスエリアに着いていました笑

というのも、昨日みかさんが宿に着いたのが深夜1:00過ぎでして。

「寝てていいですよ」とは言ってくれていたのですが、今朝になってから今後の日程を相談するのも慌ただしいですし、せめて宿で迎えるくらいはしようと思って起きていたのです。

その後ちょこっと話なんかしたりしていたら、床についたのが深夜3:00を過ぎてしまい。

昔はオール明けでも元気に動けていたんだけどなぁ…

何なら大学生の時なんて、夜勤のバイト明けにシャワーだけ浴びて1限からフルで講義に出席し、そのまま夕方のバイト、深夜のバイト…なんて無茶苦茶なスケジュールをこなして旅の資金を貯めていました。

あの頃は若かったということでしょう…もうそんな無茶はできないですね。

IMG_8449.jpg
サービスエリアの売店はちょっとお高めだったのですが、誘惑に負け安いアイスだけ購入します。



地図を見るとほぼ中間ですが、ここまで来るのに2時間ほどしかかかっていません。

となると、予想よりも早くシェキに辿り着くかなと思っていたのですが…

IMG_8452.jpg
景色は何もない田舎道に。

道も最後の50kmくらいはほぼほぼダート道でした。

というか、今まさに舗装工事を推し進めている最中の所が多かったのですが、補修なのか、新しく造っているのか…

IMG_8453.jpg
結局シェキには17:30過ぎと、ほぼほぼ定刻の到着となりました。


1.バスターミナル
2.キャラバンサライ
3.レストラン



さて、ここから宿まではおよそ2.5km。

IMG_8456.jpg
とりあえず他の宿候補の場所も確認したかったので、歩いて向かったのですが…

IMG_8458.jpg
新市街を抜けると川に沿ってこんな風に上り坂が続きます。

しかも歩道には段差が多く、余計に体力を消費してしまう…

これはしんどかったです、いや、自分以上にみかさんの方がしんどかったですよね…?

帰りは絶対に何かに乗って行きましょう。

IMG_8457.jpg
荷物の重さに負けずに撮った写真たち。

スイカの上に可愛らしいミニチュアスイカ。

IMG_8459.jpg
旧市街のメインロードは、統一感のある石造りの建物が立ち並んでいて良い雰囲気。

IMG_8461.jpg
橋も枝を編んで作っているのでしょうか。

趣があります。

IMG_8462.jpg
さて、とりわけ大きな石造りの建物が現れました。

IMG_8463.jpg
これ、本日の宿なんです。

実はここシェキは、シルクロードの隊商が利用していたキャラバンサライに宿泊できるのです!

IMG_8464.jpg
入口を入るとこんな感じ。

これは高まります…!

Booking.comなどの予約アプリでは予約ができないので飛び込みで行ってみたのですが、訪れた日は結構部屋が空いているようでした。

トイレ・シャワー付きのツインで50マナトですが、トイレ・シャワー共同のシングルだと20マナトで泊まれるという情報がありました。

IMG_8471.jpg
およそ普通のゲストハウスの2倍ほどの価格設定なのですが、肝心のお部屋の方は如何な物でしょうか?

IMG_8466.jpg
え、すごい…

IMG_8467.jpg
え、しかも2部屋も付いているのですか?

IMG_8473.jpg
鏡が置いてあって、絵が飾ってある個室なんて、この旅で泊まった記憶あったかしら…

IMG_8469.jpg
部屋からの眺め。

IMG_8472.jpg
中庭がまたすごく居心地の良さそうな雰囲気です。

IMG_8470.jpg
部屋前の通路。

IMG_8474.jpg
この小さな扉を開けると、その先には何があるのでしょう…?



いや、これはお値段以上の価値があります!

建物自体の雰囲気もすごく良いですし、何より在りし日の隊商たちがここに宿泊したと思うと、言い様のないロマンを掻き立てられます。

建物の造りが重厚過ぎて部屋までWi-Fiが通じないのがネックですが(廊下に出るとかなり速いです)、そんなものを差し引いてもここに泊まって良かったです!

始めはシェキには1泊だけして、明日の午後にはジョージアの国境近くの田舎町にでも移動しようかとも思っていたのですが、あまりの良い雰囲気に結局延泊することにしました。

だって、歴史的な建物に泊まれる場所は数あれど、そういう所って大体お高いじゃないですか。

ヨーロッパとかで昔のお城を改造したホテルとかに泊まったら、結構な金額になると思います。

でもここなら、1人1500円ほどでこんな素敵な雰囲気を味わえるわけで。

ここに2泊するのは目先の宿代を考えたらなかなかの出費ですが、長い旅を考えたら微々たるもの。

節約する時は節約するにしても、ここは必要経費と思うようにしました。



さて、もう夕暮れ間近、本格的な街歩きは明日に回すとして、今日はとりあえず夕食を食べに行きましょう。

IMG_8479.jpg
とは言え、軒を連ねるお店についつい目が行ってしまい、なかなかレストランまで足が進みません。

IMG_8480.jpg
この小さな金属製の鍋は、チャイでも作るための物でしょうか?

IMG_8481.jpg
こちらは様々な形の土鍋です。

料理もこれらを使った煮込み料理が多いのですかね。

IMG_8482.jpg
各お店の看板もとても可愛らしい。

IMG_8483.jpg
雑貨、とりわけイスラム系とか、エキゾチックな物が好きな方には本当に楽しい街だと思います。

自分はと言いますと、こういうのものすごく好きなのですが、見てると買いたくなっちゃうんですよね…

でもまだまだ旅は長いので、荷物になる買い物は帰国間近まで一切我慢です。

IMG_8484.jpg
なので意識的に土産物屋以外のお店を覗いたりしていました。

手前の草、もはや何に使うのかわかりません。

IMG_8486.jpg
さて、本日の夕食です。

IMG_8487.jpg
とりあえずmaps.meで評価の高い近くのお店にやってきたのですが…

IMG_8488.jpg
お高いでしょうここ?

IMG_8489.jpg
だって熊の毛皮とか飾ってるんですよ。

こういう所で安かった試しがないですから。

IMG_8491.jpg
本日の料理。

左から、羊肉のドルマ、茄子の冷製、ヨーグルトスープ。

そして奥の小さな壺には、羊肉を葉で包んで壺で蒸し焼きにしたものが。

この壺焼きはよくシェキの街のレストランで写真を見かけたので、どうやら名物のようです。

IMG_8492.jpg
そしてワインを注文したのですが、こちらもこんな可愛らしい焼き物に入って出てきました。

少し癖があるお味でしたが、ホームメイドとのことです。

これだけ食べて飲んで、お会計は…

25マナト。

1人当たりだと800円弱くらいです。

宿に続き、普段の旅の水準からすれば散財をしているわけですが、節約する時は節約するわけですし、こういう日があっても良いなと。

雰囲気と味からすれば、かなりコスパの良いお店だったと思います。

IMG_8494.jpg
さて、レストランを出るともうすっかり日も暮れていました。

IMG_8495.jpg
夜のキャラバンサライはまた一段と良い雰囲気に。

IMG_8496.jpg
何だか異世界に入ったような気分になります。



さて、今日は寝不足からの移動ということで速やかに眠りにつきますが、明日は今日の分までシェキの街を色々と動き回ってみたいと思います。

延泊するくらい居心地の良さそうな街、一体どんな所なのでしょう?



本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。