記事一覧

M先生とついに合流!トビリシの生駒山上遊園地へ

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



ここまでずっと陸路での移動が続いてきましたが、この先のルートを考えるとそろそろ行き止まりにぶち当たるので、飛行機を使うことになります。

で、これをいつ予約するかがなかなか悩ましい所で…

あまり早く予約してしまうと、行程を決めるのが大変になりますし、かと言ってあまり直前の予約だとチケットは高いものが多くなってしまいますし。

どこで折り合いを付けようかなぁ…





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年8月10日
(世界一周131日目)
【トビリシ】
1ラリ=36.3円
10ラリ=363円




おはようございます!

みかさんは街の中心部近くの宿に移動、数日ジョージアを旅した後は、トルコ方面に抜ける予定とのことでした。

改めて楽しい旅をありがとうございました!また世界のどこかで会いましょう!



IMG_8598.jpg
そして自分もツインに部屋移動です。

と言うのも、今日からこちらの方が合流されるのです。

IMG_8600.png
前職ゆかりの皆様にはよくご存じの方ですが、地理の大先輩、M先生です!

これまでM先生とは、年末年始などに何度か一緒にバックパッカー旅をしておりまして。

なお、これまでのM先生との旅はこちら↓

【カコタビ13】怒涛の食べ歩き!弾丸韓国

【カコタビ14】本当に恋はできるのでしょうか

【カコタビ15】絶景に次ぐ絶景ドライブ



で、今回自分が世界一周に出るにあたって、せっかくならどこかで合流しようということで、ずっと日程や場所などをやり取りしていたのです。

自分としても、今日の合流に遅れるわけにはいかなかったので、ここ最近は、かなり計画的にビザ取りや各国間の移動などを進めていたというわけで。

ただ、この合流の直前にトルクメニスタンを訪れた中で、ここまで旅程がスムーズに流れたのはある意味奇跡的だなとは思いますが。

あのタイミングでビザを取れて、あのタイミングでフェリーに乗れて…このうちのどこかが狂ってしまうと、恐らくジョージアには辿り着けていなかったことでしょう。

IMG_8599.jpg
さて、M先生からは素敵な素敵な救援物資も頂きました!

自炊しているうちに切れてしまった食材を中心に、いくつか事前にお願いをしていたのですが、全体的に物資の価格帯がお高めになっておりました。

佐藤黒とか、見た瞬間につい絶叫してしまいました笑

何でもこの救援物資の購入にあたり、カンパをしてくれた方もいらっしゃると伺いまして。

本当にありがとうございます!大切に使わせて頂きます!




1.コンフォート・プラス
2.フレスコ(スーパーマーケット)
3.オペラ・バレエ劇場
4.ケーブルカー乗場
5.ムタツミンダ公園



M先生と一緒にジョージアを周れるのは6日間。

IMG_8601.jpg
時間には限りがあります、早速出発しましょう!

IMG_8602.jpg
というわけで訪れたのはこちら。

昨日も夕食を食べたUrmuliというレストランです。

移動続きでお腹がペコペコのM先生、そして、そのM先生を待って自分も朝から何も食べていないため、近場でとりあえずジョージア料理を食べまくることに。

この店は、かなり味も雰囲気も良かったですしね。

IMG_8603.jpg
というわけで早速ワインで乾杯。

お久しぶりです!ようこそジョージアへ!

IMG_8604.jpg
料理はこちら。

個人的にはものすごくお気に入りだった茄子の前菜。

ナッツのペーストが塗ってありかなり美味。

IMG_8605.jpg
そして定番ハチャプリも。

M先生が口に含んだ瞬間つい絶叫してしまうくらい、安定のチーズ感です。

IMG_8606.jpg
で、アブラマシマシ、ニンニクマシマシのシュクメルリも。

M先生は鶏の唐揚げが大好物なので、きっとこの味もお気に召されたことでしょう。

IMG_8607.jpg
大食漢が2人いますので、今日はメインをもう1品。

トマトベースのビーフシチュー、オーストリです。



いやー!最高に美味しかった!

ちなみにワインの後はビールもしこたま飲んでおりますので、ちょっと食べすぎ、飲み過ぎな感はありますが。

でも、こうやってM先生と一緒に飲むのは本当に久しぶりです。

在職時は、本当によく飲みに連れて行って頂いたのですが、その時の思い出話などにも花が咲き、とても楽しい時間を過ごすことができました。



ほろ酔い…とは言えないくらい既に結構飲んでいるのですが、とりあえず次に来たのがこちら。

IMG_8609.jpg
スーパーマーケットです。

IMG_8608.jpg
宿から程近い所にかなり品揃えの良いお店があったので、先にお連れしておくことに。

IMG_8610.jpg
レストランに行かない時は、ここで酒や食べ物などを買うでしょうし、お土産も掘り出し物が沢山見つかりますからね。

物の相場を知るという意味でも、早いうちに見ておくのが大切です。

IMG_8611.jpg
やっぱりここで目を引いたのがワインのラインナップの凄さ。

これ全部ワインですからね。

IMG_8612.jpg
さらにそのお隣にはスピリッツ類が。

ビールは瓶やペットボトルも普通に売っているのですが、特筆すべきは生のペットボトル売り。

好きな銘柄を指定すると、その場でペットボトルに充填してくれるのです。

これはトビリシ滞在中、何度も訪れることになるでしょう。

IMG_8613.jpg
さあ、ここからは地下鉄に乗って、

IMG_8614.jpg
観光のスタートです!

とは言え今日は時間も夕方くらいになってしまったので、サックリと近場を訪れて終わりにしようと思います。

IMG_8620.jpg
とりあえず今日の目的地に向け、街歩きを開始。

IMG_8619.jpg
こちらはオペラ・バレエ劇場。

宿の人からは、今日公演があるという噂を聞いていたのですが…

チケット売場は閉まっており、近くの人に尋ねてみると今日は公演がないとのこと。

ジョージアでも結構お安く観れるでしょうから、機会があれば観たかったのですが…残念です。

IMG_8621.jpg
近くの教会に入ってみました。

中は撮影禁止でしたが、東方正教のイコン画がとても美しく、祈りの歌が響く内部はとても厳かな雰囲気で、ついつい聴き入ってしまいました。

IMG_8623.jpg
路上でも様々な物が売っていました。

IMG_8617.jpg
こちらは絵。

こういう路上で売ってる絵って、すごく街を華やかにしてくれますよね。

荷物になるので買うことはできませんが、目にするとついつい見入ってしまいます。

IMG_8616.jpg
こちらは角の酒器。

ウズベキスタンでも見かけましたが、こんなに沢山。

これはお土産用でしょうが、なかなかに酒が身近に存在する国と言うことを示してくれていますね。

さすがワイン発祥の国。

IMG_8618.jpg
本も売っていました。

ただ如何せんジョージア文字ってあまりに特徴的すぎるため、買った所で全く読むことができません。

IMG_8624.jpg
だって、こんなんですよ。

何て読むかわかります?



H&Mです。

外資もしっかりジョージア文字で、さすがです笑

IMG_8625.jpg
さあ、ちょこちょこ寄り道をしながらやってきたのはこちらです。

IMG_8626.jpg
ケーブルカー乗場!

メトロカードとは別のカードを購入、4ラリでした。

IMG_8627.jpg
途中の駅で対向のケーブルカーとすれ違います。

どちらもなかなかな乗車率でしたが、できることなら窓際を陣取って風景を楽しみたいものです。

IMG_8628.jpg
このケーブルカーで登ってきたのがムタツミンダ山。

標高727mの山頂からは、トビリシの街が一望できます。

IMG_8629.jpg
山頂付近は公園のようになっていました。

ちょっとしたアトラクションもいくつか稼働しており、家族連れなどで大賑わい。

関西生活が長かったM先生は、

「生駒山上遊園地みたいだな!」

などと言っていましたが、関西生活が短い自分にとってはどうにもピンときません。

出身地が違う人と一緒に旅をすると、このようなふとしたきっかけで、その方の生まれ育った地方のことも知れたりするので、結構面白いですね。



それでは、トビリシの生駒山上遊園地からの眺めをお送りしたいと思います。

IMG_8630.jpg
まずは街の北側。

こちらは高層ビルなどが結構目立っており、イメージとしては新市街といった感じでしょうか。

IMG_8631.jpg
そして旧市街の中心部!

いやぁ…圧巻の眺めですね…

IMG_8633.jpg
ムトゥクヴァリ川の両岸に開けた旧市街は、赤い屋根がとてもよく映えています。

その中に見える奇抜な形状の橋は、2010年に完成した平和橋。

ともするとこの旧市街の雰囲気をぶち壊しにしそうなくらい前衛的なデザインですが、不思議とマッチしていると感じたのは自分だけでしょうか。

IMG_8632.jpg
その向こう側にはツミンダ・サメバ大聖堂の姿が。

この辺りもトビリシの観光では外せない所ですが、今日はもういい時間なので、後日じっくりと観に行きたいと思います。

IMG_8634.jpg
しかし、こういう景観を眺めていると、いよいよアジアを抜けてきたのだなぁ…と感慨深い気持ちになります。

厳密にはコーカサスを旅した後は西アジア方面へと抜けていくため、まだまだアジア旅は続いていくのですが、タイのバンコクからスタートして、ここまでずっと陸路で4カ月間、あっという間だった気がします。

新たな地域、新たな国に入って、そして今回はM先生というパートナーと共に、どんな旅路となるのでしょう。

これからの6日間、精一杯楽しんで行きたいと思います。



ケーブルカーで下山した所で、もう少し周るか、それとも宿に戻るか相談をしましたが、2人とも足取りは重め。

無理はせずに今日は宿に戻ることにします。

特にM先生は、日本からの長い長い乗り継ぎでだいぶお疲れのことでしょうし。

帰りに先程のスーパーに寄り夕食を買おうとしましたが、食欲もあまり湧いてきません。

昼食を食べ過ぎていると言ったらそうなのですが、他国の料理と比べ、ジョージア料理は腹持ちが良すぎるというか、胃にあまり優しくないような物が多いような気がします。

IMG_8636.jpg
結局プリングルスを簡単なつまみとして、ペットボトルの生ビールを1リットルだけ買って宿に帰還。

チビリチビリとやりながら、互いの近況などを語り合い、夜は更けていきました。



さて、いよいよM先生との2人旅が始まったわけですが、明日からは本領発揮、ジョージア各地を怒涛のように巡っていきます!

明日は天候次第で目的地が変わりますが、せっかくなら晴れて欲しい…!



本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。