記事一覧

【カコタビ13】怒涛の食べ歩き!弾丸韓国

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



こないだ家の退去手続きをしたのですが、どうやら自分が今の家に住み始めたのが3月17日からだったと(覚えていない)。

よって3月18日以降も住み続けるなら更新費用が必要と。

退職前に、ゲストハウス生活に移行しそうです笑


さて本日は、【カコタビ】その13です!



世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




【韓国】 → 釜山 → 浦項 → 慶州 → 釜山 (計3日間)
(Google My Mapsでは韓国の地図はやはり作れませんでした。)



大学院を修了し、いよいよ教員生活のスタートです。



当然のことながら、これまでのように長い休みはなかなか取れず。

強いて挙げるなら夏休みと冬休みは、一般企業と比べると長い休みを頂くこともできますが、それでも部活や合宿、校務などがあり、よほど調整しないと旅行に行けるような大型連休は確保することができませんでした。

ただ、とりあえず最初は、授業や担任業務といった、教員としての仕事をしっかりと固めようと思い、海外の旅にはしばらく目を向けないようにやろうとしてきました。目を向けないのはさすがに無理でしたが笑



さて、その授業ですが、ありがたいことに専門の地理を担当させて頂くことができました。

自分が入ったとき、その地理で専任(フルタイム)の教員は、自分を含めたったの2人。

結構大規模な中高一貫校でこの人数は、尋常ではない少なさです(さすがに今は増やしてもらえました)。

そんな環境も相まって、地理の先輩には色々な部分でお世話になりました。



この地理の先輩、M先生というのですが、自分の4つ上です。

年が近いということもあり、よく飲みに連れて行って頂いたり、教材作成にとことん付き合ってもらったりと、本当に良くして頂きました。

残念なのは、自分が飲みたい周期と、M先生が飲みたい周期が重ならず、お誘いを断らない限り休肝日を得ることができないことくらいでしょうか笑



さて、今回の旅の話は、このM先生との飲みの席が発端でした。



「職場に入ってからまだ海外に行っていない。」

「お盆や年末年始は休めるが高すぎる。」

「それ以外のタイミングでは連休が取れない。」

「仮に連休があったとしてもそこで本当に休めるのかが事前に判断できない。」



こんな愚痴をたれながら飲んでいるうちに、「本当にそうなのか?」という話になり、2人でカレンダーとにらめっこ。

すると、「もしかしたらここ、3連休取れるんじゃね?」という日を発見したのです。

この年は仕事の負荷も大きく、50連勤とかもあったような年だったのに。まさかの3連休

しかも師走。教師が走り回る月です。



どんなカラクリなのかというと、その週はちょうど2人揃って、土・日と連休を取れる週でした(これだけでもうちの職場ではかなり奇跡)。

さらにその前日に考査休みという、生徒はお休みで、教員は考査を採点することができる自由出勤日が、イレギュラーに発生。

このイレギュラー休日が2連休にくっつくことも、さらに2人揃ってその3連休の丸々予定が空くのも、ハレー彗星並みのレアケースです。このチャンスを逃したら定年を迎えてしまうかもしれない。



というわけで、その飲みの席で、飛行機から宿から、衝動的に予約をしてしまいました!行き先は韓国です!



ソウルには以前行ったことがあるため(ゴーストタウンでしたが)、今回は南部を攻めました。

釜山の空港からバスに乗り換え2時間、まずは浦項(ポハン)の街に到着です!

988773_947485761953577_971380880465948363_n.jpg
海沿いの街ということもあり、市場は魚介類の取り扱いが多く、とても活気に満ちていました。

993842_947485845286902_8560969744788843164_n.jpg
まずは新鮮な魚で乾杯!久しぶりの休日お疲れさまでした!



と、腹ごしらえが済んだ所で、本来の目的に。

浦項に来た本来の目的はこちらです。

922972_947485905286896_5198379198385334052_n.jpg
POSCOという製鉄メーカーが東洋最大の製鉄所をここ浦項に構えており、その製鉄の様子を展示している博物館があるのです。地理らしいでしょ笑

予約したつもりが行き違いか上手くできておらず、バタバタの見学となりましたが、それでも充実した展示でした。



その後、慶州(キョンジュ)に移動し、夕食。

561620_947486001953553_5482600336100626223_n.jpg
サムパプにプルコギです!

1919435_947485988620221_1729253907579180663_n.jpg
もちろんマッコリも忘れずに!

メインディッシュはもちろんですが、小鉢も含めて盛りの多いこと多いこと。

人生で3本の指に入るくらいの満腹感で店を後にしました。嬉しい悲鳴です。

3363_947486048620215_325548173591623859_n.jpg
宿はこちら。韓屋の宿をとりました。初めてのオンドル付きです。

993883_947486625286824_9074062400054359809_n.jpg
オンドルとは、かまどの熱を利用した韓国伝統の床暖房です。真冬なのにむちゃくちゃ暖かかった!

かまど自体が家に無くなっているのか、今は急速に廃れているみたいですね。



さて、この旅はたったの3日しかありません。ということは、丸1日使えるのは中日の1日だけ。

ということで、翌朝は朝4時半起きで観光です!

10151935_947486081953545_355623973582331562_n.jpg

1914998_947486191953534_4293610019034757550_n.jpg
世界遺産の仏国寺へ、門が開くと同時に入場。

10176067_947486525286834_6261907823589445432_n.jpg
帰って来てから朝食です。ヘジャンクク!

魚介出汁が、二日酔いの胃にすごく優しかった…



まだまだ行きます!

934045_947486915286795_163266422132093903_n.jpg
同じく世界遺産の良洞民俗村

500年ほど前、李氏朝鮮の頃につくられた村が当時の様子を色濃く残しております。

ここは歩いているだけでタイムスリップしたみたいですごく良かった!



ここまでで午前中!

1917125_947486951953458_2142156440738863311_n.jpg
間髪入れずにKTX釜山(プサン)に移動し、昼食を。

16605_947487021953451_5270443719901084749_n.jpg
カルビグイにテジカルビ!やっぱ焼肉食わにゃ!

10314489_947487051953448_2670688500555067746_n.jpg
この日の宿は大奮発!ロッテホテルです!

Expediaの割引で1万円くらいでしたが、バックパッカー旅ではこんなとこ決して泊まりません。泊まれません。

でも今回は短期旅行ですから!社会人ですから!ちょっと贅沢しました。

1930789_947487558620064_6208578316177193233_n.jpg
この夜景です!男2人旅なのが極めて残念。



ホテルでひとしきりはしゃいだ後は、夕食です。

936587_947487571953396_9032327945914594400_n.jpg
まずはカンジャンケジャン!韓国料理で一番好きかも知れません!トロトロのカニ身がたまらない!

7484_947487578620062_4575062463975079868_n.jpg
まだまだ行きます!今度はカムジャタン!

最後の汁一滴まで大満足の濃厚さでした!骨からすごく良い出汁がでてまして、しかもその出汁を吸い込んだジャガイモの味たるや…



そしていよいよ最終日。

この日は、1つ日本から予約をしていました。

10290196_947487651953388_6496486875586349373_n.jpg
韓国の家庭にお邪魔して、キムチ作り体験です!

想像よりもはるかに沢山の材料を混ぜ込んでいました。アミの塩辛とか、魚介系も混ぜるんですね。

8406_947487711953382_8139934626326231352_n.jpg
そうして出来上がった漬け込み前のキムチ。これを左側の白菜とサンドイッチ状態にして漬け込むそうなのですが、今回は漬け込み前のやつを味見させてもらいました!

生牡蠣とキムチを白菜でくるんで、パクリっ!

これがもう絶品!辛いだけじゃなくて、フレッシュで、本当に色んな味がしました!

1936836_947487785286708_1778860385410348418_n.jpg
昼食もそのまま頂くことになりまして、こちらはパジョン。

小出しに出して頂いたので、まとめての写真はありませんが、大満足の食事でした。



と、こんな感じで弾丸韓国旅は終わりを迎えるわけですが、こうして振り返っても食ってばかりですね笑

よく胃袋が1つで足りたなというくらい。



また、学生の時の旅とは違うスタンスで旅ができたのも楽しかったです。長旅には向かないスタンスですが笑



さて、2人旅に味を占めた自分とM先生。

翌年は新たなエリアに進出することとなります。

2人が選んだ旅先とは…?



【カコタビ】その14に続きます!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。