記事一覧

ジョージアでガチでラーメンを作ってみたら

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



やっとこの日の日記を投稿する日がやって参りました。

出国以来ずっとラーメンに飢えていたのですが、その思いを全てぶつけて作ったラーメンです笑

わざわざジョージアまで来て何をやっているんだとなりそうですが、こんな風に全力で料理をするのは自分は結構好きでして。

海外で旅人が作るものとしてはなかなかのクオリティだと思うので、ぜひ見てやってください笑





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年8月20日・22日
(世界一周141日目・143日目)
【メスティア→クタイシ】
1ラリ=36.3円
10ラリ=363円






おはようございます!

IMG_9222.jpg
今朝のメスティアはこんな感じ。

ジョージアはどこに行っても短いスパンで天気が変わるので、特に自然系の見所は予定が組みにくいですね…

IMG_9223.jpg
こちらが今日のマルシュ。

8:00発だったので店もあまり開いてなく、朝食抜きでの乗車となります。

…って、これズグディディ行きじゃないですか!

ズグディディは、クタイシとメスティアのちょうど間にある街なのですが、これに乗るってことは、ズグディディでマルシュを乗り換えなければいけないということです。

クタイシ行きと言うから予約したのに…

マルシュに乗り合わせた人の大半が同じことを思っていたらしく、チケット売り場のスタッフに文句を言う人が多数いました。

まぁ乗り換えは面倒ですが、金銭的な実害は被っていないので、ここは静観しようと思います。

これで割高になるのなら話は別ですけどね。

IMG_9224.jpg
なお、このマルシュですが、何やらオーバーブッキングをしてしまったらしく(しかも1人や2人ではない)、そのせいであぶれてしまった人とスタッフとの間で揉め事が起こってしまっています。

そのため座席の調整にかなり手間取り、出発が1時間ほど遅れてしまいました。

怒号が止まない中、調整が済んだのかわからないまま、マルシュはズグディディに向け出発します。

IMG_9225.jpg
1時間ほど走った所で、最後列に座る客の要望で早々に休憩となります。

IMG_9228.jpg
彼らは乗車前からワインやチャチャをしこたま飲んでいて、もう既に泥酔気味なのですが、酒が無くなったので追加で購入するというのです。

頼むから吐いたり暴れたりはしないでくれよ…

IMG_9227.jpg
メスティアに向かう時は大雨の中でしたが、今回は晴れの中を走ることができ、景色もそれなりに楽しめました。

IMG_9229.jpg
途中にはこんな色鮮やかなダム湖が。

IMG_9230.jpg
3時間半ほどでズグディディのバスターミナルに到着し、ここで待ち構えていたマルシュに乗り換えます。

IMG_9231.jpg
今度のマルシュは車両も座席の質も良い感じ!

残り1時間半ほどですが、快適に移動できるぞ!

…と思っていたのですが、短距離利用のお客さんが乗るわ乗るわ。

自分の顔のすぐ目の前には他の人の腕が迫り、足元には他の人の荷物が置かれ、ほとんど見動きの取れない状態でクタイシまで向かうことになってしまいました。


1.マルシュ下車場所
2.Hostel Mandaria

IMG_9232.jpg
結局クタイシに到着したのは15;00過ぎ頃です。

この時間からだと今日はもう観光もできないので、宿でゆっくりすることにしましょう。

なお今回は、この前泊まったメディコ&スリコの家では無く、別の宿にしました。

あの環境は楽しいは楽しいのですが、ついつい飲み過ぎてしまいますからね。

IMG_9235.jpg
今回は普通の宿に泊まろうということで、やってきたのはこちら、Hostel Mandaria

IMG_9233.jpg
ドミトリー1泊10ラリと安価で、クタイシ2駅に近いため郊外の観光に出るのにはそれなりに便利な立地です。

Wi-Fiもかなり速く、掃除の行き届いた施設は居心地も非常に良かったです。

実はこの宿は、この前メディコ&スリコの家に泊まった時に一緒だった、のりさんという方に紹介して頂いた宿でして。

ただ、のりさんも近いうちにメスティア方面に向かうというお話をされていたので、お会いすることはできないかなと思っていたのですが、普通に宿にいらっしゃいました!

そしてのりさんは、新婚旅行で長期旅をされているおまさんるいさんというご夫婦と、しばらく一緒に旅をされているということで、そのお2人もご紹介頂きました。

IMG_9236.jpg
この日の夕食は、それぞれがチャチャッと作ったおかずを持ち寄ったら、こんなに素敵なシェア飯に。

美味しいビールやワインと共に、楽しい時間のスタートです。



なお、このクタイシ滞在中は、もちろん観光に出たりもしたのですが、自分の旅のスタイルからするとかなりゆったり過ごすことになりました。

理由としては、夜の食事が楽し過ぎてついつい飲み過ぎてしまい、単純に朝早くから動くことができなかっただけなのですが笑

ただ、ご一緒させて頂いたお3方のお話は本当に面白く、ついつい色々と話し込んでしまいましたし、自分とは異なる、「のんびりと暮らすように旅をする」スタンスもすごく魅力的に感じました。

ここまで、ビザの期限や人との待ち合わせなど、何だかんだで時間に追われながら旅をしていたので、このクタイシでの数日間はすごく良いリフレッシュになりました。

ブログでは、観光に出た日の記事は別立てでお送りすることにして、今日の記事では部屋に引きこもっていた日のことを書こうと思います。



でも、ただ無為に引きこもっていたわけではありません。

これは着いた日の夕飯の時のことです。

初日なので、自己紹介がてら、お互いが日本でやっていたことなどを話していると、おまさん・るいさんのお2人が、以前都内の超有名なラーメン屋で働いていたということを知りました。

ちなみに、自分はラーメンには目が無くて、大学生の時は年間200杯も食べるラーメンオタクだったのです。

当然お2人が働かれていたお店にも行ったことがあり、そこからラーメンの話で盛り上がったのですが、そのうちジョージアにある食材でどこまで本格的なラーメンが作れるのだろうかと言う話に発展していきました。

結局翌日は天気が良かったので郊外にお出掛けしたのですが、そのまた翌日は天気があまり優れないという天気予報もあったので、それならその日にガチでラーメンを作ってみようじゃないかという話になったのです。

というわけで、今日はここからその日のお話。

ジョージアでガチでラーメンを作ってみたら編でございます。



前日にしこたま飲んだこともあり、この日の起動はかなり遅くなってしまいました。

寝ぼけ眼で今日のラーメン作りをどうするか話し合いをするも、この時は猛烈な二日酔いですから、ラーメン作りなぞ想像もできないわけで。

当初は動物系の素材を長時間煮込むような話もしていたのですが、結局、1日ゆっくりして、夕飯に簡単なスープを作ってお茶を濁そうかと言う話になりました。

その後ベッドに戻りうつらうつらしていると、13:00頃でしょうか。

のりさんが、



「食材買ってきて煮込んでいるんだけど、あと何入れれば良いと思う?」



IMG_9786.jpg
キッチンに行ってみると、大量の鶏手羽先と香味野菜がグツグツと煮込まれておりました。

のりさんのラーメンに賭ける情熱が一番ものすごかった…

二日酔いにかまけて弱気な態度を見せてしまった事、猛省します…!

IMG_9784.jpg
なお、この時入っていたのは、鶏手羽先が1kg、野菜は、ニンニク、人参、キャベツの芯、タマネギ、ネギの青い部分でした。

とりあえず、にわか知識で、鶏白湯スープにトロ味をつけるには生米を入れると良いというのをどこかで聞いた気がしたので、手持ちの米を投入し、しばし煮込みます。

IMG_9791.jpg
底が焦げないように時折混ぜながら、強火でガンガン煮込んで行くと、だんだんとスープが白濁して参りました。

良い感じです。

正直のりさんに呼ばれた時は、非常に体は重かったのですが、この一連の流れのうちに不思議と二日酔いは吹っ飛んでいきました。

スープはこれで長時間煮込めば形になるでしょうし、自分はそれ以外のラーメンに欠かせぬパーツを1つずつ用意していこうと思います。

IMG_9785.jpg
まずはこちらのニンニク。

10片の皮を剥き、薄くスライスします。

IMG_9787.jpg
これを熱した油に投入し、

IMG_9788.jpg
じっくり色付けしていきます。

IMG_9789.jpg
まだまだ、もうちょっと…

IMG_9790.jpg
真っ黒になりました。

IMG_9793.jpg
キッチンペーパーが無いのでティッシュで油を落とし、

IMG_9794.jpg
すり鉢が無いので、包丁でできるだけ細かくみじん切りにします。

これを先程の揚げ油と合わせ、よく混ぜると…

IMG_9796.jpg
まずは、うまいぜベイビー!マー油の完成です。

IMG_9797.jpg
続いてはみじん切りにしたタマネギを油に。

IMG_9798.jpg
しんなりしてきました。

IMG_9799.jpg
もっともっと加熱すると、だんだんと色付いてきます。

IMG_9800.jpg
自分はほろ苦いくらいが好きなので、かなり黒くなるまで揚げ、フライドオニオンの完成!

そして残った油はネギ油としてラーメンに使います!

IMG_9795.jpg
スープも良い感じになってきました!

現状としては濃厚な参鶏湯くらいのトロ味です。

この時点で3時間くらい煮込んでいますが、水を少しずつ足しながらまだまだ煮込んで行きます。

IMG_9801.jpg
こちらもまだまだやりますよ!

自分が手掛けたのは右側の鍋。

鶏の塩チャーシューを作ってみました。

とは言えじっくり煮込む時間は無いのですが、とりあえず塩を摺り込んだ鶏胸肉を、先程のネギ油で軽く焼き色が付くまでローストし、今度は鍋に塩、胡椒、白ワインを入れて煮込んでみます。

そして鶏の旨味が染み出たこの煮汁をベースに、スープと合わせる塩ダレを作ってみました。

この辺は味を見ながら適当に調味料など足していったので、何を入れたのかはもはや忘れてしまいましたが…笑



と、そんなことをやっているうちにおまさん・るいさんが起きてきて、ラーメン作りに加勢。

IMG_9802.jpg
おまさんは、香味野菜と鯖缶で、もう1つのスープを作り始めます。

と言うのも、ジョージアで売っている鯖缶を使って、るいさんが初日の晩にスープを作ってくれたのですね。

それがもうめちゃくちゃ美味しくて。

これラーメンのスープにできないですかね?という話が、ラーメン作りの発端となったのです。



さて、鶏白湯スープの方は、煮込み始めてから8時間が経過しました。

そろそろいい塩梅となってきた頃でしょうが、ここからが大変なのです。

スープには手羽先や香味野菜の破片が散らばっているため、これを漉さないといけないのですが、漉すのに都合の良い調理器具などは備わっておりません。

ミキサーがあれば、骨もろともミキサーにかけたら、ドロ系のスープになるのでしょうけどね。

IMG_9804.jpg
というわけで、試行錯誤しながら漉し機を作成します。

5リットルのペットボトルを切り取り、口の部分に布を被せ…

IMG_9805.jpg
初号機の完成です!

しかし、これでは布がどんどんスープを吸ってロスが大きくなってしまう…

IMG_9806.jpg
こちらは二号機。

さっきよりロスは少なくなりましたが、布の目が細かすぎるため、全てを濾すのに一体どれだけの時間がかかるのか…

IMG_9807.jpg
結局採用されたのは三号機。

コーヒーフィルターを使用し、スープを下に落とすために、フォークでひたすらフィルターの中を攪拌し続けます。

IMG_9810.jpg
結局30分かかって漉し終わりました!

めちゃくちゃ美味しそう…!

IMG_9809.jpg
煮込んだ食材も、余すことなく調理します。

手羽先は骨を丹念に避け、炒めてラーメンのトッピングに。

この間にるいさんは、煮卵やネギなど、各種トッピングを作ってくださいました。



さあ、スープができ、トッピングができ、残すは麺だけです。

当然手打ちする技術は持ち合わせていないのですが、最寄りのスーパーでは中華麺など売っておりません。

ではどうするのか。

IMG_9803.jpg
この白い粉を使うのです!

こちらは重曹。

普段パスタを茹でる時に塩を入れますが、更に塩よりちょっと多いくらいの重曹も入れて茹でると、何とパスタが中華麺みたいな風味や食感になるのです!

確かに、中華麺にはかん水が入ってますからね、その役割を重曹が果たしてくれていると思えば理に適ってはいますが…果たして上手くいくのか…



そして調理開始から9時間後、いよいよ完成でございます。

出来上がりはこちら。

IMG_9811.jpg
スープの歩留まりが悪かったのと、せっかくの重曹パスタの真価を存分に味わいたかったことから、つけ麺&混ぜそばにしてみました!

トッピングは左から鶏のほぐし身、鶏チャーシュー、茹でキャベツ、刻みネギ、煮卵です。

IMG_9812.jpg
また、ネギ油、マー油、フライドオニオン、写真にはありませんが刻みタマネギもお好みで。

また、気になる麺ですが、本日は2種類の麺を用意しました。

IMG_9813.jpg
こちらが太麺。

IMG_9814.jpg
そしてこちらが極太平打ち麺。

ちなみにこの平打ち麺はウェーブがかかっているので、スープとの絡みは抜群です。

見てお分かりでしょうか?通常のパスタと比べてかなり色が黄色くなっていますね。

食べてみると、ラーメン的な食感、そして小麦の香り。

これはもはやパスタではありません!大成功です!

難点としては、時間が経つとパスタに戻ってしまうため、できるだけ早く食べなければいけないのですが、中華麺を手に入れにくい長旅において、この重曹パスタは今後も多用するのは間違いありません。



では、適宜スープ、油、トッピングを合わせて、セルフで仕上げです。

出来上がったのがこちら。

IMG_9817.jpg
鶏白湯つけ麺。

IMG_9818.jpg
そして、鯖のドロ混ぜそば。



…言葉が出ないほど美味しかったです。

ジョージアでまさかこんなクオリティのラーメンを作れるとは思ってもいませんでした。

恐らく1人では面倒過ぎてやらなかったでしょうし、この宿で出会えたお3方のお陰だと思っております。

しばらくラーメン欠乏症からは脱却できそうですが、今度は海沿いの街で魚介系スープにトライしてみたいですね笑



本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。