記事一覧

エレバン街歩き!そこかしこに溢れるアート

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



国土面積の大きなイラン。

自ずと移動距離も長くなるのですが、その割にバスの値段が安すぎることに驚きを感じています。

こんな金額で採算が取れるのかと思うくらいなのですが、これも産油国だから為せる技なのでしょうかね…





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年8月27日
(世界一周148日目)
【エレバン】
1ドラム=0.22円
1000ドラム=223円



1.共和国広場
2.櫻田(昼食のレストラン)
3.オペラ・バレエ劇場
4.カスケード
5.Beer Garden Bistro(夕食のレストラン)



おはようございます!

昨日夜に到着したアルメニアはエレバン。

周辺にも見所は多いようですが、今日は初日なのでエレバンの街を歩き回ってみたいと思います。

IMG_9905.jpg
宿の朝食。

つい朝食を抜いてしまったりすることも多いので、しっかりとした食事が出るのは本当に有難いです。

昨日の日記で宿代が高いと申し上げましたが、朝食付きでこれなら、ウズベキスタンのB&Bと同じくらいの感覚でしょうか。

IMG_9906.jpg
さて、街に出てみます。

左にあるのは昨日見かけたショッピングモール、ロシアモールという所みたいです。

外資の店舗も多数入っていて開店から大賑わいでした。

IMG_9908.jpg
そして共和国広場に歩を進めます。

ここは建物の色合いが赤っぽい色で統一されており、雰囲気は抜群。

凝灰岩を建材に使っているみたいです。

IMG_9912.jpg
こちらは時計台。

風格がありますね。

IMG_9911.jpg
広場の中で色の違う建物がありますが、こちらは歴史博物館。

IMG_9913.jpg
目の前には噴水があります。

周囲は人々の憩いの場に。

何とも良い雰囲気です。

IMG_9914.jpg
そのまま街歩きを続けていると、集合住宅や政府関係施設なども赤い凝灰岩で作られている物が沢山ありました。

アルメニア教会もこんな色をしている物が多く、以前トルコ東部でその姿を見た時、いたく気に入ってしまったのですね。

今回はいくつ周ることができるでしょう…?

IMG_9915.jpg
さて、もうお昼くらいの時間と言うこともあり、お腹が空いてきました。

やってきたのはこちらのお店。

IMG_9916.jpg
壁に大きく描かれているのは、何とバガボンド!

IMG_9919.jpg
そこはかとなく感じる日本テイストなインテリア!

エレバンで大評判の日本食レストラン、櫻田にやって参りました。

いやね、ついこないだまで鍋やらラーメンやら食べまくって、しばらく日本食は良いのではないかと思う所なのですが、出会う旅人から、ここの日本食のクオリティはすごいぞという話を聞いていたので、1度は足を運んでみようと。

メニューを見ると、お好み焼きとか手毬寿司とか、そそられる物が沢山あったのですが、今回頼んだのはこちら!

IMG_9918.jpg
かき揚げぶっかけうどんです!

しかも1800ドラムと、日本食の割にかなりお値打ちな価格。

さらに嬉しいことに、このうどん、何と手打ちなのです!

いやぁー!ここは本当に来て良かった!

エレバンにはそれなりに長く滞在するつもりなので、これは再訪確定ですね。



さて、街歩きを再開します。

IMG_9920.jpg
よくよく街を眺めてみると、面白い銅像が沢山見つかりますね。

IMG_9921.jpg
こちらはオペラ・バレエ劇場

IMG_9922.jpg
丁度良いタイミングで何かの公演がないかなと思い、チケット売り場に行ってみたのですが、次の公演は9月とのこと…

キルギスの時もそうでしたが、夏はシーズンオフなのかなぁ…?

IMG_9923.jpg
道路上には架線が張り巡らされ、ここをトロリーバスが走っています。

ただ見た感じ便数はかなり少なく、どちらかと言うと普通のバスやマルシュが引っ切り無しに走っております。

主要な見所へのバスやマルシュの番号もおいおい覚えて行かなければなりませんね。

IMG_9924.jpg
続いてやって参りましたのはこちら、カスケードです!

街を一望できる展望台とのことで、とりあえず登ってみようと思ったのですが、その前に目を引いたのがこちら。

IMG_9925.jpg

IMG_9927.jpg
随分と斬新なモニュメントがゴロゴロと。

IMG_9928.jpg
そしてこの太っちょの像は、コロンビアの芸術家ボテロの作品です!

初めて目にしましたが、他の作品と比べても明らかにそのフォルムは異彩を放っていますね。

彼の手にかかれば、女性も、

IMG_9926.jpg
ローマ兵も、

IMG_9929.jpg
犬までも、こんなふくよかに仕立て上げられてしまいます。

ふくよかにすると、何かちょっとコミカルかつ親しみの持てる雰囲気が出てくるのですね。

IMG_9930.jpg
中に入ってみましょう。

このまま外の階段を上っていくのも良いのですが、結構長そうなので。

IMG_9931.jpg
中にはエスカレーターがあって、これで最上階まで向かいます!

ちなみにエスカレーター沿いには様々な現代アートが。

IMG_9939.jpg
足。

IMG_9935.jpg
車。

IMG_9945.jpg
木。

IMG_9940.jpg
彼は一体何をそんなに踏ん張っているのでしょう?

IMG_9944.jpg
椅子。

IMG_9941.jpg
また椅子。

IMG_9942.jpg
またまた椅子。

なかなか見ごたえがありましたが、現代アートって、一体何なのでしょうね?

自分は芸術にはかなり疎いので、どのような意図を持ってこういった作品が創られたのか、それがさっぱりわからないのです。

椅子なんかは、「身近に見かけるものを椅子にしてみたら、どんな風になるかな?」みたいな発想から創られているのかもしれませんが、それ以外の物はなぜそれができあがったのか皆目見当がつきません。

見ている分にはその奇抜さは面白いのですが、奇抜さ以外の楽しみ方を知ったら、もっと楽しむことができるのでしょう。

IMG_9936.jpg
さあ、最上階に辿り着きました。

ここからの眺めはこんな感じ!

IMG_9937.jpg
ちょっと写真だと伝わりにくいのですが、エレバンの街が丘に囲まれているのがわかりますでしょうか?

ここカスケードも、街の中心から見れば北の端っこに当たりますし、昨日のマルシュも、東側から丘を越えてエレバンにやってきました。

正面方向は南ですが、向こうの方にも丘が広がっていますね。

エレバンは盆地のような地形と言うことになるのでしょうか。

IMG_9938.jpg
そして南の方にはぼんやりとではありますが、立派な山のシルエットが。

こちらはアララト山。

標高5165mのこちらの山は、現在はトルコ領内にあるのですが、国章にも描かれたりするなど、アルメニアを象徴する山です。

朝早く来ればもう少しくっきりと観ることができるかも知れませんが、これからまだ沢山見る機会もあることでしょうし、その時の楽しみに残しておきましょう。

IMG_9946.jpg
さあ、街の中心を軽く歩いた所で、一旦宿に戻ります。

IMG_9947.jpg
まだバスやマルシュはよくわからないので、帰りは地下鉄で。



しばらく宿で休憩し、次に外出したのは夜になってからです。

IMG_9948.jpg
共和国広場も、ライトアップがすごく幻想的。

IMG_9950.jpg
広場から延びる歩行者天国は、昼よりむしろ夜の方が賑わっている感じがします。

IMG_9951.jpg
そしてやってきたのがこちらのレストラン。

こちらでは、アルメニア名物のある物が食べ放題ということを聞いてやってきたのですが、食べ放題は金・土曜しかやっていないとのことでした…

後日食べることはできたので、何の食べ放題かはその時の記事をお楽しみに。

IMG_9954.jpg
今日は普通の料理を。

挽き割り小麦と食用ハーブのサラダ、イーチ。

小麦の食感がすごく病み付きになりました。

これは大好きな味!

IMG_9955.jpg
ヒンカリは茹でと揚げがあったので、揚げを注文!

茹でたヒンカリは、上の部分は生地が分厚く火が通っていないため、残すのが一般的なのですが、揚げると全て頂くことができます。

IMG_9953.jpg
また、揚げたヒンカリはビールにも良く合うんです!

食べ放題にありつけなかったのは残念でしたが、満足して店を出ます。

帰り道に、さっきの歩行者天国に差し掛かると、何やら人だかりが。

IMG_9956.jpg
覗き込んでみると、スプレーと筆で即興の絵を描いています。

これがもう本当にスピーディーに仕上がっていき、しかもそのクオリティがもの凄い!

IMG_9957.jpg
これ、自分が眺めている間に10分ちょっとで完成させた絵ですからね。

思わず買いたくなりましたが、明らかに荷物になるので我慢。

IMG_9958.jpg
もうすぐ時刻は23:00になろうかと言うのに、全く人通りは途絶える気配がありません。

IMG_9959.jpg
共和国広場に戻ってきました。

今度は音楽と共に噴水がライトアップされています!

しばし噴水ショーを鑑賞。



1日エレバンの街を歩いてみて、様々な所でアートに触れることができる街だなと思いました。

自分は芸術的な素養は乏しいのですが、それでも歩いていると、つい立ち止まってしまい楽しむことができる雰囲気です。

これは滞在中、楽しく過ごすことができそう。

さあ、そろそろ噴水ショーもフィナーレのようです。

IMG_9960.jpg
本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。