記事一覧

【カコタビ15】絶景に次ぐ絶景ドライブ

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



いよいよ明日となりました、世界一周同期会

「急遽行ける事になった!」という方がいらっしゃいましたら、今からでもご連絡下さい!

会の様子は可能な限りブログにもアップしようと思います。楽しみだー!



さて本日は、【カコタビ】その15です!いよいよカコタビもファイナルとなりました!



世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




【中国】 → 広州 →
【ニュージーランド】 → クライストチャーチ → フランツ・ジョセフ → ワナカ → ラムズデン → テアナウ →ミルフォードサウンド → クイーンズタウン → ダニーデン → オアマル → テカポ → マウントクック → クライストチャーチ → (計10日間)





前回の中東旅に味を占めた自分とM先生。

またしても年末年始に旅を企てます。

というのも、翌年(つまり今年度)は自分が高3、そのまた翌年はM先生が高3を担当するのが濃厚だったのですが、そうなるとこの時期に長めの旅ができなくなるんですね。

正月が終わったらすぐに勉強合宿に入るので、高3担当は冬休みがちょっと短めなのです。



というわけで再び行き先探し。またしても条件は、「航空券が安い所」。

今回はそれに加えて、「暖かい所」という条件も加えました。

実は前回の中東旅ですが、トランジットのトルコは極寒。エジプトですら昼間でも長袖を羽織っていました。

「せっかく海外に行くのだから、日本とはガラッと気候の違う所が良いね。」などと話していたのですが、こうした条件に当てはまる所として今回選んだのが、

ニュージーランド!初のオセアニア進出です!



行き先が決まると、今度はどう周るか作戦会議。しかし、ニュージーランドは今までの国と少し勝手が違います。

人口密度の低いこの国では、マイカー利用が一般的。そのため、観光地を効率良く公共交通機関だけでめぐるのはちょっと大変そう…

というわけで、国際免許証を取得してレンタカー旅をすることに!ちょうど日本と同じ左車線・右ハンドルなので運転しやすそう♪

ということで、南島一周レンタカー旅のスタートです!



さて先程、運転しやすそうと言いましたが、日本ではあまり見られない交通ルールなどもあり、その辺は少し気を付けなくてはいけません。

26168542_1547907251911422_2553116839093573840_n.jpg
特に有名なのがこの標識。これはランドアバウトと言いまして、特に交通量がそんなに多くない交差点に設けられています。

これを利用することで、どちらの方向から来た車もスムーズに方向転換ができるわけです。さらに信号いらず。



それでは旅のお話しです。出発点は南島の最大都市クライストチャーチ

最大とは言っても、人口はたったの37万人。日本の地方都市レベルです。

26167959_1547795741922573_5860836682594629083_n.jpg
そんなもんだから、街を出るとすぐにこんな風景!これ街の中心部から10kmくらいしか走っていません。

26165917_1547905948578219_6977020242626888622_n.jpg
そして至る所にヒツジ!

26168042_1547906068578207_7210381870309588591_n.jpg
こっちにもヒツジ!

人口よりもヒツジの数のほうが多いと言われたりしますが、本当に沢山のヒツジが放し飼いにされてました。

26219634_1547795195255961_5517573417924727566_n.jpg
さらに巨大スプリンクラー!

ニュージーランドは先進農業国なんて呼ばれており、ものすごく経営規模の大きな農業をやっています。

26195400_1547797111922436_3513511138147197661_n.jpg
そしてニュージーランドドライブの良い所は、道中に絶景がめちゃくちゃ多い!

至る所にビューポイントの標識があるので、止まっては眺めて、写真を撮って、を繰り返しながらの移動となります。

26166667_1547797338589080_3543727683485812676_n.jpg
初日はあの山脈の向こう側まで向かいます。良い滑り出しにテンション爆上げです!



…と、心から盛り上がったのはここまで。

これから越える山脈、サザンアルプス山脈というのですが、この西側は年中偏西風が海からの湿った空気を運んでくるので、雨の日がすごく多いんです。

この日もやはり、山脈を越えた瞬間に分厚い雲に覆われ、雨も降ってきました。

テンションはやはり天気に大きく左右されます。



そんな中着いたフランツ・ジョセフという街。こちらはヘリコプターで行く氷河トレッキングの拠点となっています。

お値段は確か2、3万円くらいとかなり高いのですが、せっかくだし行ってみよう!という話になりましたが…、



悪天候でこの日は飛ばず。

それならば!と、氷河の末端まで川沿いのトレッキングに出ましたが…、

26231107_1547798178588996_4052672743280354878_n.jpg
見てください。この何とも言えないどす黒い風景。

26169571_1547808555254625_630663340243972097_n.jpg
ゴール地点で見える氷河もこの通り。

いずれにしても土で薄汚れてはいるのでしょうが、それでも晴れてたらもうちょっとマシなはず!



こんな感じで、滑り出し2日間は悪天候でした。



でもトータルで振り返ってみると、自然系の絶景で雨に降られたのはこの時だけ!

特に、ミルフォードサウンドマウントクックが晴天だったのは本当に嬉しかったです♪

というわけで、ここからは晴れの日の絶景をお送りします。まずはミルフォードサウンド!

26169158_1547914771910670_3836340476965315353_n.jpg
南西岸のテアナウの街からさらに100km以上北上していきます。

道中は森林や、

26167890_1547914428577371_8615780001970260572_n.jpg
開けて山が綺麗に見える道をドライブしていきます。

26195791_1547915135243967_5833317960203703583_n.jpg
途中でトンネルを抜けると、

26219203_1547916211910526_5182081335057222173_n.jpg
地形はさらに険しく。九十九折の道路をゆっくりと下っていきます。

そうして下りきった所が、

26166113_1547914921910655_8850904243229773005_n.jpg
ゴールのミルフォードサウンドです!

こちらは、フィヨルドと呼ばれる特徴的な地形が世界遺産にも登録されています。

フィヨルドとは、氷河によって形成された谷が、地殻変動により水の底に沈んでできた地形です。

通常の谷をV字谷と言うのに対し、氷河によってできた谷をU字谷と言い、その名の通り側面から切り立った崖になっています。

ここみたいに湾からいきなり何100mもの断崖がそびえ立つダイナミックな風景は、氷河ができるような所じゃないと見られません。



続いて、マウントクック!

ニュージーランドの先住民マオリの間では、「アオラキ」という名前で呼ばれています。

先程のミルフォードサウンドなどとセットで、こちらも世界遺産に登録されています。

アクセスは、星空で有名なテカポの街からとなります。

26196321_1548049441897203_5190161000743634831_n.jpg
真っ直ぐな道路に、真っ青な空!

実はマウントクックの辺りは雨が多いことでも知られていて、麓が晴れていても山頂付近には雲がかかってしまったりと、その姿を綺麗に拝むことは難しいそうです。

なのでこんな晴天でも一抹の不安が…

26195405_1548049478563866_4012320401537159460_n.jpg
さぁ着きました。ここからは車を止めてトレッキングです。

様々なトレッキングコースが設けられていますが、一番お手軽で人気なのはこちら、フッカーバレーを歩くコースです。

往復3時間でマウントクックを拝みに行きます。

26231240_1548051718563642_7742920579387886_n.jpg
名前の通り、谷に沿って歩いていき、この川の源流となる湖を目指します。

26165666_1548061378562676_4867965231562993863_n.jpg
こんな吊り橋をいくつか越えていくと…、

26167522_1548062001895947_2320168558488556958_n.jpg
見えてきました!真ん中に見えるのがマウントクックです!

歩みを進めるにつれ、段々とその姿が大きくなっていきます。

26168282_1548074441894703_24760553336323653_n.jpg
そしてゴール!

険しい山体に雪渓が映えてすごくかっこいい!

26169073_1548073728561441_443366800888193824_n.jpg
この湖にはマウントクックから運ばれてきた氷河も浮かんでいます。



と、こんな感じで、道中も含め絶景に次ぐ絶景!めちゃくちゃ楽しいレンタカー旅となりました。

レンタルしたのは6日間だったのですが、この間の走行距離は2600km!

でも車内は絶景が現れる度に大歓声!全く運転も苦になりませんでした。

絶景好きの方、ニュージーランドは心からおすすめできますよ。



さて、15回という長きにわたってお送りして参りました【カコタビ】ですが、これが最終回となります!

かなり昔の記憶を辿りながらだったので、かなりいい加減な所もありましたが、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

自分も書いてて懐かしい思い出がこみ上げて参りました。

次回はずーっと前の予告の通り、旅のルートについて書こうと思います。

何気に出発まであと2カ月余りとなってしまいましたが、色々とルートは迷っている所もあるので、「こんなおすすめあるよ!」とか、「こっちの方がいいんじゃない?」とか、ぜひぜひご助言を頂けるとありがたく思います。

それでは、次回もお楽しみに!



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。