記事一覧

整った南国!キプロス・ラルナカに移動

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



久しぶりのカッパドキア。

どこを見ても景勝地ばかりのこの地を、今回はどう巡って行こうか思案中です。

前回は灼熱の中自転車で巡りましたが、ツアーに参加しようか、バイクを借りようか、限られた時間なので、訪問地も含め悩みは尽きません。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年10月8日
(世界一周190日目)
【ベイルート→ラルナカ】
1レバノンポンド=0.071円
1000レバノンポンド=71円

1ユーロ=119.5円
10ユーロ=1195円



1.ベイルート
2.ラルナカ

おはようございます!

本日はキプロスへの移動日。

IMG_2903.jpg
飛行機は14:50という良い時間なので、宿をのんびり10:00過ぎくらいに出発します。

IMG_2904.jpg
良い天気なのに街歩きができないのは惜しい所ですが、昨日までにとりあえず行きたい所は行けたので、もうレバノンに悔いはありません。

空港方面へ向かう幹線道路まで歩き、そこでセルビスを捕まえます。

IMG_2905.jpg
相場は2000ポンドなのですが、なかなかにどのドライバーも吹っ掛けて来るので、捕まえるのには結構手こずりました。

IMG_2907.jpg
結果、すごくフレンドリーなドライバーに当たって、空港までのおよそ30分、楽しく過ごすことができましたが。

なお、空港に着くころには客は自分1人になっていました。

空港から市内となると客が集まるまで待つことができるのですが、空港に向かう客をそんなに沢山集めることは難しいので、料金を吹っ掛けられるのも多少はわかる気がします。

IMG_2908.jpg
はい、と言うわけで空港に到着です。

IMG_2910.jpg
一応首都の空港ではあるのですが、ドバイと比べると便はかなり少ないですね。

と言うか左と右、同じやつを表示しているくらいですから、もはや案内板は1枚で良いのではないか…?

そして今回もチェックインカウンターがオープンするのは3時間前からのようです。

IMG_2909.jpg
この空港は、カウンターが開くまではこの入口付近にしか入れないようになっているため、数少ない空いているベンチを探し、しばし待機します。

レバノンでは弱々しいWi-Fiに苦しめられましたが、さすがに空港の無料Wi-Fiは強かったので、ここぞとばかりにブログや写真のアップロードをして時間潰し。

IMG_2911.jpg
3時間前にカウンターが開きました。

いつもここで長い行列に並ぶことになるのですが、今回はかなり空いていますね。

キプロスのラルナカ行き、エーゲ航空です。



さあ、そしてチェックインを済ませたら早速向かいましょう!

IMG_2912.jpg
ラウンジです!

IMG_2916.jpg
結局レバノン料理をほとんど食べずに出ることになってしまったのですが、有難いことに小鉢を中心にレバノン料理のメニューがズラリと並んでいました。

IMG_2913.jpg
でもその前に、肉と揚げ物でしっかりとお腹を満たしてから。

チキンストロガノフが美味でございました。

IMG_2914.jpg
そしてお代わりでちょろちょろっとレバノン料理を頂きます。

左の緑のやつはタブレというアラブの定番サラダ。

なぜかアルメニアで気に入って何度か食べたやつです。

右のペーストのやつはムタッバルという茄子のペースト。

これも他のアラブ圏の国でもよく見かけるのですが、すごく好きなんですよ!

真ん中のは…よくわからないけど美味しいやつでした笑

IMG_2917.jpg
…と、そんな感じで時間ギリギリまでラウンジを堪能し、

IMG_2918.jpg
いざ出発です!

IMG_2919.jpg
今回は窓際の席だったので、景色がよく見えます!

とは言えたった40分の非常に短いフライトなのですが。

IMG_2920.jpg
遠ざかっていくベイルートの街。

さようならレバノンー!楽しい時間をありがとうー!

IMG_2921.jpg
こちら機内食です。

もうほとんど飛行時間が無いので、離陸すると全速力で配っておりました。

IMG_2922.jpg
だってほら、離陸10分後にはもうキプロス島が見えてきているのですよ笑

IMG_2923.jpg
どうしても焦点を島に合わせられず、ボケた写真なのが残念ですが、島の農地は赤っぽい土の色をしていました。

あれが地中海沿岸にみられる間帯土壌のテラロッサなのでしょうか。

IMG_2924.jpg
飛行機は旋回しながらどんどん高度を下げ、

IMG_2926.jpg
無事、ラルナカ国際空港に到着!

世界一周18カ国目、キプロスに入国です!

所要時間は結局30分ほどと、あっという間の国際線フライトでした。

で、この後なのですが、乗客が少なかったからか、荷物もすぐに受取ることができ、15:30過ぎにはもう空港を出ることができるように。

このスムーズさは非常に有難いです。


1.425番バス乗場
2.ラルナカ塩湖
3.Katka Hostel
4.ビーチ
5.ラルナカ要塞
6.聖ラザロ教会

IMG_2927.jpg
さて、おもむろにエスカレーターで2階の出発フロアに上がります。

と言うのも、空港からラルナカ市内までのバスは、出発フロアから出ているそうで。

レバノンの時もそうでしたが、こういうの止めて欲しいですよね。

きちんと到着フロアからのわかりやすい導線を作って欲しいものです。

IMG_2928.jpg
こちらは出発フロアのチェックインカウンター。

こういう何気ない装飾がその国を表していたりして、ついつい気にして見てしまいます。

遺跡的な何かをモチーフにしているのでしょうが、船が描かれていたりして海洋国家の雰囲気がすごく良く伝わります。

IMG_2929.jpg
さてバス乗り場ですが、建物の外に出て、

IMG_2930.jpg
この道を左に曲がってしばらく進むと、

IMG_2931.jpg
こんな感じでバスの時刻表があります。

ルートから時刻から本当に細かく書かれた時刻表に、先進国を感じました。

「人が集まり次第出発」とか、「出発するかどうかもわからない」というような時代は終わりを告げ、ここからはタイムテーブルを頼って良いようですね。

まあ、キプロスはEU加盟国ですから、通貨もユーロ。

システムがしっかりしている分、きっと物価も高くなるのでしょうが。

IMG_2932.jpg
程無くして、本当に時間通りにバスが到着しました。

市内までの便利なバスは425番、料金は1.5ユーロです。

IMG_2933.jpg
途中、車窓から見える大きな湖はラルナカ塩湖

シーズンになるとフラミンゴが飛来してくるそうなのですが、今はこの通りですね。

今回は車窓で満足でございます。

最寄りのバス停で降り、しばし歩くと、

IMG_2934.jpg
到着しました!本日の宿、Katka Hostelです!

クーラー付きのドミトリー1泊16ユーロ、キッチン有り、Wi-Fiそこそこ、清潔と、そんなスペックの良い宿でした。

荷を解き身支度が完了した所で、時刻は17:00くらい。

元々ラルナカは通過点のつもりだったのですが、辛うじて街歩きができるくらいの時間なので、せっかくですからちょこっと街を歩いてみましょう!

IMG_2937.jpg
ちょっと太陽の光が反射してわかりにくいですが、建物は白い壁の物が多かったです。

また、イギリス連邦に加盟しているキプロスは、車が左側通行に。

信号の無い横断歩道で待っているとほぼ必ず譲ってくれる、交通マナーの非常によろしい国です。

中東とのギャップにびっくり。

IMG_2938.jpg
そして、街中にはちらほらギリシャ正教の教会が。

住民はギリシャ系が多数と言うことで、文化的にもギリシャとかなり近しい物があります。

IMG_2939.jpg
だんだんと賑わって参りました。

まずとりあえず向かったのは、

IMG_2942.jpg
海です!地中海!

IMG_2941.jpg
あの防波堤の向こうはマリーナ。

格好良いクルーザーがいっぱい並んでおりました。

IMG_2940.jpg
ビーチ沿いにはリゾートホテルが立ち並んでおります。

IMG_2943.jpg
もう夕方なので微妙ですが、パラソルの下こんなデッキチェアーに寝そべってのんびりするのも良いなぁー。

IMG_2944.jpg
さすがに見えませんが、あのずっと向こうの対岸には、さっきまでいたレバノンがあります。

IMG_2950.jpg
ビーチを端っこまで歩いていくと、見えてきたのがラルナカ城塞

元々ヴェネツィア時代に造られた砦を、オスマン帝国が再建し、イギリス統治時代には刑務所として使われていたそう。

IMG_2951.jpg
時間が遅いので中に入ることはできませんでしたが、外観だけ雰囲気を楽しみます。

IMG_2953.jpg
この辺の家は雰囲気が良いですね。

バルコニーでのんびりするのも素敵そう。

IMG_2952.jpg
お次にやって来たのは聖ラザロ教会

このラザロですが、何と死後キリストによって蘇らされた後にここキプロスにやって来て、30年ほど主教をしていたそうで。

IMG_2954.jpg
その話は眉唾物の伝説ではありますが、教会は素晴らしかったですよ。

IMG_2955.jpg
小ぢんまりとしながらも、石造りの重厚な雰囲気。

IMG_2956.jpg
イコンも大層美しゅうございました。

これが初めて入ったギリシャ正教の教会でしたが、素敵な教会でした。

IMG_2957.jpg
と言うわけで、さすがに出発したのが遅かったこともあり、あっという間に日が暮れてしまいました。

とりあえず近くのスーパーを物色します。

IMG_2958.jpg
目を惹いたのが海産物!

イカにタコです!

ちょっと高いですが、自炊なら普通に有りな金額ですね。

IMG_2960.jpg
また、醤油はもちろん、味噌に豆腐にわさびに海苔!

日本の食材が非常に豊富に売られておりました。

そう言えば街を歩いていると寿司屋を結構目にしまして。

同じ海に囲まれた島国、海鮮をふんだんに使う寿司が人気なのかも知れませんね。

IMG_2961.jpg
とは言えラウンジでしこたま食べて来たので、今日は夕飯をパス。

軽いつまみを買って済ませることにしました。



さあ、明日はキプロスきっての観光地に向かいます!

青い海に遺跡…楽しみですね。

本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。