記事一覧

ブルガリア入国!旧市街の素敵なプロブディフへ

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



やばいです。

何がやばいってこの寒さ。

そして結構な頻度で降る雨。

ただでさえ条件が悪いのに、洗濯禁止の宿もチラホラ…

このままだと服が足りなくなってしまいます。

ドライヤーなどを使わずに速攻で乾かす方法、絶賛大募集中でございます。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年10月25日
(世界一周207日目)
【イスタンブール→プロブディフ】
1トルコリラ=18.4円
100トルコリラ=1840円

1レフ=61.5円
10レバ=615円






おはようございます!

IMG_4087.jpg
今日も美味しい朝ご飯から1日が始まります。

IMG_4089.jpg

IMG_4090.jpg
昔も今も居心地の良かったアゴラゲストハウス。

なかなか去り難い気持ちになりますが、旅を進めるためにも仕方ありません。

なお、昨日一昨日と一緒に楽しく過ごさせてもらったこうへい君ともこれでお別れです。

こうへい君は、イスタンブールをじっくり堪能した後、ヨルダン、イスラエル、そして帰国までに世界各地を転々と巡るそうです、

お互いに良い旅を!

IMG_4091.jpg
さて、あっという間のイスタンブール滞在でしたが、ブルーモスクともお別れです。

一昨日買ったチケットを手に、一路オトガルに向かいます。

IMG_4092.jpg
トラムに乗り、

IMG_4093.jpg
アクサライで降りてちょこっと歩き、

IMG_4094.jpg
メトロの駅へ。

IMG_4095.jpg
メトロに乗ってしばらくすると、

IMG_4096.jpg
オトガルです。

前回の訪問はもうだいぶ前なのですが、どのように動いていたかの感覚は不思議と長い時が経っても残っているようで、オトガルまでの移動も迷うこと無く、もう勝手知ったる感じで向かうことができました。

イスタンブールはもう庭のような感じですね!

…まあ、昨日船乗り間違えましたけど笑

庭は行ったことのある所限定です。

IMG_4097.jpg
さて、プロブディフ行きのバスは12:00発。

安定のメトロ社のバスでございます。

トルコ最大手と言うだけあり、大体どの区間も他の会社より少し値段が高めだったので、この旅で利用するのは何気に今回が初めてとなります。

IMG_4098.jpg
国際バスらしく、乗り心地もすごく良さそうですね!

これでプロブディフまでおよそ7時間、車中ではのんびりと過ごそうと思います。

IMG_4099.jpg
イスタンブールを出てしばらくは、車窓にマルマラ海を臨みながら。

IMG_4103.jpg
しばらくすると海から離れ、広大な丘や農地が広がる中をバスは駆けて行きます。

なお、今走っているこの道、半年ほど前にミャンマーやらインドで目にしていたアジアハイウェイ1号線なのですね。

遠く東京を起点とする、およそ2万キロもの国際道路。

もちろん全てを走破することは現実的にも難しいのですが、長い長い旅路の中で幾度と無く出会ったこの道の終わりを走っていることに何とも感慨深い思いです。

IMG_4104.jpg
およそ3時間もすると、トラックの行列にぶち当たりました。

ここがトルコとブルガリアの国境です。

IMG_4105.jpg
イミグレの前でバスは停まり、乗客は全員下車します。

ただ、これまで越えて来た国境と違うのは、荷物は車内に置いておいて良いようで、メインバッグもトランクの中。

IMG_4106.jpg
念のため貴重品が入っているサブバッグは持って出ましたが、他の乗客はみんな手ぶらですね…

IMG_4107.jpg
そんな国境なので出国審査は極めてあっさり終わり、バスに戻ります。

あ、そうそう、トルコの出入国スタンプなのですが、数年前までは赤と青の丸いスタンプだったように記憶をしておりますが、今回はEUと非常にデザインの似通った四角いスタンプに変わっておりました。

長年EUへの加盟を求めているトルコ、その思いがこのスタンプにも表れていると言う事なのでしょうかね?

IMG_4108.jpg
ここからブルガリアのイミグレまではバスに乗って移動します。

IMG_4109.jpg
ブルガリアへの入国審査も、荷物検査は無く速やかに終了。

非常に楽な国境越えに、アジアを抜けてきたことを実感します。

そして、世界一周20カ国目、ブルガリアに入国です!

IMG_4110.jpg
入国審査を終えると再びバスへ。

国境の滞在時間は出入国合わせて40分ほどといった所でしょうか。

IMG_4111.jpg
ブルガリア語はキリル文字が用いられています。

長かった中央アジア旅を思い出してちょっと親近感。

読めないのは相変わらずですが…笑

そしてEUに入ったとは言え、EU最貧国のブルガリア。

もちろんアジア旅と比べたら許容できる範囲ではあるのですが、道の規格がちょっと悪くなったのが実感できます。

そのため残り距離の割には時間もかかり、ここからプロブディフまではさらに3時間ほど。

IMG_4112.jpg
その間にすっかり日も暮れてしまいました。

このペースならもしかしたら、プロブディフには明るいうちに到着するかも知れない…と思っていたのですが、予定通り夜の到着となりそうです。


1.バスターミナル
2.Guest House Old Plivdif

IMG_4113.jpg
と言うわけで19:00頃、プロブディフのバスターミナル前に到着。

マジックアワーの時間ですが、この分だと宿に着くころには間違いなく真っ暗になっているでしょう。

このような時にいつも悩むのが、どうやって宿に行こうかと言う事です。

まず可能な限り新たな国、新たな街には明るいうちに到着したい所なのですが、今回はどうしても宿の朝食を食べてから出発したかったので、朝一の便を見送り、昼の便でプロブディフを目指すことにしました。

その結果、暗い時間の到着となってしまったのですが、こういった時、まずは公共交通機関を探します。

バスやトラムなどが走っているのなら、当然他の地元の人も乗っているので、トラブルに遭う確率は多少なりとも低くなるだろうなと。

ただ、今回はバスのルートを見てもいまいちどこに向かうのかがよくわからず…

そうなると残る選択肢は徒歩かタクシーとなりますが、治安の悪そうな道を歩くくらいなら、白タクでは無いちゃんとしたタクシーを探して乗って行くこともあります。

ただ、今回は徒歩で宿に向かうことを選択しました。

IMG_4114.jpg
と言うのも、比較的街灯も多くあって見通しが利き、家の構えもそんなに厳重な様子では無かったので。

本当に治安が悪い所なら、家に侵入ができないよう厳重にロックが施されていたり、窓には鉄格子が、塀には有刺鉄線が設置されていたりします。

IMG_4115.jpg
その点ここは、閉店したお店でもシャッターを閉めずに窓ガラスが剥き出しになっていたり、写真ではちょっと過疎っているように見えますが、大通りには結構人通りがあったりしたのです。

以上のことから、徒歩で宿に向かおうと言う事に。

と言うのもですね、昨日ブルガリアのあれこれをネットで調べていたら、結構スリや強盗なんかの被害報告が出てきましてですね。

これまで旅で出会った方も、ヨーロッパに入ってから物的被害に遭った人が非常に多く、念のためちょっと気を付けていかないとなと思ったのです。

結果、プロブディフはすごく平和な街でしたが、こういうトラブルは油断した時にこそ遭う物だとも思うので。

これからのヨーロッパ旅、無事に乗り切れるように気を引き締めていきたいと思います。

特にパソコンなんかが盗られた日には、なかなかに落ち込むことでしょうし…

IMG_4116.jpg
で、バスターミナルから歩くこと2km、旧市街にやって参りました。

IMG_4117.jpg
そしてここ、雰囲気あり過ぎじゃないですか…?

ヨーロッパの旧市街を訪れるのは本当に久しぶりですが、この石造りの城壁に石畳、思わずテンションが上がってしまいます…!

IMG_4118.jpg
宿もこんな良い感じの構えですからね。

古い建物をそのまま活用している、その名もOld Plovdiv

プロヴディフ滞在中はこちらにお世話になります。

そしてここがかなり素敵な宿でした。

IMG_4119.jpg
これがドミトリー、木の温もりが感じられる部屋に置かれたこの王侯貴族のようなベッド、これが自分の寝床です。

IMG_4120.png
そして、久々に日本語を見ました。

宿泊予定の人の国籍から、母語を調べてウェルカムボードを用意してくれているのです!

調べながら書いた割にはかなり上手な「ようこそ」に、何だかホッコリとした気持ちになります。

IMG_4121.jpg
そしてチェックインが済んだらウェルカムレモネードを頂きました。

Wi-Fiも爆速、施設内も清潔と、ハード面のクオリティに文句のつけ様は一切無いのですが、それに加えてこのホスピタリティ…

1泊21.5レバでこのクオリティは、いきなり神宿に巡り合えたようです。

さて、今日は遅いので、夕飯を作ってさっさと床に就きましょう。

IMG_4122.jpg
宿の人にスーパーマーケットは21:00で閉まるという話を聞いたので急いで行ってみたのですが、

閉店は20:00でした…

IMG_4124.jpg
仕方がないので自炊は諦め、近くのまだ開いているお総菜屋さんへ。

適当に見繕ってもらい宿に戻ります。

IMG_4125.jpg
石畳ゾーンを外れても、この街並み。

明日は街歩きがすごく楽しみです。

IMG_4126.jpg
そして宿に戻り夕飯。

さらに嬉しいのが、イスラム圏を抜け久しぶりにペットボトルビールが復活しましてですね。

しかもこれ、2リットルでたったの2レバほどだったのですよ…!

待ってました!ビールの安い国!!!

ブルガリア、間違い無く楽しく過ごすことができそうです笑



本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。