記事一覧

【旅のルート4】ヨーロッパ編②

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



続々と私立大学は合格発表が始まっています。

合格しました!と嬉しそうに報告してくれると、3年間担任したことが一気に報われた気になりますね。

あと1週間ほどで、多くの生徒が本命にしている国公立前期も始まります。何とか健闘してほしい…!

そしてそれが終わると程なくして卒業式

旅の出発に向けても怒涛の日々が始まっていきそうです。



さて、本日は【旅のルート】ヨーロッパ編②をお送りします!



世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。






ルート決めについての考え方や趣味嗜好、ここまでのルート案などは、過去のルート記事↓をご覧下さい!

アジア編

ヨーロッパ編①

中東・アフリカ編



ヨーロッパ2
それでは【旅のルート】その4 ヨーロッパ編②です!



2020年

 6月 スペイン(サンティアゴ巡礼)

 7月 スペイン(サンティアゴ巡礼)・ポルトガル・チュニジア・イタリア・ギリシャ

 8月 アルバニア・旧ユーゴ・オーストリア・ドイツ・スペイン(トマティーナ)

     →どこかの国から飛行機でメキシコシティへ



【スペイン・ポルトガル・フランス】

地図を見て頂いてもお分かり頂けるように、2度目のヨーロッパは、あっちに行ったりこっちに行ったりと、かなり動き回るようなルートになっています。
それもこれも、各イベントにシーズンを合わせようとしたためです。
まずはサンティアゴ巡礼
フランス人の道をピレネー山脈手前から歩くとなると1ヶ月は見ておきたい所ですが、灼熱の中歩くことは避けたいので、時期を6月としました(これでも暑いでしょうから、本当は春に行きたい所ですが)。

また、8月末にはトマティーナがあるので、再びスペインに戻ってこようと思います。
そのため、移動効率の悪いルートとなってしまいました。

サンティアゴ巡礼の後にアンダルシア地方やポルトガルを訪れようというイメージは漠然と持っている所ですが、それ以外はフランスもスペインも計画は空白状態です。
見所が多過ぎてルートの絞り込みが全然できてないんですね。
この辺りは色々と調べて追々考えていこうと思います。



【チュニジア・イタリア・ギリシャ】

サンティアゴ巡礼の後は、地中海・アドリア海沿岸の国を中心に巡ろうと思っています。
夏なので丁度オンシーズンになりますし。
そこでどんなルートを辿ろうか思案した所、チュニジアからシチリア島に船で渡り、南イタリアを巡った後にさらに船でギリシャへと渡るルートがあることを知り、これは面白そうだなと。
地中海クルーズって、何か良さげな響きですし。ただ日程が厳しいようなら、チュニジアは外して行こうかなと。
これらの国はいずれも未踏なので、楽しみな所が沢山あります。

チュニジアは旧フランス植民地だった歴史的背景から、フランスとの便が多くて安いだろうということで、パリから空路で向かうつもりです。
短期旅行者もよく行くカルタゴ遺跡や青の街シティ・ブ・サイドはもちろん、スターウォーズの撮影にも使われたマトマタの穴居住居とかも気になっています。

南イタリアはナポリマテーラの洞窟住居アルベロベッロなんか興味を持っています。

ギリシャは島をどれだけ攻めるかは費用や時間との相談になってくると思いますが、少なくともメテオラは絶対に行きたい所です。



【旧ユーゴスラヴィア諸国・アルバニア】

ギリシャからそのままアドリア海に沿うように、アルバニアや、旧ユーゴスラヴィア諸国を周っていくつもりです。
とは言えいくつかの国はこれまでの旅で行ったこともあるので強弱をつけて行こうかと。

少なくとも絶対に外さないつもりなのはクロアチアのプリドヴィツェ湖岸国立公園、アルバニアのブルーアイ、そしてスロベニアのカルスト地形です。
この辺りはカルストという地形名の語源になった所なので、地理的には外したくない!あとはちょこちょこ面白そうな街や見所が点在しているので、時間の許す限りじっくりと過ごしていこうと思います。



【ドイツ・オーストリア】

ここら辺もスペインやフランスと同様、ルートを決めかねている国となります。
気になる所は沢山あるんですけど、いかんせんトマティーナに間に合うのかどうかという、時間との戦いになると思います。
ドイツからは再びフランスを抜け、スペインに入り、トマティーナに参加、その後はすぐにメキシコに飛ぶという流れです。



見所が多く、地形的な制約もないので、ヨーロッパのルートを考えるのが一番悩ましい所でした。

で、結局決まっていないので、これはギリギリまで情報収集に勤しんでいこうと思います。

今回は少し短めですが、以上でヨーロッパ編②は終わりです!次回は一路中南米へ!

【旅のルート】その5に続きます!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。