記事一覧

1日がかりの移動!モルドバ・キシナウへ

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



さて、今日からブログはモルドバ編になります。

いつもなら国の切り替わりの所で各国のまとめ記事を書く所なのですが、執筆に普段の記事の何倍も手間と時間がかかり、その割に日記本編よりも読んで下さる方が少なかったりという、デメリットしかない状態だったため、まとめ記事は止めようかなと思います。

ビザや情報系の記事は未来の旅人のためにも折を見て書いて行こうと思いますが、それ以外はいつもの日記をメインでお送りしますので、今後はそんな感じでよろしくお願いします。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年11月10日
(世界一周223日目)
【グラフモール→ヤシ→キシナウ】
1ルーマニアレウ=25.4円
10ルーマニアレイ=254円

1モルドバレウ=6.26円
10モルドバレイ=62.6円






おはようございます!

IMG_5073.jpg
今日は夜明け頃から移動の準備(とは言え7:00過ぎくらいからですが)。

IMG_5074.jpg
余り物の食材を炒め合わせた朝食を食べ、

IMG_5075.jpg
早速出発します。

本日は国境越えの移動、しかも途中でバスの乗り継ぎがあるので、遅れるわけにはいかないのです。

できることなら明るいうちに、宿のある街まで辿り着きたいのですしね…

IMG_5076.jpg
と言うわけでバスターミナルに到着。

IMG_5077.jpg
バス会社ごとに色々な便の案内が壁に掲示してあったりするのですが、体系的な案内は一切ありません。

これからまず目指すのは、モルドバへの玄関口となるヤシという街。

ここグラフモールからは3時間ほどの移動となりますが、その距離の割にはあまり便が多くありません。

グラフモールからヤシまでは1日5本。

6:00、9:30、13:00、16:00、16:20の5便がありますが、明るいうちにモルドバまで向かうのならば9:30発の便には乗らないといけないでしょう。

IMG_5078.jpg
ほぼ定刻に乗って来たミニバスで、一路ヤシを目指します。

料金は35レイ。

IMG_5079.jpg
景色はこんな感じ。

山を下ってからは長閑な農村地帯を走って行きます。

IMG_5081.jpg
途中いくつかの街を通りますが、

IMG_5082.jpg
街を過ぎるとまた農地が続いて行く、あまり変わり映えのしない風景です。

IMG_5084.jpg
12:00過ぎにはヤシのバスターミナルに到着しました。

IMG_5085.jpg
ここのバスターミナルはミニバス中心で、乗り場も多く、その雑多な様子はさながらアジアを思い起こさせてくれます。

今度はモルドバの首都、キシナウ行きのバスを探すのですが、

IMG_5086.jpg
さすが、各方面へのアクセスが良好な街なだけあって、どの街へも便が非常に豊富ですね。

ちょっとこの写真からはわかりにくいですが、キシナウ行きは9時台に2本、そしてその次の便は14時台と、ちょっと時間が空いてしまいます。

IMG_5087.jpg
しかし、乗り場に行ってみると、実際には13:00発の便が存在していたので、キシナウまではそちらで向かうことにします。

料金は40レイ、所要3時間です。

これなら、明るいうちに宿まで行くことが可能そうですね。

IMG_5088.jpg
さて、出発までもうちょっと時間もあるので、軽く昼食でも食べましょう。

IMG_5089.jpg
焼き立てのチキンが挟まったハンバーガー、11レイ。

IMG_5090.jpg
あとは、もう使うことの無いルーマニアレイをモルドバレイに両替すべく、両替所を探しますが、両替所自体は何軒もあるものの、モルドバレイに換えられる所は見つかりませんでした。

まあ、モルドバレイの方が対外的には弱い通貨でしょうから、モルドバに入ってから両替所を探すことにしましょう。

IMG_5091.jpg
そんなこんなしているうちに時間になったので、ミニバスに乗車します。

ヤシの市街地を抜け、ほんの20分ほど走った所で、

IMG_5093.jpg
早速国境に到着です。

窓に映る建物が、車の国境審査を行う建物です。

いつもなら外の写真をお届けしている所なのですけどね、

IMG_5094.jpg
如何せん窓が汚過ぎまして。

一応こちらはルーマニアの出国審査を越えた後の外の風景です。

どちらもシェンゲン協定未加盟国ですが、審査は極めて楽ちん。

荷物はトランクに入れたまま、バスの中まで審査官がパスポートを回収しに来てくれます。

この感じはブルガリア・ルーマニア間の国境と同じですね。

IMG_5095.jpg
この国境で初めてバスを降りたのは、モルドバ側に入ってから。

とは言え、回収されたパスポートが返ってくるまでの時間を利用したトイレ休憩なので、自ら入国審査に赴く必要はありません。

と言うわけで、世界一周22カ国目、モルドバに入国です!

IMG_5096.jpg
行き来の手軽さの割に、すごく小ぢんまりとした国境で、集まる車もまばらな感じでした。

IMG_5098.jpg
ただ、トラックが待機する姿を見ると国境と言う感じがしますね。

IMG_5099.jpg
再びバスに乗り込み、キシナウを目指します。

IMG_5100.jpg
窓がこんな感じなので移動中の写真はもうこれくらいしかありませんが、景色はそんなにこれまでと変わり映えはしません。

ただ、大きく変わったなと思ったのは路面の状態。

モルドバに入った途端、舗装がガタガタな道が続き、上下に大きくバスは揺さぶられます。

時には座席からお尻が浮いてしまうくらい身体が跳ね上がってしまうこともありましたが、この感覚、久しく忘れていた感覚ですね。

ヨーロッパ最貧国とも言われるモルドバ、その現実の姿をいきなり突き付けられた気がします。


1.キシナウ大聖堂
2.勝利の門
3.アメージング・イオニカ・ホステル

IMG_5101.jpg
16:00過ぎ頃、宿付近を通り過ぎてバスターミナルまで向かうようだったので、適当な路上で降ろしてもらいます。

IMG_5102.jpg
ここから宿まではおよそ2km。

のんびり歩きながら向かうことになりますが、途中にいくつか見所があったので寄って行くことに。

目の前の並木道を歩いて行くと、

IMG_5103.jpg
どんとそびえるのがキシナウ大聖堂

街の名前が冠されている割には小さ目な聖堂です。

残念ながら中は施錠されていたので観ることはできませんでした。

IMG_5105.jpg
そして大聖堂の目の前にあるのが勝利の門

これまためちゃくちゃ小さな凱旋門みたいな感じですかね。

…と、これらが見所として紹介されるくらい、キシナウの街は見所に乏しい様子です。

ただ、せっかく訪れた国ですから少しでもその魅力を感じて去りたいと思うので、明日からは精力的に動いていきたいですね。

IMG_5106.jpg
今日はもう時間も時間と言う事で、街歩きはそこそこに、さっさと両替を済ませて宿に向かうことにします。

IMG_5107.jpg
街中を走るトロリーバス。

IMG_5108.jpg
そして交通量の割にやたらと幅広なメインの道路。

EUを抜け、久しぶりに旧ソ連に戻って来た実感が湧く風景ですね。

IMG_5109.jpg
宿までの道すがら、レストランだったり酒屋だったり、ワインを扱う店の多さに思わず目が留まります。

ここモルドバは、日本ではあまり知られていませんが、ワインの名産地でもあるのです。

ここキシナウの郊外には、世界最大級の地下ワイナリーもあるそうで、これは滞在中にぜひとも行ってみたいですね。

IMG_5110.jpg
そしてふと現れた東京オリンピック。

旅の予定的に、残念ながらオリンピックを日本で目にすることはできないのですが、こうした遠い異国の地でも自国開催の一大イベントが宣伝されているのを見ると、何だか嬉しい気持ちになります。

色々と批判も多いオリンピックですが、せっかくやるからには、成功してもらいたいですし、一昔前のサッカーや、先日のラグビーワールドカップみたいに、普段はあまり関わることの無い各国のことを理解するきっかけになってくれたりすると良いですね。

IMG_5111.jpg
さて、宿に到着しました。

お世話になるのは、アメージング・イオニカ・ホステルです。

IMG_5114.jpg
ドミトリー1泊で、139モルドバレイ。

速いWi-Fi、ベッド毎のコンセント、清潔なリネンに施設、居心地の良いキッチンや共有スペースなど、特に不満も無い、非常に居心地の良い宿でした。

IMG_5115.jpg
さあ、今日はもう日も暮れてしまったので、明日に備えて宴と行きましょう!

スーパーで買って来たつまみに、

IMG_5116.jpg
今日は角煮を作ってみました!

IMG_5117.jpg
さらに早速のモルドバワイン!

最安の物を選んだわけではないのですが、これで300円弱と非常にお手軽価格でワインを飲むことができます。

ルーマニアでは出会うことの無かった日本人も、この宿にはチラホラいたので、久しぶりに日本語で話しながら楽しい夜は更けていきました。



さて、明日は一旦キシナウを離れ、久しぶりに未承認国家を目指していきます!

この前に訪れた未承認国家ナゴルノ・カラバフは、なかなかに個性あふれる所でしたが、今回は一体どんな国なのでしょう。

未知なる世界にとてもワクワクします。

本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アジア陸路横断を終え、現在中東からヨーロッパへ!