記事一覧

これぞ冬のヨーロッパで見たかった物!タリン旧市街

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



本日はベルリンへの移動です!

久しぶりのラウンジが楽しみ過ぎて仕方がありません。

そしてここからはもう12月。

ドイツ、チェコ、ポーランド…どの街でもクリスマスマーケットが始まっている頃です。

夏とは違った雰囲気を、堪能していきます。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年11月23日
(世界一周236日目)
【リガ→タリン】
1ユーロ=119.7円
10ユーロ=1197円






おはようございます!

IMG_6297.jpg
現在朝の8:00過ぎですが、リガの街はまだ薄暗いです。

長年染みついた体内時計はまだ活動する時間では無いと言っていますが、もうぼちぼち移動する時間がやって来ました。

今日は新たな国、エストニアのタリンへと移動します。


1.リガバスターミナル

IMG_6298.jpg
移動手段はバス。

と言う事で、鉄道駅のすぐお隣にあるバスターミナルにやって参りました。

リガの街は鉄道駅やバスターミナルと、旧市街、市場、さらには宿までもが非常にコンパクトにまとまっていたので、すごく過ごしやすかったです。

どこか出かけるのにもいちいちトラムや市バスを使ったりするのって面倒ですからね。

IMG_6299.jpg
タリン行きのバスの出発予定は9:00。

まだちょっと時間があるのでターミナル内をフラフラし、

IMG_6300.jpg
朝ご飯を調達します。

クリームパン1ユーロに、昨日の残りの牛乳で、お腹を満たします。

IMG_6301.jpg
もうここまで来ると先進国ですね。

ターミナルの配置や、行き先表示などが実に機能的。

お目当てのバスもすぐに見つけ出すことができます。

なお、今回タリンへの移動はLux Expressと言う会社のバスをネットで予約してあります。

Lux Expressはバルト三国を中心に、フィンランドやロシアにも路線網を持つ会社で、この後も何度か利用することになるのですが、バスのクオリティやそのお値段などから、どうやらこの辺りを旅する上では定番のバス会社のようです。

で、今回乗るバスなのですが…

IMG_6302.jpg
この豪華さ!

これは期待が高まりますね!

IMG_6304.jpg
座席もこの通り、しっかりとしたシートですし、

IMG_6306.jpg
各座席にモニター、USBの充電器、コンセント、更にはWi-Fiまでも付いています。

もうこうなってくると、機内食こそ出ませんがまるで飛行機で移動しているかのような快適さです。

これでリガ~タリンは14ユーロでした。

結構直前のタイミングで予約したので、もっと早めに予約すればとんでもない安さで移動できるかもしれませんね。

IMG_6307.jpg
車窓からはちょくちょく湖が見えます。

よくフィンランドを「沼の国」などと表現したりしますが、地図を見るとラトビアやエストニアにも湖が沢山。

こちらも氷河由来の湖なのでしょうか。

IMG_6308.jpg
後はひたすら森林が広がり、

IMG_6309.jpg
時折開けた所では農地や牧草地が見えたり、たまーに小さな街を通過したり…

単調な景色につい眠りに落ちてしまいました。

両国ともシェンゲン協定の参加国なので、当然出入国審査なども無く、

IMG_6310.jpg
気が付いたらタリンのバスターミナルに到着していました笑

と言うわけで、世界一周26カ国目、エストニアに入国です!

リガからは4時間ちょっとの移動となりました。


1.タリンバスターミナル
2.Old Town Hostel Alur
3.Balti Jaama Turg
4.フェリーポート
5.市庁舎広場(クリスマスマーケット)

IMG_6311.jpg
日中の一番気温が高くなる時間帯なのですが、バスターミナルの温度計は0℃を示しています。

着実に寒くなって行きますが、まだまだ北上していくので、本当に寒さが心配ですね。

IMG_6312.jpg
さて、リガとは違い、タリンはバスターミナルがちょっと郊外にあるので、トラムで移動します。

市内中心部へは2番か4番のトラムが便利です。

IMG_000012 (16)
地図を見ると今回泊まる宿は旧市街にあるのですが、

IMG_000012 (17)
段々と景色も中世に逆戻り。

IMG_000012 (18)
これ!かなり雰囲気の可愛らしい街じゃないですか!

IMG_000012 (19)
そして広場ではクリスマスマーケット

このとんでもなく寒い時期にわざわざヨーロッパを旅しているのは、このクリスマスマーケットを見たかったからなのですね。

これは後でじっくりと覗いてみることにしましょう!

IMG_000012 (20)
そして宿に到着、広場からは目と鼻の先です。

今回お世話になる宿はOld Town Hostel Alur

ここが入口のように見えますが、

IMG_000012 (21)
実際には隣のバーがレセプションになっています。

こういうバーが併設されているホステルって、大体が夜中までパリピが騒いだりするイメージだったので、着いた時はハズレを引いてしまったかな…と思っていたのですが、結構な大箱のホステルなので、そこはきちんと棲み分けされていました。

IMG_000012 (22)
ドミトリー1泊8.1ユーロ。

清潔で、各ベッドにコンセントがあるのもポイントが高いです。

キッチンのコンロも沢山あって自炊にも困りませんし、共有スペースも何カ所もあります。

Wi-Fiは繋がれば強いのですが、泊まった部屋は端っこだったこともあり、部屋は接続が不安定でした。

まあ、かなりクオリティは高い方の宿だと思います。

IMG_000012 (23)
ただ、こちらはチェックインが15:00からと言う事で、それまで共有スペースで待機となりました。

15:00までそんなに時間も無いので待つ事にしたのですが、これチェックインしたらもう暗くなってしまうやつですね。

IMG_000012 (24)
ほら。

まだ15:30なのですが、緯度が60度近いタリンの冬は、このくらいが日没時間となります。

旧市街の街歩きは例によって明日に回して、今日はのんびりとすることにしましょう。

IMG_000012 (25)
と言うわけで、旧市街を抜け、軽くお散歩します。

IMG_000012 (26)
鉄道駅を越え、

IMG_000012 (27)
まずやって来たのは、Balti Jaama Turgと言う所。

IMG_000012 (28)
見ての通りマーケットです。

ただ、タリンの中央市場とは異なり、施設は新しく小綺麗な代わりにちょっとお高そうな雰囲気。

どちらかと言うと地元民の普段使いと言うよりは、観光用とかよそ行きのマーケットと言った感じでしょうか。

ではなぜここに来たのかと言うと、

IMG_000012 (29)
食事にありつくためです。

朝からクリームパンしか食べていないのですが、宿で作ってしまうと時間もかかってしまうので、今日はもうそれで終わってしまうでしょうし。

そのため、安く食事ができるお店を探しに来たのですが、

IMG_000012 (30)
これがかなり豊富なラインナップで。

ハンバーガーやピザなどのファストフード以外に、中華、インド、ラーメン、タイなどなど、各国料理のお店も入っていました。

IMG_000012 (31)
そこで今回選んだのはこちら。

スパイシーマトンカレーです。

そう言えばトルコを抜けてから早1カ月、全然辛い料理を食べてないなと思ったら、無性にカレーが食べたくなったのですね。

お味の方は、酸味や甘味も同時に効いていて、例えるなら酢豚を辛くしたような感じでしょうか。

つまりはイメージしたカレーとは全然違ったのですが、味自体は美味しかったですし、これで5ユーロなら悪くありません。

IMG_000012 (32)
さあ、食事を終えると本格的に夜です。

続いてやって来たのは、

IMG_000012 (33)
港です。

明後日、この港からヘルシンキに船で移動する予定だったので場所の下見をするのと、あとさっき1通のメールを受け取りまして。

ヘルシンキからは再び船でロシアのサンクトペテルブルクに向かう予定だったのですが、その船が欠航するとの連絡でした。

IMG_000012 (34)
船でサンクトペテルブルクに行けないという事は、当然帰りの船にも乗れないわけで、その分を返金してもらおうと思って、予約した会社の窓口に行ってみたのですが…

予約サイトを介して予約したので、そのサイトの運営会社に連絡を取ってくれとの事でした。

…めんどくせえええ!!!

乗り物の予約は多少面倒でも運航会社のホームページから取るべきですね…

IMG_000012 (35)
こちらが港の様子。

この海はバルト海、ここまでやって来たかー!と言う感じです。

明後日のバルト海航路も楽しみだな…

IMG_000012 (36)
さて、旧市街に戻って来ました。

あまり過剰ではないライトアップが良いですね。

IMG_000012 (37)
人の流れに乗って進んで行くと、

IMG_000012 (38)
夜のクリスマスマーケット!

昼とは打って変わって、こちらはライトアップがすごく美しいです。

IMG_000012 (39)
色々な物が売られていまして、例えば帽子などの防寒具や、

IMG_000012 (40)
旧市街の家の模型など。

他にもクリスマステイストの物を売っているお店もありましたが、こちらのクリスマスマーケットはかなり小ぢんまりしています。

IMG_000012 (41)
でもステージにはサンタさんがやって来たりもしていて、会場は大賑わい。

IMG_000012 (42)
ホットワインや、様々なフードメニューもあったりしました。

しかし、今日はもう食材もお酒も買ってしまったのです。

IMG_000012 (43)
その辺を楽しむのは明日にして、今日はこの美しいクリスマスツリーを愛でて宿に戻る事にしましょう。

IMG_000012 (44)
もうこの寒さの中歩き回って、手足は感覚が無くなって来ました。

そんな日の夕飯はやっぱり、

IMG_000012 (45)
鍋ですね!

豚バラ白菜ほんだし鍋!!!

ずっと見かけなかった豚バラの薄切り肉が売っていたので、今日の夕飯はその瞬間に決定です。



さて、今日はほぼ移動で終わってしまった1日でしたが、明日はその分、タリンの街歩きとクリスマスマーケットを満喫しようと思います!

本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アジア陸路横断を終え、現在中東からヨーロッパへ!