記事一覧

かもめ食堂の舞台へ!空回りのんびりDay

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



リアルタイムはポーランド・ヴロツワフ。

小人が有名な街ですが、街自体もすごく可愛らしい素敵な所なのです。

ヨーロッパの旧市街、同じような所ばかりで飽きるかなと思っていたのですが、色々と街の成り立ちなんかを調べてみると、違いもわかって、飽きる事がありません。

とりあえずはあと1カ月のヨーロッパ旅も、このまま楽しんでいきたいですね。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年12月1日
(世界一周244日目)
【(サンクトペテルブルク)→ヘルシンキ】
1ユーロ=119.7円
10ユーロ=1197円



1.かもめ食堂
2.アカデミア書店
3.カフェ・アアルト



IMG_000019 (2)
またしても深夜2:00頃より始まる出入国審査。

今回はロシアの出国、フィンランドの入国共に荷物検査は無し。

非常にスマートに完了した分、行きより多少は長い時間寝れそうです。

IMG_000019 (3)
まあ、そんな時に限ってバス自体もスマートに進んでいるため、思い切り早着してくれちゃうのですけどね。

ヘルシンキには6:00くらいに到着のはずだったのに、まだ5:00をちょっと過ぎた辺りです。

IMG_000019 (4)
外はこんな感じ。

ライトアップは美しいのですが、人の気配は本当にありませんね。

この分だと街に出た所でどこもかしこも閉まっているでしょうし、宿は中心部からちょっと離れているので、向かってしまうと再び街歩きに出るのが億劫になってしまうでしょうし…

IMG_000019 (5)
と言うわけで、バスターミナルのベンチで夜が明けるのを待ちます。

「ヨーロッパのバスターミナルとか鉄道駅で野宿をした」みたいな人をブログとかで結構見かけたりするのですが、自分の場合結構細々と周っていることもあり、実はこれがヨーロッパで初めての野宿だったりします。

まあ、野宿と言えるほどの長時間ではありませんが、こういう所で仮眠をとると言うこと自体が本当に久しぶりなのです。

ほんの数時間の移動では夜行バスはあまり使わないですからね。

それにバスターミナルとか駅って何やかんや治安が悪いですから、変な時間に到着するようなバスも極力避けていますし。

冷静になって、そう言えば野宿っていつ以来だろう…なんて考えてみたのですが、よくよく考えてみたら、この旅では1度もありませんでした。

トルクメニスタンのフェリーなんかは、何日か港で過ごすのを覚悟していましたが、スムーズに1日で乗れてしまいましたしね。

無理なく順調にスケジュールを消化できている証拠です。



8:00過ぎ、そろそろ明るくなったかな…と思って一度外を覗きに行ってみました。

IMG_000019 (6)
…まだまだですね。



10:00過ぎ、もうさすがに大丈夫だろう…と思って、もう一度外の様子を伺いに。

IMG_000019 (7)
…うん、今度はしっかりと夜が明けています!

しかし、相変わらずターミナル前の広場の人通りは少ないまま。

こう動き出しが遅いと、こちらの生活リズムも狂ってしまいそうですね。

いや、実際の所もう狂っているのです。

これまで夏を追いかけるように旅をしていた頃は、特に目覚ましなどかけなくても6:00くらいには勝手に目が覚めていたのです。

それがヨーロッパに入ってから着実に朝の動き出しが遅くなり、ここ最近の起床は8:00~9:00くらいに。

それでも同じ部屋にいる皆さんはほとんど起きていないのですから、これでも自然に抗っている方なのでしょうが、朝型を崩したくない自分としては納得がいかないのです。

どうせ寝る時間は大して変わらないのですから、朝寝坊すると1日の使える時間が少なくなってしまったようで、何だか悔しいんですよね。

そのため、ここ最近は毎日寝坊した自身を悔やむところから1日が始まっております笑

IMG_000019 (8)
さあ、宿のチェックインまでまだ時間があります。

早速街歩きに出かけましょう!

とは言え、既にヘルシンキで行きたい所はあらかた歩き回っております。

本当は船に乗って、世界遺産のスオメンリンナ島と言う要塞の島にでも行こうかなと思っていたのですが、あまりの寒さに断念しました。

美しい公園として整備されているそうなのですが、そういう自然系って冬に行っても物寂しいだけでしょうからね。

ただ、今日はちょっと行き残した所があるので、それを2,3周って、宿に向かいたいと思います。

IMG_000019 (9)
美しい大聖堂を横目に、初めて歩く道を進んで行きます。

IMG_000019 (10)
目的地があるのはこの通り。

何だか閑静な住宅地と言った雰囲気です。

こんな所にあるお目当ての場所とは…?

IMG_000019 (11)
こちらです!

こないだ映画を鑑賞した、かもめ食堂

ちゃんとかもめ食堂として営業しているのですね。

IMG_000019 (12)
メニューもこの通り、映画にあったおにぎりとかはありませんが、日本食を中心としたラインナップとなっています。

さあ、何を食べようかなぁー!



…ん、それにしてはちょっと暗いですね。

まだ営業時間前でしょうか?

それにしてはもう11:00を過ぎているので、そろそろ店を開けてもいい頃ですが、そもそもが人の気配すらいたしません。



IMG_000019 (13)
何と、まさかの休業!

と言うか、11月1日から冬休みって…

冬休み長過ぎ!しかも無期限!笑

IMG_000019 (14)
密かにかなり楽しみにしていたスポットだったのですが…予期せぬ空振りに終わってしまいました…

IMG_000019 (15)
でもせっかく映画を観たのですから、空振りのまま終わるのも悔しいものです。

あ、ちなみにこのエスプラナーディ通りもかもめ食堂のロケ地なのです。

観た事のある人にはわかるかも知れませんが、主人公のサチエが物語冒頭でガッチャマンの歌を歌いながら歩いていた通りです。

IMG_000019 (16)
そしてこちらもロケ地。

エスプラナーディ通りにある本屋、アカデミア書店です。

かもめ食堂に行けなかったのが悔しいので、近場のロケ地を訪れる事にしました笑

IMG_000019 (17)
まあ、とは言え普通の本屋なのですけどね。

当然フィンランド語の書籍が大半を占めているので、旅行ガイドのコーナーをちょっと冷やかしただけで終わりました。

ロンプラの日本版なんかを立ち読みしたりして。

ちなみに、海外の本屋で日本について書かれた本を見るのって結構面白いんですよ。

日本人からすると意外な所に注目していたりするので。

IMG_000019 (18)
さて、映画の舞台となったのはこの本屋の2階です。

吹き抜けになっている空間が気持ち良いのですが、

IMG_000019 (19)
本屋に隣接して、カフェ・アアルトと言うカフェがあるのです。

ここは、主人公のサチエが、1人でフィンランドにやって来たミドリに出会い、ガッチャマンの歌を教えてもらった場所です。

さっきからガッチャマンばかりですが笑

でも、良い映画なんですよ。

ほのぼのとした空気感や人間模様、そして段々と地元民に受け入れられて行くかもめ食堂…とてもゆったりとした気持ちで観る事のできる映画なんです。

IMG_000019 (20)

IMG_000019 (21)
かもめ食堂を観た日本人が沢山訪れるからか、ちゃんと日本語メニューもありました。

IMG_000019 (22)
で、頼んだのがこちら、カフェ・コレットです。

エスプレッソに洋酒を入れたやつですね。

もはや映画に何のゆかりも無いのですが、フードメニュー高いんですもん…

どうせコーヒーを飲むなら、+1ユーロですし、あまり安いカフェには見かけないし…と言う事で、自分をブラさずにしっかりとアルコールを摂取します。

華やかな洋酒の香りが大変美味しゅうございました。

IMG_000019 (23)
さて、近場のロケ地は以上です。

チェックインまではもう少し時間があるので、もう1カ所気になっていた所に行ってみる事にします。

それはクリスマスマーケット!

前回は絶賛準備中でしたが、去年のクリスマスマーケットが12月1日からスタートしたと言う情報を、いつか見た気がしたのを思い出しました。

今年も同じかはどうかはわかりませんが、もし同じ日からスタートならば、ロシアに行く前には見れなかったクリスマスマーケットをしっかり楽しんでヘルシンキを去る事ができます。

と言うわけで、元老院広場に向かいます。

IMG_000019 (24)
お、この前は無かった屋台がズラリと立ち並んでいるじゃないですかー!



…ん、あの中央にある重機は何でしょうね?



IMG_000019 (25)
絶賛工事中―!!!

尋ねてみた所、今年は12月6日スタートだそうです。

わざわざ工事中の所に2度も行ってしまうなんて…現場監督か!

ちゃんと調べてから行けば良かったのですが、元々行くつもりは無く、ふと思い出した事だったので仕方ありません。

IMG_000019 (26)
ただ、この天気です。

やっぱり晴れと曇りでは、受ける街の印象も違って見えます。

改めて晴れの日にヘルシンキの街歩きができて良かったなと、そう思う事にしましょう。

IMG_000019 (27)
時刻はまだ正午過ぎですが、すっかり空はオレンジ色。

IMG_000019 (28)
夕焼けのあたる市庁舎もまた、この前とは違った雰囲気ですね。

IMG_000019 (29)
さあ、そんなこんなでそろそろチェックインの開始時間です。

IMG_000019 (30)
トラムに乗って、

IMG_000019 (31)
ただいまっ!!!

IMG_000019 (32)
元々今日は、夜行バスから間を置かずにフライトを取ってしまうと乗り遅れが怖かったため、予備日として設定していたような日です。

ヨーロッパに入ってから、キエフでのんびりしたのを除けば基本的に駆け足で移動しているため、こんな休養の日も大切ですね。

溜まったブログを書いたり、これから訪れる街を調べたり、ルートを練り直したり…

こう言う事を時間に追われずのんびりとできるだけで、豊かな1日です。

IMG_000019 (33)
夕食は定番の鍋!

もうここ最近こればかりですが、寒い時には鍋が恋しくなるのです。

IMG_000019 (34)
締めは刻んだネギをたっぷりとかけた重曹パスタで。

色々と空回りばかりの1日でしたが、のんびり過ごしてしっかり心身ともに回復させる事ができたので、良い1日でした!



さて、明日は久々に飛行機移動です。

バルト海を越え、一路ドイツに!

美味しいビールが安く飲める…心から楽しみになって参りました。

本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。