記事一覧

クリスマスイブの素敵な時間

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



リアルタイムはアイスランド!

本日がみんなで巡る最終日となります。

最後に相応しく、本日は大物、アイスケイブを訪れる予定です!

氷に閉ざされた世界…一体どんなに素敵な光景が観られる事でしょう…





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年12月21~27日
(世界一周264~270日目)
【ブダペスト】
1フォリント=0.37円
100フォリント=370円




皆様、お正月はいかがお過ごしでしょうか。

自分は日本にいる時は大体寝正月になっていたのですが、今年は久しぶりにアクティブな年明けとなっております。

一方で、普段はバタバタと忙しいクリスマスシーズンでしたが、今年は極めてのんびりとした物となり、今日の日記もそんなトーンでお送りする事となります。

まあ、ブログの方も正月休みと言う事で、ご容赦頂ければ笑



本日は、クリスマスイブの話となります。

宿泊しているアンダンテホステルでは、毎年クリスマスイブにパーティーがあるのです。

1人でクリスマスを過ごすのも寂しいので、みんなでワイワイと盛り上がれたらいいなとは思っていたのですが、これはかなりの朗報…!

ここ数年は、その数日前に年内の営業を終えた日本食レストランの小町を貸し切りでパーティーを行っているそうで、アンダンテの宿泊者はもとより、小町の従業員の方、ブダペストに在住・留学の方などが一堂に会す、かなり盛大な催しとなっているようです。

パーティーは19:00スタート。

そのためこの日は、しっかりと最後まで元気に参加できるよう、昼食後はしっかりと昼寝の時間を摂る事にしました笑

IMG_000041 (2)
そして、時間になり、宿を閉め切って、いざ!小町に出発です!

IMG_000041 (3)
とは言え、アンダンテの数軒隣なので、徒歩30秒程度で着くのですけれどね。

今日のパーティーは参加者の皆さんが食べ物を持ち寄って行われます。

アンダンテの宿泊者は、料理を作らない代わりに酒代を負担するという事で、1人1000フォリントの会費を支払いました。

ただ、1000フォリントって300円ちょっとですよ…?

こんな少額と言う事は、アンダンテだったり小町の方で色々と負担して下さっている事でしょうし、大変恐縮です。

お店は2階建てですが、店自体は閉店しているため、1階は仕切りを置いて見えないようにしてあります。

パーティーの会場は2階。

その2階へと上がってみると…

IMG_000041 (4)
準備の真っ最中でした。

みんなで協力して椅子を並べ、料理を運びます。

そして、既にテーブルに置いてあるこの舟は…

IMG_000041 (5)
寿司じゃないですか!!!

しかもどこぞで食べたようななんちゃって寿司ではなくて、ちゃんと日本式のやつ!!!

このお寿司は、ブダペストで寿司屋を営まれている奥山さんと言う方が、毎年このパーティーの時には寿司を持って来て下さるそうで。

これは否が応でも期待が高まります…!

IMG_000041 (6)
そしてどんどんと運ばれてくるパーティー料理!

唐揚げに、

IMG_000041 (7)
サンドイッチ。

IMG_000041 (8)
おからとか、食べるの何時ぶりでしょう…?

…と、この時卓上にあった料理をとりあえず撮影してみたのですが、この後もどんどん料理が運ばれてきて、最終的には美味しそうな料理でテーブルが埋め尽くされました。

IMG_000041 (9)
そしてお酒もたっぷりです!

IMG_000041 (10)
時間になると、どんどん人が集まってきます。

総勢で40人…いや、50人はいるでしょうか…?

IMG_000041 (11)
アンダンテ&小町のオーナーさんのご挨拶に続き、奥山さんの発声で乾杯!

いやー!これはすごく楽しそう!

とりあえず最初のうちはみんな食べて飲んでばかりだったので、なかなかテーブルにも近づけないほど混みあっていたのですが、しばらくすると会場も落ち着いて来て話の輪が広がるように。

IMG_000041 (12)
その様子を見計らって、最初はお預けだった寿司が開放されました!

何て輝かしいのでしょう…!

これ、日本でもなかなかお高めであろう、ちゃんとした寿司じゃないですか!

何でも寿司の中に当たりが隠されているようで、最初のうちはみんなで一斉に1つずつ食べる方式でした。

IMG_000041 (13)
この大きな生エビ…口の中一杯に甘味が広がります…

はぁ…幸せ…

結構海外で食べる寿司って、メニューが偏ってしまうのですよね。

サーモンとか茹でたエビとかはそこそこ良く見かけるのですが、ブリや生エビ、鯖の押し寿司なんて、ローカルな店に行ったらまず海外では食べられないですし、仮にそんな素材があったりしても日本より高い事が多いのです。

色々と美味しそうなネタがありましたが、今回は今後なかなか食べられないネタを中心に頂きました。



そして、ご飯やお酒ももちろん美味しかったのですが、それ以上に印象的だったのは参加者どうしで交流を深めた事です。

普段なかなか在住の方や留学の方と接点って無いですからね。

その中で驚きだったのは、自分の母校に在学中の留学生がいた事。

実は自分の母校は、来年度から学生全員の留学が義務化されるそうなのですが、そんなグローバルな空気とは程遠いくらい、大人しい、内向的な校風だったのです。

そのため旅をしていてもなかなか母校の関係者には会わないのですが、今回は初めて母校から出て来た留学生の方と話す事ができました。

更にもっと驚いたのが、この会場にいる世界一周中の旅人の中にも自分の母校の方がいた事です!

母校にゆかりのある世界一周者は、この旅ではただの1人しかお会いしておりません。

ミャンマーで散々お世話になったマエダさん以来、2人目の事です。

早稲田とか慶応とか明治とか、東京の方の大学関係者は沢山会うのですけどね。

まさか我が母校にゆかりのある人がハンガリーで3人も揃うなんて…

あまりに感動し過ぎて、パーティーの後半はほぼ母校トークに終始してしまいました笑

IMG_000041 (14)
そのうち、会場では美しいピアノの音色が響くように。

何でもブダペストの音大に留学されている方のようで、伴奏者だけではなく指揮者もちゃんといました。

初めはBGMのような感じだったのですが、この方の凄いのは、リクエストの曲があったら、楽譜無しの即興で演奏をしてしまうのです!

童謡から、最近のJ-POPから、90年代、80年代くらいの曲まで…

その音楽的センスも凄いですが、それだけ幅広い楽曲を知っている事に驚きです。

段々とその音色に合わせ歌声が聴こえて来るようになり、最後には大カラオケ大会のように!

いや、カラオケでは無いですね…みんなで声を合わせてですから、歌声喫茶のような感じでしょうか?

歌声喫茶に行ったことは無いですが笑



でも、歌って素敵ですよね。

こうやって様々な世代が集まる中で、声を合わせて1つの歌を歌うと、何だか一体感を感じる事ができます。

「ふるさと」とか「旅立ちの日に」とか歌っている時には、つい涙が出そうになりました。



そんなこんなで、声が枯れるくらいまでみんなで声を合わせて歌ったら、いつの間にか良い時間になっていました。

IMG_000041 (15)
最後はみんなで記念撮影!



この1週間のブダペスト滞在では、改めて日本の良さを感じる機会に多く恵まれています。

日本人以外との交流も、それはそれですごく楽しいのですが、やはり自分のアイデンティティが日本にあるからでしょうか、心落ち着ける空気がそこにはあるのです。

今日のパーティーだって、すごくほっこりした気持ちで終わることができましたし、大人数のパーティーでそんな心持ちになれる空間を作り出す事ができるのは、日本人だからこそ成せる技なのかなとも思います。

今の自分は、行動が思い切り外に向いているため、リアルでもネット上でも、同じような志向の方と関わる機会が多くあります。

その中で、結構よく日本の悪い話を耳にするのですよね。

勿論、諸手を挙げて日本の全てを賛美する気にはなれないですし、諸外国に見習うべき点もいくつもあると思うのですが、それでも自分は日本が大好きです。

なぜ好きなのかと尋ねられたら様々な理由があるのですが、少なくとも、自分は日本に生まれて本当に良かったと思いますし、日本人である事を誇りに思います。

日本について、悪い所も無いわけではありませんが、せっかくのアイデンティティなのですから、それを捨てたり卑下したりする事無く、大切に大切に育んで行ったら良いと思うのですよね。

ここ最近は日本人と関わる機会もめっきり少なくなってしまっていたので、今日のような機会は本当に貴重ですし、嬉しい時間となりました。



この日は宿に戻っても、余韻も冷めやらぬまま深夜まで飲みながら語り合いました。

こんな楽しい所を離れる日がもうすぐ近付いているなんて…と考えると、ついズルズルと出発を遅らせてしまいます。

ただ、後ろに予定もつかえているため、いつまでもこうしているわけにも行きません。

ブログの方も、あと2記事でブダペスト編が終わりとなるので、正月明けまで今しばらくお付き合いください。



本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。