記事一覧

重い腰を上げました!レイキャビクへの大移動開始

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



リアルタイムはリトアニアのビリニュス!

リトアニアはぜひとも十字架の丘や杉原千畝記念館に足を運びたかったのですが、どちらも土日がお休みなんですって…

そしてリトアニア滞在はまさかの土日…

と言うわけで、ビリニュスでのんびり過ごす事になりました。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年12月27~28日
(世界一周270~271日目)
【ブダペスト→クラクフ→(コペンハーゲン)】
1ズウォティ=28.4円
10ズウォティ=284円






おはようございます!

いよいよ本日は、長かったブダペストを発ち、先に歩みを進める事になります!

目指す先はアイスランド

ただ、安いフライトはポーランドのクラクフ発だったため、とりあえず本日は一路クラクフを目指します。

ブダペストからクラクフまでは、間にスロバキアを挟み、およそ7時間の移動。

日中にこれだけの移動となると、今日は単なる移動日で終わってしまいそうです。

IMG_000044 (2)
そんな日に限って素晴らしい晴天なのですけどね。

ブダペスト滞在中は、晴れの日と曇りや雨の日が半々くらいだったでしょうか。

これまで巡って来たヨーロッパの国々と比べると晴天に出会った確率は高いのですが、如何せんあまり外に出ていなかった物で笑

久しぶりの太陽が眩しいです。


1.Mexikoi(Flix Bus乗り場)

IMG_000044 (3)
地下鉄に乗って、

IMG_000044 (4)
やって来たのはMexikoiと言う所。

お馴染みFlix Busが停車する所はブダペストに何カ所かあるのですが、ここが最も宿から近かったのです。

クラクフ行きのバスはおよそ半数が、郊外のバスターミナルに寄った後に、この停留所を経由してくれます。

IMG_000044 (5)
とは言えバスターミナルと言った感じでは無いので、一見するとどこが乗り場かわかりにくいのですが、バスチケットの地図を頼りに付近を探してみると…

ありました、こちらにバスがやって来るようです。

IMG_000044 (6)
もう勝手知ったるFlix Busですが、次に使うのは来年の夏でしょうか。

スマホのチケット画面を見せて、いざ乗車!

IMG_000044 (7)
ここからはボーッと景色を眺めつつ、長い長い移動を遣り過ごします。

IMG_000044 (8)
途中スロバキアを通過しました。

これが世界一周33カ国目…と本来ならなるのですが、立ち寄りもせずただ通過するだけの国をカウントするのもあまり気乗りがしないので、今回はカウントから外します。

スロバキアは、スピシュ城と言う国内屈指の見所が冬季は閉鎖であるという情報に始まり、ブダペスト滞在を延ばしたためにブラチスラバにも立ち寄らず…

ただ、オーストリアのウィーンから1時間ほどで訪問できるそうなので、来年の夏に西欧を巡るついでに訪れる事でしょう。

そして、スロバキアまで来ればブダペストへももうすぐ…

非常に居心地が良かったですし、きっとアンダンテもまた再訪する事でしょうね笑

IMG_000044 (9)
スロバキアのどこか知らない街で休憩。

これまでFlix Busで休憩ってあまり無かった気がしますが、なにせこのバスはクロアチアのザグレブ発。

クロアチア、ハンガリー、スロバキア、ポーランドと、4カ国をまたがる長丁場の運行なのです。

ちょくちょく休憩を挟まないとドライバーさんも大変ですよね。

そしてこんな国境越えの運行がが当たり前なのも、ヨーロッパならではでしょうね。

まるでヨーロッパと言う1つの国を走る国内のバスのような感覚です。

IMG_000044 (10)
しかし、それでもやっぱり国際バス。

国境線が引かれるという事は、そこに何らかの断絶がある事が多いわけでして。

スロバキア・ポーランド間の国境は山越えでした。

一瞬にして視界は雪景色に。

これまでどんなに緯度を上げても、ここまで雪が積もる事は無かったので、その地形の険しさを実感します。

IMG_000044 (11)
この雪のせいで渋滞が起き、クラクフへの到着は定刻を大幅に過ぎた21:30頃となりました。

これはいよいよ、ただ寝るだけになりそうですね。

IMG_000044 (12)
夜であっても、1度訪れた街は勝手がわかるので安心感が違います。

バスターミナルを出て鉄道駅をくぐると…

IMG_000044 (13)
見慣れたショッピングモールの前に出ます。

つい10日程前はここでクリスマスマーケットが開かれていたのですが、今や閑散としています。

着々と年末年始に向け時間は動いているのですね。

IMG_000044 (14)
そしてクリスマスシーズンはあんなにも人で溢れていた旧市街までの道のりも、今日はこんなに静か!

みんなクリスマスマーケット目当てでクラクフにやって来ていたのでしょう。

IMG_000044 (15)
と言うわけで22:00前頃、本日の宿に到着です。

お世話になったのはGrand Central Hostel

明日は朝早く空港に向かうため、駅やバスターミナルから徒歩で10分以内と言う好立地のこちらに泊まる事にしました。

もちろん旧市街にも近いので、立地だけなら何も文句の無い宿です。

ドミトリー1泊30ズウォティと言うお値段も魅力的ですが、キッチンやシャワー、トイレなど、施設は押し並べて清潔感に欠けるのが残念な所。

掃除が行き届いていないと言うよりは、宿泊者のマナーの問題の方が大きそうなので、別の日に訪れたら印象も違っていたのかも知れませんが…

それでも酔っ払いの猿共がいないだけで平和に感じます。

クラクフの宿に対する自分のハードルは極めて低くなっているので、これでも幸せで一杯です。

あ、フロントが24時間体制なのは非常に有難いですね。

深夜着でもすんなりチェックインできます。

IMG_000044 (16)
さて、アンダンテで早めの昼食を摂ってから何も食べていないので、早速買い出しに行きましょう!

IMG_000044 (17)
本日の夕飯は、ソーセージ、玉ネギ、ニンニクを焼きました!

荷物を軽くするため、ブダペスト滞在中に残りが少なくなった調味料は綺麗に使い果たしてきたので、作れる料理のレパートリーは一気に減ってしまいました。

楽しかったアンダンテでの日々を思い出しながら、1人寂しくソーセージを噛み締めます。




1.Grand Central Hostel
2.空港

そして翌朝。

IMG_000044 (18)
朝と言ってもまだこんなにも真っ暗ですが。

6:00過ぎ頃宿を発ち、一路空港へ。

フライトは10:30ですが、今回もまたラウンジのお世話になりたいので、3時間前を目指して空港へと向かいます。

IMG_000044 (19)
空港へは鉄道でもバスでも行けるようですが、荷物も重たいので今回はゆったり座れる鉄道を使う事に。

運賃は9ズウォティ。

駅の券売機でチケットを購入したのですが、ちょうど釣り銭切れでカードしか使えなくなっていました。

このためにお金を残しておいたのに…思わぬ誤算です。

IMG_000044 (20)
空港行きの列車は3番ホームから出ているようです。

わかりやすい案内表示…なのですが、その3番線に行っても空港行きの列車の案内は一切ありません。

IMG_000044 (21)
行き先表示を見てみると、プラットホームの所にBUSと書かれているではないですか。

どうやら工事中だか何だかで、代行バスが走っているようです。

IMG_000044 (22)
と言うわけで、案内に沿って駅の隣の停留所へ。

IMG_000044 (23)
こちらが空港行きのバスです。

ちなみに車内でもチケットを買う事ができ、しかもこちらは現金のみの決済だそうで…

先に買わなければ良かった…

IMG_000044 (24)
はい、およそ30分で空港に到着です。

IMG_000044 (25)
少しでもラウンジの滞在時間を長くしようと、チェックインカウンターへ急ぎます。

IMG_000044 (26)
…が、この長蛇の列。

しかも3時間前にはカウンターは開かず、結局チェックインが済んだのはフライトの2時間前。

せっかく早起きしたのにー!

IMG_000044 (27)
失われた時間を取り戻すべく、ここからは例によって全力疾走。

IMG_000044 (28)
やって来たのはこちらのラウンジ。

シェンゲン域内便と域外便でラウンジが分かれているのですが、域外便のエリアは出国審査の先にあるため、シェンゲン域内便の利用者は利用する事ができません。

そのためクラクフからシェンゲン域内便を利用する人は、こちらのラウンジ一択となります。

IMG_000044 (29)
で、ここが朝食の時間帯と言う事もあってか、ラウンジにしてはなかなかに貧相な食事のラインナップでした。

IMG_000044 (30)
これでほぼ全メニューです。

「タイ風ヌードルサラダ」なる物があったのがちょっと嬉しかったですね。

お腹にも溜まりますし、味も美味しいですし。

スイートチリソースが美味でした。

IMG_000044 (31)
今日も移動で終始するため、朝ですがしこたまビールやワインを楽しませてもらい、

IMG_000044 (32)
いよいよフライトです!

レイキャビクへは直行便ではなく、途中デンマークのコペンハーゲンを経由して行きます。

日没まではあまり時間がありませんが、ちょっとは街歩きができるかな…?

IMG_000044 (33)
利用したのはスカンジナビア航空、久しぶりにLCC以外の航空会社です。

IMG_000044 (34)
直近までのんびり過ごしていた事もあり、新たな旅路の気分が高まります…!

アイスランド、そして経由地のコペンハーゲン、一体どのような所なのでしょう…?

期待に胸を膨らませつつ、飲み過ぎた事もあり、離陸を待たずすぐに眠りに就きました。



次回は弾丸コペンハーゲン街歩き!

もっともっと長く時間を割きたいと思わせてくれるような素敵な街だったので、次回記事もお楽しみに。

本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。