記事一覧

新年のご挨拶、2020年のチリタビ

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



あけましておめでとうございます!

本日は通常の日記をお休みして、新年のご挨拶と言う事で記事を書かせて頂きました。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。






改めまして、明けましておめでとうございます!

去る2019年は、当ブログ「チリタビ!世界一周」をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございました。

2020年も、明日よりいつもと変わらぬブログをお届けいたしますので、また格別のお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

簡単ではございますが、他に伝える術もございませんので、こちらを新年のご挨拶に変えさせて頂きます。



さて、ちょうど本日で旅に出発してから9カ月が経ちました。

大学生の頃に海外の旅に目覚め、これまで幾度と無く長旅には出ていましたが、さすがにこれ程長い期間旅をするのは初めての経験です。

出発前は、



いやこれ、みんな飽きた飽きた言ってるし、自分も途中で飽きたりするんだろうなー



でも2年で旅をするなんて大見栄切って出て来ちゃったしなー



飽きたらこっそり日本に帰って二郎でも食べるか。



そうだよ!海外って二郎無いじゃん!



うわ、2年持つ気がしないわこれ。



なんて事を結構本気で思ったりしていました。

勿論出発前ですから、それ以上に旅への期待感が上回っているので、「じゃあやっぱり旅立つのを止めよう」などと言う事にはならなかったのですが、想像もつかないような長期の旅に一抹の不安もまた抱いておりました。

幸いラーメン欲については、自作したり、素晴らしいクオリティーの店にちょくちょく出会えたりしているので、今の所どうにか満たされてはいます。

今一番食べたいのは、自分が愛して止まない三種の神器、

生牡蠣・白子・鮟肝です。

これらがたらふく食べられる所って、世界のどこかに無い物でしょうかね?



…ちょっと本筋から逸れて来たので戻しますが、そんな不安を抱えながらスタートしたこの旅も早や9カ月、お陰様で全くもって飽きる事なく、ここまで歩みを続ける事ができています。

正直この9カ月については、刺激的な日々の連続でした。

IMG_000040 (2)

IMG_000040 (3)

IMG_000040 (4)

IMG_000040 (5)
圧倒的な大自然。

IMG_000040 (6)

IMG_000040 (7)

IMG_000040 (8)

IMG_000040 (9)
悠久の人の営み。

IMG_000040 (10)

IMG_000040 (11)

IMG_000040 (12)

IMG_000040 (13)
日本とはあまりにかけ離れた街並み。

IMG_000040 (14)

IMG_000040 (15)

IMG_000040 (16)

IMG_000040 (17)
美味しい各国の食事。

IMG_000040 (18)
美味しい各国の酒。

IMG_000040 (19)
さらに酒。

IMG_000040 (20)
まだまだ酒。(しつこい)

IMG_000040 (21)

IMG_000040 (22)

IMG_000040 (23)

IMG_000040 (24)
そして、何より忘れ難い人との出会い。

1日単位で見たら、何もしなかった、何もしたくなかった日と言うのもありますが、こうした刺激が断続的に訪れたので、総じて能動的に旅を続ける事ができたと思っています。



ただ、1つ足りない物を求めるとするならば、働きたいなと思うのです。

旅に出て9カ月と言う事は、労働から離れて9カ月と言う事にもなるわけで。

学問を修めて以来、こんなに長く仕事から離れると言うのは初めてですし、何なら大学生の時はバイトに明け暮れていたので、こんなに働かないと言うのは高校生の時以来です。

勿論、馬車馬のように働きたいと言うのではありません。

むしろ、世のブラック企業は全て駆逐されてしまえば良いとさえ思っています。

ただ、仕事と言うのは、自分と社会とが繋がりを持つ1つの手段だと思っていまして。

もし働かざる者達で社会が埋め尽くされたとしたら、我々の生活は当然成り立たなくなるでしょう。

裏を返せば、働く事によって何らかの形で社会に自分の持てる力を還元しているわけで。

その結果、直接的にしろ間接的にしろ、自分の働きによって喜んでくれる人がいる、救われる人がいる、これってすごく張り合いのある事だと思うのです。

だからと言って旅を止めようと思っているわけではありません。

この先のもっと長いであろう人生において、しっかりと社会に還元していけるよう、今は旅を通じて見識を深めたいと思っております。

それこそがこの旅最大の目的でもあるので、予定通り来年の春までは旅を続けて行きます。



しかしながら、長い旅を続けていると、如何せん社会との繋がりが希薄になりがちです。

そうした意味ではこのブログが、社会との繋がりを保つ上で一役買ってくれているなと感じます。

まず、あまり適当な事は書きたくないという思いもあるので、ブログを書く前に訪れる場所の予習復習をしっかりとするようにしています。

そうすると、その場所の意義や歴史的背景などを理解する事ができるので、リアルな社会を少しずつ自分の中に落とし込む事ができます。

これは、旅が惰性にならずに今でも飽きる事無く楽しめている理由にも繋がるでしょう。

そして何より、そうやって頑張って書いたブログにコメントを下さったり、毎日読んで下さり、バナーをクリックして下さっている方の存在が大きいのです。



「ああ、今日もこんなに沢山の人が読んで下さってる」



「この方はブログを読んでこんな風に感じたんだ」



などと、顔の見えない皆さんがこのブログにアクセスし、様々な反応をしてくださる事で、自分は社会とどうにか繋がっていられるのだなと常々思っています。

ぜひ2020年におかれましても、お暇があれば当ブログをお読み頂き、さらにお暇があればバナーのクリックやコメントなどを下さると、飛び上がるほど嬉しく思う事でしょう。

自分といたしましても、当ブログを通じて旅の追体験をして頂けるような、そんなブログを目指して日々精進して参りますので、2020年も引き続き、よろしくお願いいたします。



さて、そんな2020年ですが、本年は自分にとっても新たなチャレンジとなります。

去る2019年に巡った国は、全部で34カ国。

ですが、そのうちの半数以上がこれまでに訪れた事のある国でした。

そのため、勝手知ったると言いますか、ある程度リラックスしながら過去の旅をなぞっていたような部分も多分にあったかと思います。

しかし、2020年は、訪れる国のほとんどが未踏の国!

アフリカや中南米はほぼ未知の世界なのです。

今の所、マイナーチェンジはあれど、ルートの方は出発前に【旅のルート】で示した通りになりそうなので、以下のようなルートで2020年は歩んで行く事と思います。


【旅のルート3】中東・アフリカ編

【旅のルート4】ヨーロッパ編②

【旅のルート5】中南米編



自分にとっても新鮮で刺激的な1年!また違った色合いのチリタビをお送りする事ができるかと思います。



この2020年が、皆様にとっても幸多き1年となりますように。

心からお祈りし、新年のあいさつに代えさせて頂きます。

本年度も、「チリタビ!世界一周」をどうぞよろしくお願いいたします!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

No title

まるのおかげで自分もチャレンジしてみよう!と思えたし,
少しずつ変わっていることを感じている。

来年の4月以降,また会えたら将来やら幸せやら働くことやら家族やらお金やら教育やらで語り合おう。

うおぉぉぉぉ!

新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。
そして、素晴らしいブログ、いつもありがとうございます。

語学力なし、度胸なしのないないずくしの私は、せめてちりたびさんのブログで世界一周の予行練習させていただいております。
今年も元気で、旅を続けて下さい‼️
負けないように、ヨタヨタ努力致します。

よろしくお願い致します。♥️

No title

はじめまして。

>訪れる場所の予習復習をしっかりとする

いきなりですけど、私は世界一周旅ではありませんが、現在67か国を訪問しています。
昨年還暦退職して、はじめての1か月旅行をしたぐらいですから、年単位のバックパッカーの皆さんには頭が上がりませんが、この予習復習は、さすが地理の先生だけあるなと思いました。

私の場合は、無計画放浪旅が中心ですから、行き方とかの予習はしますけど、復習は皆無です。
せいぜい、海外食べ歩きブログの内容に沿った復習(調査)をする程度です。

特に歴史的背景とかのガイドブックに載っているようなことに興味が無いせいか(最近は歩き方もGoogle Mapとみなさんの情報で十分となり、ガイドブックを見なくなりました)、単に自分が楽しめれば良いというスタンスですので、全然違うなと感心するばかり。

で、当方食べ歩きブログですので、生牡蠣情報だけでも。

一番は、タスマニアのホバートで遭遇したthe Taste Festivalですが、
http://r923e.blog109.fc2.com/blog-entry-118.html
開催日が限られますので、ほぼ同じ質のミルキーな生ガキに出会えたメルボルンのBeachcomber Cafe
http://r923e.blog109.fc2.com/blog-entry-102.html
を紹介させてください。

約10年前ですけど、タスマニアでは1個当たり100円強で、日本の真牡蠣等とは比べ物にならない美味しい牡蠣に出会えました。
元々計画にはオーストラリアは無いみたいですが、アジアからならLCCでも行けますから最後に寄ってみてはいかがでしょうか。

あけましておめでとうございます!!

ウズベキスタンではお世話になりましたヒロです。

無事に安全に旅を続けられてほんまに嬉しいです。

ブログを見させてもらえるといつも旅衝動がえぐいです笑

今年の夏はアフリカか南米に行きたいなーと思っています。

いつかまた世界のどこかでお会いしたいです。

無理をなさらないように旅を続けてください!!

やっくるさん

あけましておめでとう!

そう言ってもらえると本当に嬉しいし、やっくるの取り組みもすごく尊敬します。
帰国したらぜひまた飲もう!とことん語り合おう!

しゃあああああ!

ダンボさん

あけましておめでとうございます!
そして、こんなブログを日々お読み下さいまして、そちらの方もありがとうございます!
自分も語学力、度胸ともに持ち合わせていないので(特に語学力は壊滅的)、徹底的なリサーチでここまで乗り切って参りました。
(それでも後から「あぁこんな良い所があったのか…」となる事もしばしばですが笑)
どこまで参考になるかはわかりませんが、これから旅に出られる方の後押しができるようなブログを目指して行きますので、2020年も変わらずよろしくお願いいたします!
いずれ世界一周に出られると言う事でしたら、世界のどこかで会いましょう!笑

R@ベトナム・ハロンさん

はじめまして、そしてあけましておめでとうございます!

自分の旅は、帰国後の事を考えて少しでも知識を自分の中に落とし込んでおきたいと言う思いから、このような予習復習を徹底する旅をしています。
勿論、その負担だったり、目の当たりにした時の衝撃や感動が薄らいでしまうなどのデメリットもあるので、良い所ばかりではありませんが…笑

そして生牡蠣!記事にも書かせて頂いた通り、大好物なんです!
貴重な情報をありがとうございます!
南米以降はとりあえず示してはいるものの、自分の中でもまだあまりイメージが固まっていないので、予定を模索しつつ可能ならばぜひ行ってみたいと思います。
本当にありがとうございます!

Hiroさん

あけましておめでとう!

この9カ月、多少の紆余曲折はあったけれども、旅の続行が危ぶまれるようなトラブルに見舞われていないのは本当に運が良い事だと思う!
これからもパソコンが盗まれない限り旅衝動を掻き立て続けるので、また世界のどこかで会おう!
アフリカ、南米…いいねー!
こちらは今年の夏はアフリカ旅を終えてヨーロッパに戻る頃だー。

…一緒にトマト投げちゃう?笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。