記事一覧

スーダンビザ取得まとめ(2020年1月・カイロ)

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



本日は久しぶりにビザ編です!

アフリカは多くの国でビザが必要で、かつその取得方法もコロコロと変わったりするため、最新情報を書き記しておこうと思います。

旅人で無い方にはあまり関係の無い情報で恐縮ですが、「あぁ、こんな風に旅を進めているのだなぁ」などと感じて頂けたら幸いです。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。






さて、スーダンです。

元々見所がさほど多くは無く、また昨年に一時的に全土が危険レベル3に引き上げられた事もあってか、現在ではアフリカを縦断する多くの旅人がエジプトからエチオピア以南に空路で移動しています。

ただ、過去にスーダンを訪れた方の話を伺うと、「とにかく人が良い!」と言う感想ばかり。

また、これまでの自分の旅が比較的陸路移動をメインに進めてきた事もあり、エジプトからスーダン、エチオピア…と、陸路で旅を進めてみたいなと言う思いが拭い去れませんでした。

特に、アラブ系とアフリカ系との境目に当たる場所でもあるため、人々の変化、それに伴う生活の様子の変化と言う物を、ゆっくり陸路で移動しながら感じたいなと言う思いもありました。

もちろん、情勢によってはそれどころでもないため、この旅中も色々と情報を集めていたのですが、昨年の後半頃から、またポツポツとスーダンへ向かう旅人が増えてきている様子で。

そんな事から、当初の計画通り、スーダンへ渡航する方向で旅を進めて行こうと思います。



そんなスーダンですが、他の多くのアフリカ諸国と同様に、渡航に際してはビザが必要です。

しかもその金額は何と150ドル!!!

あまりに強気な値段設定ですが、貴重な外貨収入源の1つですからね…

この分だと、アフリカはビザ代がかなり嵩みそうです…

数年前までは、エジプトでスーダンビザを取得する場合、カイロだと100ドル、アスワンだと50ドルで取得する事ができていました。

コスト面のメリットから、アスワンで取得する旅人が多かったように記憶しているのですが、現在ではどちらも150ドルに引き上げられてしまったとの事。

それならば、その先のエチオピアビザ取得の兼ね合いもあるため、カイロで申請してしまおうとなった次第です。

以下、観光ビザの取得方法です。



申請時に必要なもの

・パスポート

・パスポートコピー
(写真ページ・ビザページ)
※申請時にコピー可能(有料)

・証明写真2枚

・日本大使館のレター
(事前に日本大使館に行き取得)

・ビザ代150ドル

以上です。

日本大使館のレターが必要な点が面倒ですが、朝一に行動開始すれば、レター取得→ビザ申請→ビザ取得まで1日で行けます。

レター取得には特段準備などは必要ないので、そんなに難しい事ではありません。

また、パスポートのコピーですが、自分はエジプトにeビザで入国しているため、パスポートにはスタンプ+手書きで「e-VISA」と書かれているのみ。

eビザ自体はPDFでスマホに保存してあるだけだったので提出はできなかったのですが、特に問題無く受理されました。

写真については手持ちが所謂スピード写真で出て来る最も小さいサイズの物しか持ち合わせてなかったのですが、こちらも特に問題は無し。

事前に準備する事はそんなに多く無いので、とにかく申請当日に朝からサクサク動きましょう。



当日の流れ


1.Hadayek El-Maadi駅
2.日本大使館
3.Dokki駅
4.スーダン大使館

まず注意が必要なのが、大使館の営業時間。

9:00~17:00(申請は13:00まで)で、金・土曜はお休みです!

自分はこの翌日からエチオピアビザを取得するのに更に2日かけたのですが、エチオピア大使館も金・土曜がお休みなので、カイロで両国のビザを取得する場合は、金・土曜に被らないよう前後の日程を調整するのがスマートかと思います。
(エチオピアビザは空路ならアライバルビザの取得可、シングルビザならハルツームでの取得可)

また、日本大使館については今月の休日しか掲示されていませんでしたが、お休みとなる曜日は比較的まちまちでした。

こちらは事前に確認してから出向くのがベターでしょう。

なお、営業時間は8:30~16:30です。



IMG_000067 (1)
自分は、1日でスーダンビザを取得すべく、営業開始に合わせて地下鉄で日本大使館まで向かいました。

IMG_000067 (2)
日本大使館の最寄りとなるのはHadayek El-Maadi駅

IMG_000067 (3)
ここから徒歩10分ほどなのですが、所々に案内が出ているので、道に迷う事は無いと思います。

IMG_000067 (4)
この辺りはカイロの中心部と比べると静か。

閑静な住宅街なのかなと思いきや、

IMG_000067 (5)
えげつない高さの住宅団地!

IMG_000067 (6)
こんな高さ、タワマンのレベルですけど、そのシルエットと各部屋の雰囲気とのギャップはなかなか他の国では見られない感じです。

IMG_000067 (7)
…と、エジプトならでは?の景観を楽しんでいるうちに、日本大使館に到着です。

IMG_000067 (8)
入口でレターをもらいに来た旨を伝えると、中に通されこの用紙を記入します。

また、ここでパスポートの提示と荷物検査(X線)がありました。

そのまま窓口に向かい、改めてレターを取得したい旨を伝えると、窓口の方から、

「スーダンには外務省から危険情報が発令されていますが、それでも渡航しますか?」

と、確認があります。

IMG_000067 (9)
渡航したいと答えると、以下の用紙が手渡されるので、こちらを記入します。

4枚ある紙のうち一番左は見本。

これに従って、左から2枚目、3枚目の用紙を記入します。

特に詰まるような所は無いかと思います。

左から2枚目はレター発給申請書、そして左から3枚目は申請に当たっての確認書です。

確認書とはつまり、「危険情報が発令されている事について大使館員から説明を受けましたが、それでも渡航を希望します。」と言った内容の物です。

レベル1・レベル2のどちらかに丸をつける項目があったので、そこまではこのような形でレターを発行してくれるのでしょうね。

レベル3やレベル4になってしまうと、恐らく観光目的の渡航についてはレターは発行してくれないのかも知れません。

一番右の白紙は、日本帰国までの行程を記入する物でした。

そんなの事細かに決まっているわけがありませんし、「予定で構わない」との事だったので、とりあえず、スーダン→エチオピア→日本と書き、各国についていくつか都市名と日付を並べておきました。

その後頂いたレターを見ると、「〇月〇日からスーダンへの渡航を希望している旅行者にビザの発給を要望します」みたいな事が書かれていたので、いつからいつまでスーダンに滞在するかの把握をしたかったのでしょうね。

IMG_000067 (10)
一通りの書類を提出すれば、あとは待つのみです。

20分ほど待ちましたが、久しぶりの日本のテレビを観ながらなので、全く待ち時間は苦になりません。

IMG_000067 (11)
そして、まずは日本大使館のレターをゲット!

IMG_000067 (12)
この時点で10:00頃だったので、速やかに駅まで戻ります。

IMG_000067 (13)
再び地下鉄に乗り、

IMG_000067 (14)
今度はDokki駅で下車。

ここはまたかなり賑わいを見せている地域ですね。

IMG_000067 (15)
喧騒の大通りを外れ、緑豊かな路地を抜けると、

IMG_000067 (16)
スーダン大使館に到着です。

日本大使館とは異なり親切な案内などは無く、警備員に尋ねてもどこに向かえばいいのかなかなか要領を得ませんが、とりあえず建物の中に入り、一番奥を目指しましょう。

IMG_000067 (17)
すると、このように窓口があり多くの人が並んでいますが、ビザ申請は全て左側の窓口で完結します。

IMG_000067 (18)
列を進むと、まずはこの申請用紙をもらえます。

用紙の記入をし、全て書類を調えたら再び列に並ぶと…



めんどくせえええええ!!!

申請用紙くらいすぐに渡せるようにして欲しい物です。

なお、事前情報では、スーダンでの滞在先(ホテル名、住所、電話番号)を記入する欄があるとあったのですが、今回の申請でそのような欄は見当たりませんでした。

そのため、こちらも特段書類の記入に困るような所は無いかと思います。

IMG_000067 (19)
書類を記入したら、大使館の斜め向かいにあるコピー屋さんに行き、書類をコピーしてもらいます。

この時パスポートのコピーを持ち合わせていない場合は、それも合わせてコピーしてもらう事ができます。

コピーは1枚1ポンドでした。

再び列に並び、書類一式(申請書類、申請書類コピー、パスポートコピー)に写真を添えて提出すると、内容を確認の上で一旦書類が返却されます。

IMG_000067 (20)
今度はそれを持って窓口右手にある小窓へ。

こちらでビザ代150ドルを支払い、領収書を受け取ります。

そして今度はそれを持って、再びさっきの列へ…



本っ当に!段取りが悪過ぎる!!!

これもスーダンの個性なのでしょうかね。

一方並んでいる時は、フレンドリーなスーダン人が色々と話しかけてくれたりします。

迷っていたら教えてくれたりも。

この辺りもスーダンの個性なのでしょう。

スーダン、大変疲れそうですが、何だか楽しそうな雰囲気ですごく楽しみです。



結局2時間ほどかけ、上に記した流れで申請を終えると、「16:00にパスポートを取りに来い」と言われ、一旦解放。

IMG_000067 (21)

IMG_000067 (22)

IMG_000067 (23)

IMG_000067 (24)
何だかんだ3時間くらいあるので、近くで食事をしたりシーシャを吸ったりしながら時間を潰しました。

そして16:00に大使館に戻ると、同じくビザの受取りに来た人がわらわらと。

順番に名前が呼ばれるので、自分の名前が呼ばれたらパスポートを取りに行き、ビザの記載内容を確認します。

IMG_000067 (25)
そして問題が無ければ、晴れてスーダンビザ取得です!



以上、スーダンビザ取得まとめでした!

とにかくスーダン大使館の段取りが悪いので、丸1日スーダンビザに費やす事になってしまいます。

しかし、1日で取得する事は十分可能なので、もし今後渡航をされる方は、しっかり早起きをしてぜひトライしてみてください。

本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。