記事一覧

エチオピアビザ取得まとめ(2020年1月・カイロ)

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



先日のスーダン編に引き続き、本日はエチオピアビザ編です!

これまで現地でビザを取得しながら旅をする機会はほとんど無かったのですが、この旅ではもう何個目になるでしょう…?

だいぶ勝手もわかってきましたが、やっぱり煩雑な手続きに時間をとられてしまうので、ビザ無しで入国できる国と言うのは本当に有難いですよね。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。






さて、エチオピアです。

アフリカ旅の計画を立てていると、特に見所が多そうなのがエチオピア。

「世界一過酷なツアー」と称されたダナキル、エチオピア正教の岩窟教会があるラリベラ、そして南部には独特の風習を持つ少数民族が…

地理的には、青ナイルの源流であるタナ湖はここエチオピアにありますし、コーヒーの原産国でもあります。

バラエティ豊かな見所があるエチオピアは、今回のアフリカ縦断旅の中でも特に楽しみにしていた国です。

そんな観光客が多く訪れるであろうエチオピアですから、ビザは非常に簡単に取得できます。

空路なら、空港でアライバルビザを取得してスムーズに入国する事ができますし、本来ならば事前の準備は必要ありません。

しかし、陸路となると話は別。

南スーダンやソマリアなど、政情が不安定な国々と国境を接している事も理由となるのでしょうか、陸路で国境を越える場合は事前にビザの取得が必要となります。

今回自分はスーダンから陸路でエチオピア入りしようと思っていたので、予めカイロでビザを取得しておこうと思った次第です。

なお、アフリカを陸路で南下しようとする場合、ここカイロ以外に、スーダンのハルツームでビザを取得する事もできます。

ただし、後述する理由から、自分はカイロで取得する事にいたしました。

以下、観光ビザの取得方法です。



申請時に必要なもの

・パスポート

・ビザ代
(1カ月シングル30ドル、3カ月シングル60ドル、3カ月マルチ70ドル)

・スーダンビザ※コピーは不要
(空路はアライバルビザが取れるので、陸路である事を証明するために必要。)

・証明写真1枚
(以前は2枚必要と言う情報がありましたが、自分の時は1枚。)

・パスポートコピー
(以前は必要と言う情報がありましたが、自分の時は不要。)

以上です。

非常に簡単な持ち物ですが、陸路での入国が前提となるため、スーダンビザが必要なのがポイントでしょうか。

自ずと、スーダン→エチオピアの順に申請する事になります。



当日の流れ


1.Dokki駅
2.エチオピア大使館

まずは大使館の営業時間。

申請時間は9:00~13:00で、金・土曜はお休みです!

IMG_000068 (7)
と言うわけでスーダンビザの時に引き続き地下鉄に乗って、

IMG_000068 (8)
2日連続、Dokki駅にやって参りました。

IMG_000068 (9)
ここからスーダン大使館とは異なる南東方向の路地を進んで行くと、

IMG_000068 (10)
ありました。

ラスタカラーの警備員の詰所が印象的なこちらが、エチオピア大使館です。

警備員にビザを取りに来た旨を伝えると、入口を教えてくれます。

そして門を入ってすぐの所にいる警備員の所で、カメラやスマホなどを預ける事となります。

よって、ここから先は写真はありません。


預け番号が書かれたカードを電子機器と引き換えに受け取って中に入ると、スーダン大使館とは打って変わって機能的で静かなオフィスで大使館員が働いています。

あとはその大使館員に話しかけて指示を仰ぎましょう。

もし手が空いているようなら、すぐに申請書類を頂けると思います。

記入項目の中には、エチオピアでの滞在先(ホテル名など)を記入する欄がありましたが、「スマホ預けちゃったから書けないです」と言ったら、記入しなくて良いとの事。

そのような項目を2カ所くらい空欄にした状態で提出しましたが、特に問題無く受理されたので、特段記入に困った箇所はありませんでした。

もし不安ならば、事前にエチオピアのホテル情報はメモを取っておくと安心かも知れません。


記入が済んだら、パスポート、写真1枚、ビザ代と共に大使館員に提出すると、ビザ受け取りの際に用いる引換証を渡されます。

引換証には、翌日15:00に撮りに来る旨が記載されていました。

これで申請は完了です。


なお、先程も記したビザの種類についてちょっと補足。

自分は今回、3カ月マルチで申請いたしました。

その理由としては、本来予定していた陸路縦断のルートに加えて、ジブチやマダガスカルに行く事を検討していたからです。

ジブチの場合は恐らく陸路での出入国となり、周辺国の情勢を鑑みても再びエチオピアに戻って来る事は確実でしょうから、それを踏まえるとマルチビザが必要となります。

また、マダガスカルについては、帰路で第三国に抜ける事は勿論可能なのですが、航空券を調べてみると、エチオピアからの単純往復でかなり安い便があったので、マダガスカルを訪れた場合は再びエチオピアに戻って来る事になりそうなのです。

となると、改めてエチオピアビザを申請する手間を考えたら、3カ月シングルとの差額は10ドルですし、もうここでマルチを取ってしまおうと言う事にしました。

そして、自分と同じくエチオピアのマルチビザを取得しようとしている方に注意。

ハルツームではマルチビザが取得できないようです。

そのため自分は、カイロで申請する事にしたのですね。

また、シングルビザならハルツームの方がお安いようです。

1カ月シングルが、カイロが30ドルなのに対し、ハルツームは20ドルだそうで。

そのため、シングルビザを取得する場合は、ハルツームの方がお得でしょう。

以上2点は人から聞いた情報なので、自分でハルツームの大使館に確認したわけでは無いのですが、一応記しておきます。


そして翌日。

IMG_000068 (11)
もう勝手知ったるDokki駅に、三たびやって参りました。

IMG_000068 (12)
約束の15:00をちょっと過ぎた頃、エチオピア大使館に到着。

昨日のように電子機器を預け中に入ると、すぐにパスポートを受け取る事ができました。

IMG_000068 (13)
記載内容を確認し問題が無ければ、これで晴れてエチオピアビザゲットです!

…と、ここで最後にもう1つ注意を。

ビザの有効期限は、入国日からでは無く取得日からとなります。

そのため、1カ月シングルを取得してからエジプト、スーダンを縦断したりすると、エチオピアに入る時にはもう期間がほとんど残っていない…なんて言う事も。

有効期間を1カ月にするのか3カ月にするのかは、その点をしっかり踏まえてから選ぶようにしてください。



以上、エチオピアビザ取得まとめでした!

エチオピアについては特に人に関してあまり良いお話を聞きませんが、このエチオピア大使館については、大変手際もよく親切で、これまで訪れたどの大使館よりも好印象でした。

エチオピア人がみんなこんな感じなら良いのになぁ…なんて思いたい所ですが、少なくともそのような大使館なので、きっとストレスを感じる事無くビザを取得する事ができると思います。

もし陸路でエチオピアに向かわれる場合は、ぜひ参考にしてください。

本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。