記事一覧

旅の持ち物2(パソコン・カメラ)

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



出発まであと1週間あまりとなりました!

ブログの方は、ブログ村の世界一周準備というカテゴリに参加していますが、出発とともに世界一周カテゴリに完全移行します。

ブログ村のランキングからこのブログに飛んで来てくださる方もそこそこいるのですが、突然このブログがランキングから消えてしまい行方不明と思われてしまうのは嫌なので、移行期間として出発までの間は、世界一周準備世界一周の2つのカテゴリに参加します。

全ての記事のバナーは世界一周に変更しましたが、いつも通り1度クリックして頂ければ、勝手に各カテゴリにポイントが振り分けられるようです。



さて、前回に引き続き旅の持ち物について紹介していきます!

ということで今回はパソコン・カメラです!



世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。






世界一周にどんなガジェット類を持って行くか、これは直前までかなり迷いました。



と言うのも、これまでに出た数カ月単位の旅は全て学生の頃でしたが、当時はスマホなど無く、ガラケー全盛の時代。

当然のことながら、海外に行ってからは携帯で自由にネットサーフィンなどできなかったので、携帯は家に置いて旅立ちました。



ではどうやって情報を得ていたのかというと、各宿にはまだまだ情報ノートが置いてあったんですね。

ガイドブックも参考にはしましたが、やはり現地の人や旅人の生の声が一番信用できるので、情報を得るために日本人宿なんかに行ったりして。



ちなみに、日本と連絡を取るためには、ネットカフェに行って、日本語フォントをインストールして、そこからメールを送る必要がありました。

パソコンのスペックが微妙だと、たった1通のメールを送るだけで1時間以上もかかってしまう。今では信じられないですね。



もちろん、当時も世界一周をしている旅人には沢山出会いましたし、ブログを書いている旅人はノートパソコンを持っていたりもしました。

でも、当時のノートパソコンは今よりも一回り大きくて、明らかに荷物を圧迫しているように見えました。



これまで、そんなバックパッカー旅しかして来なかったので、ガジェット類をいくつも抱えて旅をするというのが、なかなかイメージが湧かないというのが本音です。

ただ今回の旅は、ブログも書くことにしましたし、現地でのビザ申請や宿・飛行機の手配など、パソコンがあれば便利な場面に長期旅ゆえに何度も出くわすことでしょう。

というか、ネット環境が発達し過ぎて、飛び込みで宿を予約したり、代理店で安いチケットを探したりといった、これまでの旅の進め方が廃れてきていることからも、ガジェット類は充実させておいた方が良さそうです。



まずはパソコンから。

自分がパソコンに求める条件は、速い・軽い・薄いの3つです。



これまでは仕事用に、ASUSの安いノートパソコンを使っていたのですが、どうしても動きが遅く、ストレスを感じるほど。

これで海外に出たら、今よりもWi-Fi環境が良くない所も沢山あるでしょうし、毎日ブログを書くことなど到底無理だろうと。

なので多少高くなったとしても、ストレスを感じないほどの速さにはこだわりたい。



後は日々持ち運びをしなければいけないことから、軽さ・薄さも大切な所です。

特に薄さは、大物を多く抱えている荷物の現状を考えると特に大事。



そんな条件を満たすパソコンとして選んだのがこちら!

IMG_E6147.jpg

IMG_6139.jpg
Surface Laptop 2

気になるスペックですが、高いだけあって非常に良いです笑

ずっと使うものだけに、これだけは清水の舞台から飛び降りるつもりで大奮発しました。



細かいスペックが気になる方は、こちらのブログをご覧ください↓

Surface Laptop 2 ブラックモデル 詳細レビュー:初代Surface Laptopとの違いは?
(こまめブログ)

自分でしっかりと理解していないものを記事にするのはあまり気が進まないので、例によって詳しく書かれた記事のリンクを貼っておきます。



これまでのパソコンとは比べ物にならない速さ、そして薄さに、早速ですが愛着たっぷりです!

大事な大事な旅の相棒なので、2年間壊れることなく頑張ってもらいたいです。



続いてカメラです。



正直な所、カメラをどうするかはパソコン以上に迷いました。というか、今も迷っております。

持って行くのは間違いないのですが、まずは一眼にするかコンデジにするかという問題。



写真のクオリティを考えるのなら、ここは迷わず一眼と行きたい所です。

ただ、カメラの重量感と、それに伴うフットワークの重さがネックとなるかなと。

どちらかと言うと、街歩きなんかをしていて気になった何気ない風景を、サッとカメラを出して切り取りたいという思いが強いです。

そこで一眼をガッツリ構えてしまったら、被写体もつい身構えてしまうかなと。



あとは自分の技術的な問題ですね。

せっかく高い一眼を買っても、ろくに機能を使いこなせないままでは、コンデジと大差ない写真しか撮れないのではないかと。



ということで、今回の旅はコンデジをメインに行くことにしました。

普段のメインにと考えているのは、これまで学校行事撮影用に使っていたこちら。

Canon PowerShot SX610HS
※写真を消失してしましました…

買ったのが3年近く前ということもあり、スペック面は絶景とかを撮るには少し心許ないですが、かなり使い勝手の良いカメラです。

たださすがに、これで星空やオーロラの撮影は厳しいだろうな…

プロ並みのクオリティは望みませんが、自分が許容できるレベルの夜空の写真が撮れるかどうかは、旅に出てから試してみようと思います。

で、もしいい感じの写真が撮れないようなら、後から良いカメラを買い足すと。



ただこのカメラでは、どうあがいても撮れないような写真もあります。

それが水中写真

ハウジング(カメラを入れる耐水の箱)を別途買えばとも思ったのですが、耐水深の深いハウジングは、普通にコンデジが買えるくらいの金額になってしまう。

かと言って、結構シュノーケリングやダイビングはするつもりなので、水中の撮影は何としてもしたい。

どうしようと悩んでいたところで、良さそうなカメラに出会いました。

FUJIFILM FinePix XP140
※こちらも写真消失でございます…

ハウジング無しで25m耐水、1.8m耐衝撃、-10℃耐寒という、まさに旅人のためにあるようなカメラ!

ちなみに今月発売したばかりだそうです。

これがあればダイビングはもちろんのこと、トレッキングや登山をする時でも、砂漠のど真ん中でも、気にせず撮影ができる!



似たような目的で使うカメラとして、GoProなどのウェアラブルカメラなども候補に入れていました。

ただ自分の場合あくまでも写真メインなので、画素数の大きいコンデジで、GoProと同じような環境下で使えそうなものを探していたのです。



というわけで、陸上のメインカメラはCanon PowerShot SX610HS、水中のメインカメラはFUJIFILM FinePix XP140と、二台体制で行こうと思います!



どうしてもガジェット類はお高い買い物になってしまいますが、いざ揃うと一気に旅に出る実感が湧いてきます!

果たしてどんな旅になるのでしょう。ワクワクが止まりません。



さて次回は、こんなワクワクとは縁遠い、でもやらないといけない公的手続き関係についてまとめようと思います。

本日もありがとうございました。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。