記事一覧

日本帰国後の近況

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



リアルタイムは日本です!

早いもので、帰国して50日が経過しました。

その間に誕生日も迎えたのですが、まさか今年の誕生日を日本で迎える事になるとは…笑

なかなかこの先の見通しも立ってない中ではありますが、とりあえずの近況報告と言う事で、久々に重い腰を上げて記事を書こうと思います。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。






おはようございます!

そして皆様、大変ご無沙汰しております!

前回記事をアップしたのが3月7日、それからは一切ブログを開かずに生活をしていました。

そんな間にも、ちょくちょくブログを読んで下さったり、コメントを下さった方が沢山いらっしゃって、本当に嬉しいです!

この場を借りて御礼申し上げます!

本当にありがとうございます!


そして、頂いたコメントについては、昨日全て拝読いたしまして、遅ればせながら返信のコメントを書かせて頂きました。

好き勝手にやっている旅なのにもかかわらず、こんなにも応援してくれたり気にかけて下さる方がいらっしゃる事に、ただただ感動です。



と言うわけで、本当に久しぶりの更新となったわけですが、今回は帰国をしてからの生活の様子をお伝えしていこうと思います。

Twitterはちょくちょく更新しているのですが、今でも

「生きてる!?大丈夫!?」

などと、心配のメッセージを友人などから頂いたりする事もあるので、一応元気にやってますよーと言う報告も兼ねまして。

また、現時点での生活や今後について、色々と思う事もありますので、一つの記録としてその思いもまた書き記していこうと思います。

…と、ぶち上げては見たものの、この記事を1つ仕上げるのにどえらい時間がかかってしまいました。

久しぶりと言う事で、ブログを書く際の勝手も忘れかけてしまっていたのですが、旅中はよくこんな長文記事を毎日書いていたな…と、自分の事ながら改めて驚きです。

それでは、まずは旅の中断から現在までの様子を、写真を交えながらお送りいたします。



2月末にケニアのナイロビに到着し、その時点での情勢を踏まえ帰国を画策するようになりました。

その中で、直近で最も航空券が安かったのが3月5日でした。

チケットを取った時点でフライトまでは1週間ほどと、普段ならばかなり直前の予約となるようなタイミングなのですが、この時は、

「もしキャンセルになってしまったらどうしよう…」

と、フライト当日までずっとハラハラしていました。

と言うのも、この時最も安かったチケットは、エミレーツ航空でドバイを経由してバンコクに向かい、そこから日本を目指すルートだったのです。

この当時は中東のイランでコロナ感染者が急増しており、その影響で、周辺国は患者が少数であっても空港や陸路国境を封鎖したりする例が散見されました。

また、東南アジア諸国についても、この時点で入国に支障のある国はありませんでしたが、お近くの中国で患者数が爆増している頃だったので、いつ方針を転換するかわかったものではありません。

空港の封鎖に先立って、早々に欠航を決めた航空会社も多く、この時はいつ自分の予約した便が欠航になるかも知れないと不安で一杯でした。

しかし、幸いにも滞りなく飛行機は飛んでくれまして、

IMG_000090 (3)
翌3月6日にバンコクに到着しました。

次の日本行きのフライトは翌日の夜なので、バンコクで1日のトランジットとなります。

入国に際しては、これまでのアフリカ諸国と同様に問診票の提出はありましたが、それ以外はいつもと同じような感じでした。

中国人と思しき団体が列を成している様子があったので、この当時は中国を始め、感染が拡大していた国からの渡航者には別途検査などがあったのかも知れません。

ただ、街に出ると明らかに普段のバンコクとは様子が異なりました。

それは、マスクを着けている人の多さです。

普段は、排ガス対策などでマスクを着けている方を少数ながら目にするくらいですが、この時は肌感覚で6~7割ほどの方がマスクを着けていました。

これは早い所自分もマスクを買った方が良いな…と言う事で、宿のチェックインを済ませ向かったのは、

IMG_000090 (4)
コンビニです。

しかし、マスクの在庫を尋ねると、申し訳なさそうに売り切れである旨が告げられました。

その後もコンビニや薬局を見つける度に足を運び、最終的には30軒ほどのお店で尋ねてみたのですが、結局マスクを手に入れる事はできず…

アフリカ縦断中は感じなかった、コロナが間近に迫っている空気感を、この時初めて実感しました。

そんな状況なのでこの時は観光などをする事は無く、

IMG_000090 (6)
近場の食堂や屋台でタイ料理を満喫して過ごしました。

安定のカオマンガイに、

IMG_000090 (7)
タイでは珍しいバクテー!

IMG_000090 (8)
この卵焼きは、プリップリの牡蠣が沢山!!!

IMG_000090 (9)
そしてやっぱり締めは麺に限ります。



…え?食べ過ぎですって?

いえいえこんなの、実際に食べた物の3分の1くらいしか載せてありませんよ。

久しぶりに頂くアジアンな料理の数々に、食欲が止まらなかったのです。

IMG_000090 (11)
そしてこの翌日の3月7日、ドンムアン空港にやって参りました。

この時は、中国行きを中心にいくつか欠航は見られましたが、それ以外の便は概ね動いている様子でした。

IMG_000090 (12)
期せずして、世界一周出発の時と同じノックスクートで帰国する事に。

深夜便だったのでぐっすりと眠り、目が覚めるとそこは、

IMG_000090 (13)
日本!

およそ1年ぶりの日本です!ただいま!!!




まあ、色々とやる事はありますが、とりあえず日本のラーメンを食べてからですね。

IMG_000090 (14)
関空の中にある神座が、帰国後初のラーメンでした。

IMG_000090 (15)
その後も、用事を済ませるついでに近場のラーメン屋に何度か足を運びましたが、やっぱり日本のラーメンは最高です…!

旅中何度か作ったラーメンも、旅先であれだけの味を再現するという意味では感動的な味わいでしたが、純粋な味のレベルだけで比較したら月とスッポンです。

旅の中断は非常に残念でしたが、日本食を不自由なく味わえる環境に戻れたのは嬉しい事です。

IMG_000090 (16)
海外ではなかなか味わえない二郎系も。

絶対にリピートしてはいけない食べ物のはずなのに、なぜ再び足を運びたくなってしまうのでしょうね?笑



さて、帰国後の生活ですが、とりあえずはゲストハウスのドミトリーに入居する事にしました。

今回の世界一周にあたって元々住んでいた家は既に退去していましたし、実家は10年ほど前に出ているので、既に自分の居住空間は物置と化していたのです。

そうで無くても、この生活が長期化する場合は仕事を探さねばならない中で、高齢になりつつある親が暮らしている家から通勤すると言うのもリスクがありますしね…

そのため、本来ならば新たに家を借りるべき所だったのですが、今回はあくまでも「一時帰国」のつもりだったため、コロナが収まり次第再出発しようと思っていました。

そして、それまでの数カ月間は何かしらの仕事を探そうと考えていたのですが、有力だったのがリゾートバイトでした。

帰国当初の日本も既に感染者が出てはいたものの、ここまで問題が深刻化・長期化するという事は自分自身予想していなかったですし、様々な方に今後の身の振り方を相談した際も、同様の考えを持たれている方が多くいらっしゃいました。

「ヨーロッパや中国、韓国であれだけ患者が出ているのだから、GWには海外旅行に行く層が国内旅行にシフトするだろう。」

当時はそんな事を考えて、とりあえずはこの騒ぎが落ち着くまで極力外出をしないようにして、コロナ騒ぎの収まったGWから夏休みくらいまでの期間にリゾートバイトをでお金を補充し、夏の終わり頃から旅が再開できれば…などと考えていたのです。

そうなると、リゾートバイトを始めるまでの仮住まいとして、ゲストハウスは打ってつけだったのですね。

また、ゲストハウスは、観光客が激減した影響もあってか、普段では考えられないような金額で宿泊する事ができました。

IMG_000090 (17)
だって凄いですよ、こんな綺麗なベッドに諸々の共有設備も全て揃っている、旅においてはクオリティの高い部類に入るようなゲストハウスが、何と1泊1000円未満なのですから…!

むしろこの金額となると、経営が心配になってしまいます…



…と、そんな感じで3月中旬から下旬にかけては、世界一周の出発前に住んでいた関西で、途中からは実家のある関東で用事を済ませる日々でした。

こんな状況ですから、できればあまり移動はしたくなかったのですが、関西、関東のどちらにも、取り急ぎ済ませなければならない用事があったので。

実家のある自治体には住民票を入れたりしなければならないですしね。

一応この間も、不要不急の外出は極力せず、外出時にはマスクを着用するなどの自衛は行っていました。

しかし3月下旬になり、ちょうどオリンピックの延期が決まった頃から様子が一変しました。

これまでは諸外国と比べると、そこまで劇的に感染者が増加している様子は無かったのですが、この頃から急激に感染者が増えて来るようになりました。

そして決定的な変化をもたらしたのは、3月27日の小池都知事の記者会見です。

週末の外出自粛が初めて要請された、あの会見ですね。

それまでも多少の自粛ムードはありましたが、あの会見の直後から、GW前頃から開始予定だったリゾートバイトの求人がパタッと無くなってしまったのです。

自分も、このタイミングで働く事が決まっていた求人からお断りの連絡を受け、仕事の当てが無くなってしまいました。

まあ、その直近の感染者の増加具合を見ていると、遅かれ早かれこうなるだろうなとは思っていましたが…

それならば他の仕事を探すのも選択肢の1つではあるのですが、都市部では自粛ムードの高まりによってアルバイトの求人自体が激減していましたし、何よりこのタイミングで新たに感染リスクが高そうな行為に走るのもどうかと考えたのです。

そして感染リスクと言えば、ゲストハウスでの生活も同じことが言えます。

それまでのような感染者の推移ならばまだしも、都市部において感染者数が日に日に増加して来ている中で、不特定多数と共同生活を営むという事には、どうにも拭い去れない不安感がありました。



そんな矢先に、同じような悩みを抱えている帰国直後の友人の存在を知りまして、

IMG_000090 (18)
ここ数週間は、その友人と共にAirbnbで一軒家を借り、隔離生活に入っております。

これ、なかなか良い家ですよね。

今は2人で借りているのですが、1人当たりの負担は1日2000円弱と、ゲストハウスのドミトリー以上個室未満くらいのお値段で家1軒丸ごと貸し切りです。

不特定多数の方と共同生活をしている限りは、人が入れ替わったり、他者の行動を把握しきれない以上、感染リスクはいつまで経っても抑えられませんが、この環境なら引き籠ってさえいればとりあえずは安心です。

今暮らしていくためのお金は、旅やその後の生活のために貯めたお金がありますので、とりあえずは仕事探しも一旦ストップ。

緊急事態宣言が緩和されるくらいまでは引き籠もりに精を出そうと考えました。



さて、そんなこんなでAirbnb生活が始まったわけですが、やる事と言ったらやっぱりこちらでしょう。

当ブログを読んで下さっていた方ならお察しかと思います。

IMG_000090 (19)
タコライスに、

IMG_000090 (20)
カオマンガイ。

沢山の副菜と共に。

副菜は気が向いた時に沢山作って、冷蔵庫にストック。

1日の生活の支えとなっているのはやはり食事なので、ここには徹底的にこだわっています。

シェアメイトの方も料理がお上手なので、本当に助かります…!

IMG_000090 (21)
オーブンこそ無いものの、炊飯器でケーキを焼いてみたり、

IMG_000090 (22)
生地をこね、

IMG_000090 (23)
延ばして切って、

IMG_000090 (24)
茹でて、

IMG_000090 (25)
うどんの完成!!!

IMG_000090 (26)
節約のために豆苗も栽培してみたり。

1週間も経てば…

IMG_000090 (27)
この通り!

無限に豆苗を食べることができますね。

あ、豆苗の左にある野菜クズですが、これを溜めて煮出すとですね、美味しいスープが取れるのです。



…と、ここ最近は料理と、それに加え持て余す時間を活用し、今後の肥やしになりそうな資格の勉強でもしようと動き始めました。

かなり充実した生活になってはいますが、一方で外出は数日に1度の買い物くらいなので、オフラインでの人との触れ合いはほとんどありません。

代わりに頻繁にやっているのが、会議アプリのZoomなどを用いたオンライン飲み会です。

ぜひ、皆様もご一緒に!オンライン飲みに付き合って下さい!!!笑



と言うわけで、帰国以降は想定していた通りに事も進まず、何ならこの時期に日本にいる事すら想定外ではありますが、とりあえず現状を精一杯充実させようと、楽しみつつ元気にやっております。

先の見えない自粛ではありますが、何より大切なのはコロナウイルスを一刻も早く撲滅する事だと思います。

何より、このコロナウイルスがきっかけとなり苦境に立たされている方々や、最前線で日々戦われている方々のためにも、今はしっかりと自粛する事で、1日でも早くいつもの生活を取り戻せるようにしていくべきだと思います。

厳しい局面ではありますが、みんなで頑張って行きましょう!



さて、近況報告だけでかなりの字数となってしまいました。

現時点での生活や今後について思う事も書いて行こうと思ったのですが、これは次回の日記に回そうと思います。

以前のように毎日更新はしませんが、さすがに次の日記まで50日も空けたりはしないので、ぜひ次回の記事もまたお付き合いください笑

本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

元気そうで!

こんにちは。
自粛生活で不便だとは思いますが、元気で過ごされているようで良かったです。自炊ご飯🍚美味しそう〜!

私は、仕事先が家の近くのパン屋です。
こんな時でも仕事がちゃんと出来るだけありがたいです。(もちろん、感染リスクはありますが、皆で気を付けています)電車通勤も無くてよかったです。

仕事頑張って、いつかの世界一周の為にお金貯め、いろいろ予習したいと思います。

初コメントです。久しぶりの更新嬉しいです。
お元気そうでよかった。料理相変わらずお上手ですね、とてもおいしそうです。
このような状況のなかでまるさんのプラス思考はとてもたくましく思えます。
私も海外旅行が好きなのでまるさんのブログは毎日おもしろく読ませていただいておりました。
まるさんの海外旅行ブログがまた読めるようになる日を楽しみにしております。 
これからもどうかお元気で。

世界一周はまだ先さん

おかげ様で元気にやっております!
なかなかやりたい事が自由にできないのはもどかしいですが、嘆いても状況が変わるわけではありませんし、精一杯できる事をやっていくしかありませんね…
自炊ご飯は、そんな持て余した時間を充実させようと、いつも以上にエネルギーを注ぎ込んだものです笑

zonbieさん

コメントありがとうございます!
こんなにブログ更新を空けるのは初めてなのですが、更新しなきゃしなきゃと思っていたらあっという間に時間が経ってしまいました笑
順風だろうと逆風だろうと、人生のレールをどんどん進んで行っている事には変わりありませんからね。
どうせ生きて行くのなら少しでも楽しく充実した物にしていきたいなと言う思いから、明るく元気にやらせてもらってます!
再び旅に出れる日が来たら、必ずや旅を再開させたい思いですので、その時はぜひまたよろしくお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。