記事一覧

自粛生活で感じた雑感その1

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



またそのうち記事にしますが、この度新たに家に入居し、新生活を始めました!

不自由な生活もまだまだ長引きそうな様子なので、お金を使うだけの日々をあまり長く続けるわけにもいかないでしょうから、定住してアルバイトを探す事にします。

アルバイト…学生以来ですね笑

生活はフルタイムで働いていた時より慎ましやかな物になるでしょうが、久しぶりのアルバイト生活にちょっとワクワクしております。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。






おはようございます!

なかなか出口の見えない自粛生活ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

緊急事態宣言が発令されてから間もなく1カ月、その間にこれまでとは異なる生活リズムもだんだんと体に染みついてきました。

今回の日記では、そんなここ最近の生活の中で感じた事などを徒然なるままに書き記していこうと思います。



さて、何からお話ししましょうかね…?

ゆるいテーマからお堅めのテーマまで色々と取り揃えておりますが、まずはゆるいお話からする事にいたしましょう。

前回の日記で、自粛生活中はひたすら料理に勤しんでいると記しました。

あれからも色々な料理を作りましたので、ちょこっと紹介。

IMG_000091 (1)
ちょうどこの生活中に、自分もシェアメイトの方も誕生日を迎えましたので、有り合わせの物でコース料理を作ろうという話になりました。

ちなみにお洒落な盛り付けのこちらのお料理、実はこの日のお昼に食べたお好み焼きの余りをリメイクした物です。

この事からも、コース料理を作るには食材が枯渇しているという事がわかりますね笑

IMG_000091 (2)
こちらはスープ、ヴィシソワーズです。

使うのはジャガイモやタマネギ、牛乳などと、辛うじて材料こそありましたが、肝心のミキサーがありません。

すり鉢などがあれば多少は楽だったかと思うのですが、Airbnbのキッチンにそこまで期待するのも無理があるので、

気合で1時間以上、スプーンですり潰し続けました。

おかげで完璧な仕上がりとなりましたが、今度作る時はミキサーが欲しいです。

ヴィシソワーズって、作るのにこんなに疲弊するスープではありませんから…笑

IMG_000091 (3)
まあ、凝って作ったのはそれくらいですけどね。

つまみ用に買ってあったソーセージにチーズ。

IMG_000091 (4)
残り食材をリメイクしてトマトチーズリゾット。

さて、ここでお気付きでしょうか?

飾り付けがひたすらワンパターンである事を。

IMG_000090 (27)
こいつです、覚えていますでしょうか?

自家栽培の豆苗です。

草を散らしておけば見栄えが良くなるだろうという安易な考えに走り、とりあえずあらゆる料理に豆苗を撒き散らしておきました笑

IMG_000091 (5)
こちらはオムライス。

ちなみにこれは失敗作なのですが、もう1つはちゃんとナイフを入れるとトロトロ卵が溢れ出す完璧な仕上がりに。

IMG_000091 (6)
ハンバーグも美味しそうに焼けました。

IMG_000091 (7)
最近流行りのジョージア料理、シュクメルリ。

旅中にも何度かトライして、こちらが3回目となりますが、これまでで1番の再現度!

やっぱりシュクメルリはニンニクを狂ったようにぶち込むに限ります。

このフライパン一杯のシュクメルリに使ったニンニクは、何と2玉。

逆に外出自粛だからこそ食べられる料理ですね。

しかし、再現度が上がったとは言え、まだまだ本場には到底敵いません。

IMG_000091 (9)
トビリシで食べたシュクメルリはこちら。

この、見た目からも伝わるジャンク感は一体何なのでしょう…?

色々と調べてみた所、どうやら秘訣は乳化にあったようです。

日本で見かけるシュクメルリのレシピは、どれもサワークリームに加え牛乳なんかも入れたりしていて、仕上がりがクリームシチューのようになってしまっています。

それに対し現地のレシピでは乳製品で使うのはバターのみのレシピもあったりして、その代わり調理過程でしっかりと乳化を進めるらしいのです。

白濁した見た目から安易に乳製品を使う事を思いついたのですが、今度はしっかり鶏脂を抽出して、それとバターをガンガンに乳化させるようにして作ってみようと思います。

IMG_000091 (8)
ちなみに、本場ではバゲットと共に食べたりしていましたが、ご家庭では残ったソースとパスタを絡めるとこれまた絶品の仕上がりになるので、シュクメルリを作られた際にはぜひ!



…本題に入る前にほんのちょこっとだけ料理の話をするつもりが、かなりの字数を使ってしまいましたね笑

せっかく現地の様々な料理に触れる事ができたので、これからもシュクメルリに限らず色々と再現してみようと思います。

では本日の本題に。

この自粛生活中に新たに入って来た物、それはオンライン飲み会です!

自分は音の良いZoomを使う事が多いのですが、他にもFacebookのMessengerやLINEのビデオ通話などを使ったりしています。

初めの頃は、

「オンラインで飲み会なんて…」

なんて思っていたのですが、いや、これなかなかに楽しいですね!

もう多くの人がやっていると思いますが、自分なりに感じたオンライン飲み会についての長所や短所などを改めてまとめてみました。



オンライン飲み会の長所

・普段会えない人と飲む事ができる

どうしてもオフラインだと、大学や職場の仲間だったり、日常で接点のある人たちと飲む機会が多くなってしまいます。

勿論オンライン飲みでもそのような方と飲む機会は多いのですが、ここ最近で増えてきたのが、全国に散り散りになっている旅仲間や、昔からの友人との飲み会です。

近くに暮らす人同士でも日程調整は難しい場合が多いのに、遠く離れた人と集まって飲むのって、それぞれの都合もあるでしょうからかなり困難を極めますよね。

その点今はみんな自宅にいる事が多いため、日程調整は比較的楽に行う事ができます。


・ノンアルコールでも大丈夫

画面越しなのでバレる事はありません。

学生の時なんかは、飲み会の後半でウーロン茶に逃げても、トイレから帰ってきたらいつの間にか濃いめのウーロンハイにすり替えられたりした事もあったのですが、オンライン飲み会にはそんな心配も無用です笑

そのため、お酒を飲むには体が重たい時や、お酒が苦手な人でも気後れする事なく参加する事ができるでしょう。


・アットホームに飲む事ができる

背景にはみんなの部屋が映るわけですから、さながらお宅にお邪魔した時のようなアットホーム感が漂う事も。

普段の飲み会ではあまり起こらない事ですが、ついでに友人のご家族にご挨拶をしたり、お子さんを画面越しにあやしたり…

和気あいあいとした雰囲気になる事が多いのは魅力です。

部屋散らかっていて映したくない場合などは、バーチャル背景などを利用すれば隠す事ができますしね。


・バーチャル背景で楽しむ事ができる

自分は専ら、これまでに撮りためた世界の絶景を背景にしています。

そこから旅の話に繋がったりしますし、旅仲間と飲む時には風景当てクイズなんかで盛り上がる事も。

あとは旅の雰囲気を出すために、ゲストハウスの共有スペースを背景にしたりもしてみました。

他の人の背景で個人的に気に入ったのは、居酒屋です。

いくらオンラインとは言えやっぱり飲み会ですからね、気分が高まります。

あぁ、早く居酒屋行きたい…


・時間を気にせず飲む事ができる

家ですからね、終電を気にする必要はないのです。

また同様に、ラストオーダーもございません。

盛り上がった話に水を差す要素がないので、心行くまで盛り上がり倒す事ができるのは大きな魅力ですね。



オンライン飲み会の短所

・つい酔っ払ってしまいがち

終電やラストオーダーに水を差されないという事は、延々と飲み続けられるという事です。

そのため、気を付けておかないとついつい飲み過ぎてしまう事も…

自分はお酒に強い方なので大丈夫でしたが、友人が気が付いたらボトルを飲み干し泥酔していく様を、画面越しに目撃した事も幾度となく…笑

まあ、とは言っても家ですから、大惨事になる事はオフラインよりは多くないでしょうが…

特にワインと日本酒は要注意です笑


・1つの話をみんなで聞かなければならない

これが最大の短所かと。

例えばオフラインで大勢で飲む場合、普通はいくつかのテーブルに分かれて、それぞれのテーブルで違った話で盛り上がりますよね。

それがオンラインの場合は、例え何人で飲もうとも1つのテーマについて全員で話す事になるのです。

それが自分に合わない話題であっても、テーブルを移動する事はできません。

また、当然会話に絡む人数が多いわけですから、話すタイミングが被ってしまう事もしばしば。

そのため、慣れるまでは違和感を感じる事でしょうし、慣れたとしてもある程度少人数の方がオンライン飲みは楽しいですね。

個人的には4~8人くらいがベストでしょうか。


・騒音注意

飲むとなると、多くの場合夜ですからね。

みんなの声はイヤホンを使ってかき消す事ができますが、自分の声は気を付けるしかありません。

同居人がいたり、隣との壁が薄かったりする場合は、ついつい盛り上がり過ぎてしまわないよう注意が必要です。


・断る理由が思いつかない

これをネックに挙げる人もちょいちょい耳にしました。

家にいるのが当たり前ですからね、オフラインの飲み会を断るような言い訳が使えない事もしばしばあるのです。

以前、「角を立てず断るためにはどんな言い訳が良いのか?」というテーマを飲みのネタにして盛り上がった事があったのですが、ここではその時に出て来た理由をいくつか紹介します。

「他のオンライン飲みを約束しちゃったんだ…」

「こないだお隣さんからうるさいって苦情が入ったからしばらくできないや…」

「Wi-Fiの調子が悪いからつながらないかも…」


他に、家族がいるならそれを理由にする事もできますし、就活中ならオンライン面接、職場以外の飲み会ならオンライン会議なんかを理由にする事もできるでしょう。



…と、徒然なるままにオンライン飲み会について書いてみましたが、普段の飲み会とは勝手の違う部分もある一方、オンライン飲み会ならではの楽しみ方もできるという事で、なかなか病み付きになってしまいそうです。

ただでさえいつもより動いていないのですから、飲み過ぎ注意ですけどね…笑

さて、本日も結構な文字数となってしまいました。

お次のテーマは次回の日記でお送りする事にいたしましょう。

今日はここまで。

本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。