記事一覧

パキスタンビザ取得まとめ(2019年3月現在)

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



えー、出発したんだから旅本編の記事を書けよとお思いの方も多かろうと思います。

でも日本の話をしばらく経ってからポンと放り込むのも微妙なので、先に終わらせてしまおうと。

出発前の準備関係で書こうと思っているのはこの記事がラストなので、あと1回だけ、お付き合い下さい。



ちなみにリアルタイムはとりあえず旅2日目、元気にやっております。

今日は予防接種に行くのですが、滞りなく接種ができるか、副作用などは出ないか、いろいろな不安が渦巻いています。

その様子もまた近日!



さて本日は、パキスタンビザについてです!



世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。






日本人が観光目的でパキスタンを訪れる場合、ビザが必要となりますが、ここでまず注意しておいてもらいたいことが。



それは、パキスタンビザは第三国での取得が不可能であるということ。



バックパッカーの場合、その時の気分でルート変えたりって結構ザラにあるわけですが、その新たに行こうと思った国がビザが必要な場合は、旅先にあるその国の大使館で取得することになります。

ただパキスタンの場合は、その時の気分で訪問するということができないんですね。

必ず日本でビザを取ってから行かなければなりません。



で、このパキスタン。ここ最近のニュースで何かと賑やかに報道されております。

何でもカシミール地方で48年ぶりに空爆が起こり、インドとの間で緊張関係が高まっていると。



行くのかよ!と思われるような状況ですが、行けるのなら行きたいです。

インドを絡めて陸路でユーラシア大陸を横断するのならば、パキスタンから中国に抜けるルートが唯一の道なのですから。

もし国境近くに到着したときに情勢がやばそうならば諦めますが、行けそうだからといって後から取得することはできないので、とりあえず取っておくということです。



というわけで取得の詳細ですが、例によって細かい申請書の書き方などは、先人のリンクを貼っておきます。

パキスタンビザの申請方法をめっちゃ丁寧に解説!【旅行計画書のサンプルあり】
(行って、見て、感じて。)

もはやこの記事が要らないくらい、すごくわかりやすくまとめられてます。本当に助けられました。



基本的な所はこちらのブログを熟読して頂き、本記事では最新情報ということで、リンク先の記事が書かれてから事情が変わってしまった所や注意事項などを中心にまとめていきます。

なお、リンク先の記事は郵送での申請・受取ですが、自分は大使館に直接出向いて申請・受取をしましたので、その部分に関しては本記事も参考になるかと。



申請時に必要なもの

・申請書(大使館のHPからダウンロードして、手書きで作成)
ビザ申請書pdf

・パスポート

申請料100円

・写真2枚(4.5×3.5cm)

日本を出国するEチケット
(パキスタンまでのチケットで無くても大丈夫です)

旅行計画書(陸路入国のみ)
(全体的にざっくりで構いませんが、パキスタンの出入国日や行程だけはちゃんと辻褄が合うように書いておきましょう。ビザの日数的に問題がないかを確認していました)

1泊目の宿の予約表



鍵となるのは日本からの航空券と、宿の予約表です。

やけにあっさり受理されたので不備がないか尋ねると、この2つがあれば大丈夫とのこと。

恐らく申請書類なんかの細かい間違いは、大使館の方が直してくださっているんでしょうね。ありがたや…





準備時の注意事項

今回はそんなにありませんが…

【申請書類】

・現在、観光ビザはダブルの3カ月のみの発給

シングルだと6カ月もらえると書いてあった他の記事がありましたが、無理でした。ビザの種類に何をチェックしてもダブルの3カ月が発給されます。

関連して、パキスタンビザは入国日ではなく発給日より90日間有効なのですが、他ブログやSNSで入国日から90日間有効という運用が現地ではなされているらしいという記述がありました。これに対し大使館の方に確認してみた所、発給日より90日間有効ですと念を押されてしまいました。

まぁ、書いてある文言はその通りなんでしょうけどね。実際の運用は出入国場所や係員によってブレがありそうです。


・顔の特徴を書く欄があるので、何かしら書く

「Black eyes」とか、そんなので問題ないようですが。



・印刷時にコンビニのマルチコピー機を使う場合、ページ数が多過ぎて印刷できないので注意

全部で6ページあるので、pdfの分割保存をしてから印刷しに行きましょう。

こちらが便利でした↓

PDF 分割: 無料で利用できるPDFオンライン・スプリッター



申請当日

申請時間は月~木9:30〜12:30、金9:30~12:00です。

受取時間は月~金15:00〜16:00と、いずれも以前の情報通りです。

パキスタンの祝日には注意してください。大使館も休みになる可能性があります。

土日以外の休日についてはHPで随時アナウンスしていくそうなので、大使館のHPのリンクを貼っておきます↓

パキスタン大使館



それでは行き方の説明です。

ビザ発給については東京の大使館のみでの対応なので、近郊にお住まいの方以外は郵送で申請するのがベターでしょう。

住所:東京都港区南麻布4-6-17

東京メトロ日比谷線の広尾駅から徒歩10分です。

IMG_61811.jpg
広尾駅は1番出口の階段を昇りましょう。

階段を昇ったら左に進み、1つ目の角をすぐ左に曲がります。

IMG_61821.jpg
すると、有栖川公園前の交差点に着きます。

ここを右に曲がり、有栖川宮記念公園を左側に見ながら坂を上っていきます。

IMG_61833.jpg
ちなみに右側はドイツ大使館。この辺りは大使館の密集地帯です。

IMG_61844.jpg
坂を上りきった所に信号があるのでここを右へ。

IMG_61855.jpg
すると右側にパキスタン大使館が見えてきます。

ただしここはビザ申請の入口ではありません。ぐるりと建物を右側に回り込みましょう。

IMG_61866.jpg
ここが入口です。門の中にあるアサヒの自販機が目印!



到着したら、日本人の大使館員の方がデスクに座っているので、書類一式を提出しましょう。

5~10分くらいで、翌日受け取る時に必要な引換書を頂けます。

対応もすごく丁寧で、ものすごくあっさり申請は完了しました。



最後におまけ。



パキスタンビザに限った話ではないのですが、この辺りにビザ申請に来た方におすすめのスポットを。

IMG_61888.jpg

旅の図書館です!

ガイドブックや旅本、統計、時刻表など、旅に関する書籍が非常に充実してます。

ガイドブックで言ったら地球の歩き方Lonely Planetはもちろん、旅行人ウルトラガイドなんかもずらりと揃っていました。

貸し出しや本の写真撮影はできませんし、コピーが1枚当たり20円と、不便な所もありますが、情報を絞ってメモを取ったりすることはできるので、マイナー情報を収集したりするのには非常に役に立つ場所かと思います。

住所:東京都港区南青山二丁目7番29号日本交通公社ビル
アクセス:東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線青山一丁目5番出口から徒歩3分
開館時間:月~金10:30~17:00



以下、大使館と旅の図書館の地図です。





IMG_62045.png
というわけで、3カ月ダブルのパキスタンビザ、無事ゲットです!



以上、パキスタンビザ申請まとめでした。

次回からはいよいよ世界一周本編の記事をあげていきます。よろしくおねがいします!



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。