記事一覧

スネークファームで予防接種

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



以前ルート記事を書いた時に、出発して3日もすれば全然違う方向に行っているかも知れませんなんてことを書きましたが、

何てことはない、2日で当初の計画が変わりました笑

まぁ、延泊するだけなんですけどね。



今回は旅の大筋は変わりませんが、この先のルートなんかを調べていると、面白そうなところが本当にたくさん!

いずれ当初の計画からガッツリ変わることになるでしょう。



さて、今回の記事は情報系となります!

旅人御用達!スネークファームでの予防接種の体験記です。




世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年4月3日
(世界一周2日目)
【バンコク】
1バーツ=3.5円
100バーツ=350円




SILN7757.jpg
朝から猛威を振るうスコールが、予防接種への嫌悪感を増幅させます。



言うて大したことない人には大したことないのでしょうが、個人的に注射というものが昔から大嫌いでして。

職場では毎年4月に健康診断があったのですが、その時の血液検査で苦悶の表情を浮かべるくらいでした。

本当は声をあげて叫びたいくらいですけど、周りの大人たちの痛い視線を想像したらさすがに憚られますからね。

まあ、そのくらい嫌いと言うことです。



ただ、嫌いだからと言って逃げるわけにもいきません。

予防接種を行う感染症は、どれも症状が重篤なものばかり。

また、黄熱病については予防接種証明(イエローカード)を持ってないと入国が認められない国があるんです。

ちなみに、イエローカードが必須な国の一覧はこちら↓

厚生労働省検疫所

自分の場合は西アフリカに行こうと思っているのと、あと東アフリカ縦断中にウガンダに寄る予定なので、イエローカードは必須となります。

それ以外にも感染リスクのある国はいくつかあるので、万全を期すためにも接種は必要でしょうね。



さて、海外での予防接種なら費用的にもルート的にも一番の定番でしょう、スネークファームタイ赤十字病院へと向かいます。

カオサン通り周辺から向かう場合は、民主記念塔近くのバス停へ向かいましょう。

大通りは渡らずに進行方向東向きのバス停で、47番のバスを待ちます。

LMIF3786.jpg
こんな赤いバスがやってきたら、料金は6.5バーツです。

所要時間は道路状況によります。

行きは昼前に出たので30分ほどで到着しましたが、帰りは思い切り渋滞に巻き込まれ1時間以上かかりました。



以下、地図です。


ピンの色:
赤…ロングラックゲストハウス
黄…タイ赤十字病院



AIOU9496.jpg
バス停を降りたら入口にこんな表示があります。

QRIN6749.jpg
中に入ると、噴水の背後にお洒落な白い建物が。

この美しい建物が、タイ赤十字病院です!

SLMO8001.jpg
海外で予防接種となると抵抗を持たれる方も多いと思いますが、こんな看板を見ると少し安心できますね。

RRIW9443.jpg
中はこんな感じに、部屋が番号ごとに分かれています。



どんな順番で回るのかは看護師さんがわかりやすく説明してくださいますが、とりあえずまずは1番の部屋に向かいましょう。

中に入ると、受付用紙が置かれています。3番4番の箱に入っている用紙を1枚ずつ取って記入します。

IMG_E6277.jpg
両面刷りのこちらは、個人情報やアレルギー、過去の予防接種について記入します。

特に過去の予防接種は調べておくと、その接種が必要なものかどうかわかるので、事前の確認をおすすめします。

自分はわからなかったので、Not sureの欄にひたすらチェックをしまくりましたが…



ちなみに、各予防接種の名称はしっかりとメモるなりしておきましょう。

医療用語なので、聞き慣れない単語ばかりです。

一応参考までに自分がした予防接種の呼び方を書いておきます。

A型肝炎…Hepatitis A
破傷風…Tetanus
狂犬病…Rabies
日本脳炎…Japanese encephalitis
黄熱病…Yellow fever
ポリオ…Polio


IMG_E6278.jpg
片面刷りのこちらは、旅に関する情報です。

訪問国なんて多過ぎるし、そもそも確定的ではないので、自分はtravel around the worldと書いておきました。



書き終わったらパスポート(忘れないようにしてください!)とともに受付に提出。カルテがもらえます。

この時に初診料20バーツが請求されるので注意してください。



次に2番の部屋に移動、血圧・体温測定を行います。



続いて4番の部屋に。

今まで何万人もの旅人の予防接種をしてきたであろう、おじいちゃんドクターによる問診があります。

ここで接種の計画を相談するので、先ほどの単語を使うことになります。

注意事項としては、1度に打てる予防接種は4本までなので、それを超える場合2回訪れることになります。



問診の次は5番の窓口へ。ワクチンの購入をします。

IMG_E6282.jpg
金額は若干変わっているかもしれませんが、それぞれのワクチンの金額は以前の予防接種まとめ記事で紹介してあるので、目安に使ってください。



ワクチン購入後は再び4番の部屋へ。接種を行う小部屋に案内されます。



そしていよいよ接種!

自分の場合は、最初に打った黄熱病と狂犬病は全くもって痛みを感じず安心していたところ、最後に打った日本脳炎が、打ちどころが悪かったのかそういう仕様なのかはわかりませんが、なかなかの痛みでした。

打ってくれる看護師さんの腕次第なのかもしれませんね。



打ち終わったら10分間休むよう促されます。

これも人によりけりなのですが、副作用で当日や翌日に体調を崩す方も少なからずいるようなので、翌日くらいまでは移動の予定は入れないのが無難だと思います。

自分は結果的には日本脳炎を打った右腕が筋肉痛になっただけでしたが。



とりあえず、これでイエローカードもゲットです!これでアフリカも周ることができる!!



ちなみに営業時間ですが、以下のようになります。

月~金…8:30~16:30
土・祝…8:30~12:00

ただし、11:30~13:00は交代でお昼休みを取っているので、この時間帯に行くとどこかで待たされます!ここは外していきましょう!



最後におまけ。

タイ赤十字病院から程近くに、タニヤ通りという通りがあります。

SCJV9639.jpg

DWEZ5609.jpg
ここは、駐在員の方なんかが喜びそうな飲食店がずらりと立ち並ぶエリアなんですね。

さぞかし夜は盛り上がりそうな雰囲気ですが、こういった街の特性上、日本食を出すお店が本当に沢山あります。

自分は出国したばかりなので日本食は恋しくなっていないため、レポートはありませんが、もし日本食を食べたい方はついでにこのエリアを訪れることをおすすめします!



というわけで、予防接種も1回目が終了!

1週間後に2回目の接種がありますが、とりあえず喉のつかえが取れたようです。



ここからはバンコクを全力で楽しもう!そして他の街も!

次回以降の記事はそんな様子をあげられたらと思います。



それでは!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。