記事一覧

ありがとうスリン諸島!そして島に無い物を求めて

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



リアルタイムはついにバンコクを出発します!

これから夜行バスで遠路ミャンマーを目指して大移動。

のっけから沈没気味(予防接種にソンクラーンがあったから仕方ないけど)の過ごし方だったのですが、ここからようやく移動に移動を重ねる旅本番がスタートです!





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年4月10日
(世界一周9日目)
【スリン諸島】
1バーツ=3.5円
100バーツ=350円




RFDO6274.jpg
今朝はちょっと微妙な空模様。



今日がスリン諸島最終日となるわけですが、振り返ると、アクティビティをした日の天気は押し並べて快晴で、本当に天気に恵まれたなと。

こんな所までやってきて、短い滞在時間で雨に降られたりしたらなかなか目も当てられないので、本当に運が良かったと思います。



まあ、その代償か、背中は日焼けにより皮がズルズルになってしまっていますが…

2日目からはずっとTシャツを着て泳いでいたんですよ。

初日のビーチでのシュノーケリング、ほんの2時間くらいなんですが、その時だけ上に何も羽織らずに泳いでしまったんです。

南国の日差しって本気でヤバいですね…



ちなみにこのスリン諸島、天気の話とも関係するのですが、1年中入れるというわけではなく、雨季の時期は訪れることができません。

乾季である11月~4月の間だけ島に入ることができるので、もし訪れようと思った方はご注意ください!



今日はお昼のボートで対岸の街、クラブリーまで向かうので、あまり午前中色々詰めてバタつきたくはないなと。

なので、何も予定は入れずに、ぶらぶらとビーチを散歩したりして過ごしました。

OVAL7354.jpg
時間とともに潮も満ちてきて、天気も良くなってくるとさすがの景観です。



真っ白な砂浜、白から濃青までグラデーションのように色を持つ海、そして真っ青な空。

この島ではこれが日常の風景です。



夜眠るときはちょうど潮が満ちてくる時間だったので、テントのすぐ近くまでやってくる波の音をBGMに、いつの間にか眠りに落ち、

朝起きると、爽やかな浜風がぼんやりした身体を起こしてくれる。

自然と調和した生活って、本当に贅沢です。

今回は島の滞在が4日間と短い時間でしたが、存分にその自然を満喫することができました。



また、今回の島の滞在は本当にメンバーにも恵まれたなと思います。

年齢も全員バラバラ、バンコクの宿で出会った4人組ですが、それぞれがそれぞれ、強い個性を持っていました。



日が暮れると一気に島は真っ暗になり、懐中電灯無しでは歩けないほど。

そんな夜に、ビーチにマットを敷き、4人で何時間も色々なことを語り合ったのが、何だかんだ一番強く心に残っている思い出です。



メンバー全員、身体が人並みよりも屈強だったので、まるで合宿と見まがうような毎日のアクティビティも完遂することができましたし。

ビーサンでトレイル&2kmの着衣泳なんて、このメンバーじゃなかったら決してやることは無かったでしょう笑



VYJK5243.jpg
情報もほとんどない島で、未知の部分が多く、手探り手探りの旅でしたが、



本当にここに来れてよかった。



そして、このメンバーで来れてよかった。



この島とも、旅のメンバーとも、偶然に偶然が重なって出会ったわけですが、



本当にこの偶然には感謝です。



IMG_6787.jpg
さて、時間が近付いてきました。



テントサイト近くの船着場からまず小さなボートに乗り、別のエリアにある大きい港に向かいます。

IMG_6788.jpg
そこからは行きにも利用したモーターボートに乗り換え、島を後に。



本当に楽しい思い出をありがとう!

この島でのことは絶対に忘れないよ!




1時間少々走り、本土の街、クラブリーに到着。

GGSO5130.jpg
到着するなり、ハニーレモンジュースのサービスが。

火照った体にこれはうれしい。



さて、久しぶりに本土に戻ってきたわけで。

島は国立公園ということもあったので、いろいろと生活する上で制約もありました。

バスが出発するまでの間、そんな島生活では享受できなかったあれやこれやを取り戻しに行こうということに。



まず、何よりも先に取り戻さなければいけないのは、これですよね。

LUQD6721.jpg
4日間ありがとう!

おつかれさま!!

かんぱーい!!!


MJCY8672.jpg
つまみも勿論忘れずに。



まだまだ行きますよ。

ETYV9220.jpg
バスターミナルの目の前で、こんなの見つけちゃいました。

TPBL6073.jpg
あまーーーーーーい!!!

しかもこの下のやつ、かき氷なんですが、あの雪みたいにふわっふわのやつなんです!

口に乗せた瞬間に溶けるやつ!!

島に甘いものははジュースとアイスしかないし、しかもお値段も島価格だったので、これは本当にうれしい!!!



EWRU3997.jpg
取り戻すべきものを取り戻した所で、バスがやってきました。

ここから一路バンコクに向けて大移動です。

微妙な時間に着かないことを祈りながら、眠りに入ります。



バンコク後半戦は、どんな思い出ができるかな。





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。