記事一覧

ミャンマー入国!ブログ村の重鎮と飲み会

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



リアルタイムはバガン!

インレー湖から移動してきたわけなんですが、せっかく一度標高が上がったのに、こっちはまたしても暑いです…

まあ、交通量の多いヤンゴンよりはマシか…

早く涼しい国に行きたいです。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年4月17日
(世界一周16日目)
【(バンコク)→メーソートー→ミャワディー→チャイトー→キンプン】
1チャット=0.07円
1000チャット=70円








QXUY2754.jpg
朝5:30、タイ側の国境の街、メーソートーのバスターミナルに到着しました。

ここから国境までは約3kmと離れているのですが、乗合ソンテウが出ているのでそちらに乗り換え。

KVQF0241.jpg
こちらです。50バーツ。

満員になり次第の出発ですが、ちょうどすぐ出るやつを捕まえることができました。

YBOV2525.jpg
ものの10分少々走ったところで国境に到着。

開いたばかりの時間だからなのか、ものすごく並んでいるぞ…?

LFWJ4553.jpg
とりあえず行列に並ばないことには先に進めないと思い、渋々並びます。

すると、係員の人が外国人はこっちだぞーと声をかけてくれました。

建物の奥へ奥へと進んで行くと、Foreigner専用の窓口が。



出国手続き自体は非常に簡素なもので、事前に書いておいた出国カードを提出して終了。

荷物検査などはありません。

VSHA5360.jpg
さあ、この橋を越えて出国です!

久しぶりの陸路国境越えに気持ちも高まります!

TKYY6055.jpg
両国の国境にはちょうど川が流れており、先人のブログを見ると、昼間はここを自由気ままに行き来する地元民の姿が垣間見られるようですが、現在タイ時間で6:00、ミャンマー時間で30分前の5:30です。

人っ子一人いませんでした笑

RDMS7838.jpg
というわけで、この旅2カ国目、ミャンマー入国です!!!



入国手続きもこれまたシンプル。

個室に入り、備え付けの入国カードに必要事項を記入するのみ。

荷物検査もこれまた皆無でした。

自分が学生の頃は、ビザも必要だったし、空路入国しか認められなかったことを思うと、隔世の感がありますね。

陸路東南アジア旅にミャンマーを入れることができるだなんて…



FGZC8987.jpg
ミャンマー側の国境の街、ミャワディです。

ABAT9550.jpg
早朝も早朝という時間なので、街では至る所に托鉢の列が。

お坊さんの袈裟、タイではオレンジ色ですが、ミャンマーでは臙脂色なんですね。

UIZC1911.jpg
移動する前に、まずはやるべきことを済ませます。

開いている両替屋で、手持ちのタイバーツの残りをミャンマーチャットに両替。

さらに足りない分はATMでキャッシング。

本当はSIMカードも買いたかったのですが、残念ながら朝早過ぎてどこもお店はやっていませんでした。



さて、次はバスチケットの購入です。

これまた先人の情報によると、目的地のキンプンに行くには、まず手前の幹線道路沿いの街、チャイトーに行く必要があると。

このチャイトーまでは、最安8000チャットでバスがあるとのこと。

というわけで、そのチケット売り場とやらを目指しましょう!

FCPI3983.jpg
途中見かけたAH1(アジアハイウェイ1号線)の標識。

東京・日本橋を起点とした道路が、色んな国を巡り巡ってこんな所まで続いているんです。

ちなみにこのタイ・ミャンマー国境を含むルートは、周辺国による経済開発協力である大メコン圏構想において、主要な物流ルートの1つに位置付けられています。

そんなことも、陸路国境の開通の要因につながっているのでしょうね。

WQEF7646.jpg
近くにあったお寺。

ミャンマーも上座部仏教が多数の国です。

ストゥーパ(仏塔)が朝日に映えてすごくきれいでした。



と、いくら歩いてもチケット売り場は見えてきません。

地図でこの辺りだろうという所をウロウロしてはみたのですが…

幹線道路に再び出るも、よく国境でありがちな、熱烈な客引きも見当たりません。



仕方がなく、近くにあったお店で聞き込みをしてみると、何と水掛け祭りの影響でバスは運休とのこと。

運行再開は翌々日の19日と。

入国早々これは大きなショック!



この先の予定もあるし、さすがにそんなには待てないので、何とかチャイトーに行く方法がないか尋ねると、

大声でチャイトー行きの車を呼び掛けてくれました。



そして出てきた1人の男。

言い値15000チャットの所を13000チャットに値切り、何とか今日中に先に進めることに。

この時点で7:00だったのですが、車に乗り込むと道はすぐに幹線ルートから大きく外れ、

UAYJ9317.jpg
気が付いたらこんなわけわからん村にいました。

ここで家族と思しき人たちを乗せ、今度こそ出発。

聞くと、家族でヤンゴンに出かけるそうで、通り道だから乗せていってあげるとのことでした。

まさかの有料ヒッチハイクということですね笑

ちなみに車はクーラーガン効きの助手席で、すこぶる快適な移動となりました。

ATYD7481.jpg
途中のドライブインで昼食休憩。

TTPJ2780.jpg
初のミャンマー飯は、ヒンと呼ばれるカレーです!

このヒン、素敵なのが、好きなヒンを1つ選ぶと、自動でご飯、スープ、いくつかのおかず、付け合わせの野菜が付いてくるんです!

しかもヒン以外はお替り自由!

この豪華さに最初はいくらするのかわからず怯えていましたが、何て素敵なシステムなのでしょう!



チャイトーまではのんびりのんびり、約6時間半の道中となりました。

OEAV3782.jpg
夜行明けということもありほとんど寝ていましたが、道中はこんな風景が。

そして、街に近づくとイケイケの曲が流れ、

AUBU7981.jpg
いましたいました、水掛け部隊です。

彼らは信号などで止まった車を狙って、全力で水をかけるのです。

幸いにも車に乗っている以上は、窓さえ閉めていれば被害に遭うことはないですが。

ミャンマーは本日17日が新年で、水掛け祭りの最終日とのことでした。



そしてチャイトーの街に到着。

幹線道路沿いの停めやすそうな所で降ろしてもらいましたが…、

XRTN2787.jpg

CRLQ1577.jpg
あのさ、生身の体でどうやって通ればいいの?笑

IPML9231.jpg
何とか裏路地に入り、何を逃れました。

ここチャイトーからキンプン行きの乗合トラックは、鉄道駅の北側ロータリーから出発しているとのこと。

CRHS8662.jpg
地図を見ると駅の南側にいたので、荷物を背負いながら移動。

PIUE5833.jpg
この橋を越えると鉄道駅です。

KQBI4876.jpg
こちらが駅の時刻表。

ローカル感漂う駅ですが、1日3往復とのことです。

XXGE5236.jpg
こちらが駅前ロータリー。

UFTD8632.jpg
満席になり次第の出発と思いきや、列車が来ない時間帯だからか、1時間ほど待っての14:30に出発。



ここからが悲劇の始まりでした。



見ての通り、むき出しのトラックの荷台に乗車をするわけですね。

そして今日は水掛け祭り最終日。

先ほどの写真もご覧いただいた所です。



まさにあの強力ホースで、全身ずぶ濡れにされました。



タイのソンクラーンの時は水中カメラで撮影していましたが、今回は全然防水を施していない大量の荷物を抱えているため、そんな撮影などしている余裕もなく、ただただ水に弱いガジェット類を守るのに必死でした。

SBNH4356.jpg
というわけで、全身から水を滴らせ、本日の目的地キンプンに到着です。

到着時刻は15:00、バンコクの宿を出発してから20時間の大移動となりました。

VDRD9773.jpg
宿はこちら、Pann Myo Thuという所です。

シングルで1泊8ドルor13000チャットです。

他の街と比べると割高感は否めません。

LWOU5681.jpg
決して清潔感がある宿ではないですが、とりあえず虫の類に襲われることはありませんでした。

もう1つ、Sea Sarホテルという有名な宿もあったのですが、双方見比べた時に辛うじて部屋までWi-Fiが届いたのがこちらだったので、即決いたしました。

TBIF9438.jpg

FHNJ8240.jpg
びしょ濡れになった荷物を総干ししている間に、街を散策。

夕方はのどかな雰囲気でしたが、ここは明日訪れるゴールデン・ロックへの参拝の拠点となる街なので、きっと朝方なんかは賑わうのでしょうね。



さてさて、長かった移動も終わり、本日のメインイベントです!



CSUA6766.jpg
この正面に座られてるお方、ブログ村の世界一周ブログランキングの重鎮、MaedaKさんでございます。

MaedaKさんのブログはこちら↓
MaedaK.jp



このマエダさん、自分とは逆の東周りで旅をされて、旅もゴールに近づいているのですが、

かなり丹念に旅されていますし、ブログもとてつもなく情報が詳しいので、出発前から事あるごとに参考にさせて頂いてたブロガーさんだったんです。

そしてちょうど同時期にタイからミャンマーを旅されるということで、連絡を頂き、2週間ほどの日程調整の末、今日このミャンマーの田舎町でお会いできることと相成りました。

UOXI9374.jpg
ちょっと変わり種?モツのヒンと鹿のヒンをつまみにビールで乾杯!



もう本当に楽しいひと時でした。

ブログのこと、旅のこと、日本でのことなんかを話のネタに飲んでいたのですが、もうマエダさんが面白い上にものすごく物腰柔らかで。

いくらでもお話を聞いていたい、お話をしていたいと思わされる、とても居心地の良い時間でした。



そして衝撃だったのが、マエダさんと自分、出身県も出身大学も同じという事実。

おかげで会の後半は、ひたすら大学周りの飲食店の話で盛り上がっていました。

しかしあの大学、世間的には地味な印象があるので、まさか世界一周つながりで出会うとは思っていなかったです笑



20:00過ぎから飲み始め、まさかのお店が21:00閉店だったので、今日は早めの解散。

でも、マエダさんが明日はヤンゴンの同じ宿に来てくださるので、続きは明日のお楽しみに。



マエダさんとお別れした後、水を買いにちょっと街をふらふら。

すると広場にステージが設けられ、子どもたちがダンスを披露していました。

IARN7185.jpg

XHRV8874.jpg

TPDC9743.jpg
ミャンマーでは今日が新年なので、色々とイベントをしているのでしょう。

ちょっと得した気分になりました。



まだまだ夜も早いですが、明日は朝一でゴールデンロックに参拝するので早めの就寝。

明日も盛り沢山の一日になりそうです!

本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。