記事一覧

極めて退廃的な1日

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



リアルタイムはカトマンズでご褒美の日本食を堪能し、英気を養っている所です。

ちなみにカトマンズの日本食クオリティはなかなかの物なのですが、どうしてもこちらでは味わえないものが。

その1つが、二郎系のラーメンです。

ヤサイマシマシアブラマシマシカラメニンニク…とか聞いたことありますかね?

あの食を冒涜したかのような盛り盛りのビジュアル。

あれが2年間も食べられないのかと思うと、かなり辛い…

インスパイアでも良いから、どこか海外に支店とか出してたりしないものでしょうか。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年5月11日
(世界一周40日目)
【カトマンズ】
1ルピー=0.98円
100ルピー=98円



青…ローカル居酒屋



おはようございます!

明日からエベレスト街道のトレッキングに出発するということで、今日はその準備の日。

また、昨日一緒に飲みに行き色々と話をした留学生の方が、ネパール在住の方と昼ご飯を食べるとのことで、誘って下さいました。

というわけで、朝のうちにできる限りの準備をしてお昼ご飯に備えたいと思います。

と、その前にしっかりと体力は蓄えなければいけませんね。

LOFA5375.jpg
こちらが宿の朝ご飯。

メニューは毎日同じらしいのですが、それでもこんな豪華なやつを出してもらえるのならば大満足です。



さて、準備を始めます。

準備で主にやることは、トレッキングに持って行く物品の購入と、往復の航空券の購入です。

まずは航空券。


青…カトマンズ
赤…パプル
黄…ルクラ
緑…カラパタール
黒…エベレストベースキャンプ

トレッキングのスタート地点をどこにするかなのですが、最もオーソドックスなのが飛行機でルクラという街に行ってから歩き始めるというもの。

ルクラからなら、エベレストベースキャンプや、エベレストが良く見える景勝地カラパタールまでの往復で大体10日強くらいみておけば行けるだろうというのです。

ただネックになるのが航空券の金額。

往復で360ドルもするので、この旅の生活水準を考えるとかなり痛い出費となります。

一方、飛行機を使わない方法もありまして、バスで近くの村まで行くというもの。

ただルクラまでは車が走れるような道はなく、手前のパプルなどまでのバスしかないのですね。

そこから歩き始めるとなると、上記の日程に往復で+6日くらいはみておかなければならないとのこと。

お金を取るか時間をとるかの選択なのですが、パキスタンビザの期限が迫っていることから、今回はお金で時間を買うことにしました。



航空券は、宿でほとんど手数料なしで取ってくれるとのことだったので、宿でお願いをすることにします。

ネパールルピーでの支払いも可能だったので、近所のATMに行ってお金を下ろすと…

WCPI7152.jpg
こんな札束になりました笑

日本円で4万円くらいなのですが、一番大きい札が1000ルピーなのがこうなってしまう原因ですね。

オープンチケット(無料で日程変更可)ですが、とりあえず明日5月12日出発、24日帰着で発券しました。



続いて物品の購入です。

トレッキングシューズや防寒具、雨具、寝袋などは、これからのアウトドアでもちょくちょく使うだろうということで、重たいのですが全て日本から背負ってきました。

ただ、このトレッキングでしか使わないものや消耗品などは、ここカトマンズで揃える必要があります。

このうち地図や、浄水タブレットは、入れ替わりでトレッキングを終えた方から譲ってもらえました。

今日買うのは、トイレットペーパー(ゴール付近は水が凍ってアジア式トイレが使えなくなるため)や携帯食、高山病の薬など。

航空券の発券でかなり時間を食ってしまい、待ち合わせ前に全てを買うことはできませんでしたが、近くの商店でトイレットペーパーと食料は確保。



そして待ち合わせの時間。

在住の方が宿まで来てくれ、おすすめの店に向かいます。

何でもそのお店、お客さんは地元民ばかりで、地酒や美味しい食事が衝撃的な安さで楽しめるとのこと。

なかなか自力でそういった店を見つけるのも大変なので、これは楽しみですね。

CQCK5011.jpg
左側が在住の方、右側が留学生の方。

いずれも自分よりはるかに年長です。

年齢を重ねてから新たな国で新たな生活を切り拓いていく、魅力的である一方で、大変なご苦労もあることと思います。

それでも、お2人とも望まれてここネパールでの生活を選ばれて、そのバイタリティーには敬服するばかりです。



色々と世間話をしながらタメルの道を歩いていると、

あれ、どこかで見たことあるような…?

HKDX6523.jpg
ともや君でした!

タイのスリン諸島、ミャンマーのマンダレーに続き、このブログでも3度目の登場になるので、もうお馴染みですね笑

夜に再会を祝して宴を催すことを約束し、ともや君は宿にチェックインしに行きます。

WIMI8004.jpg
自分たちはタメルの路地の方へと進んで行きます。

あれ、ここ昨日飲みに行った店がある所じゃないか?もしかして同じ店かな…?

BEHT7686.jpg
と思っていたのですが、斜め向かいの店でした笑

この通りに、結構地元民向けの店が並んでいるようです。

AVLS3994.jpg
中はこんな感じ、昨日の店より綺麗なのでここならおすすめできます。



さあ、宴の始まりです!

UFTC9122.jpg
飲み物は、チャンという自家製のどぶろくのようなもの。

フライドモモに、

GTAF1088.jpg
普通のモモ。

驚くべきはそのお値段。

何とチャンが1リットルで100ルピー、フライドモモがハーフで35ルピー、モモがハーフで30ルピー!

いずれも観光客向けの店ではあり得ない金額です。

他のおつまみも50ルピー弱くらいでハーフサイズが頼めるということで、そうなると調子に乗ってしまいますよね。

UYQF3975.jpg
揚げジャガイモ。

LGCZ3197.jpg
揚げ鶏。

RLFK8883.jpg
揚げホルモン。

KRZJ0990.jpg
揚げソーセージ。

TDUC5542.jpg
アチャール(漬物)。

DFJQ0584.jpg
チョウメン(焼きそば)。

NYRD5708.jpg
お店の方もすごく気さくで親切でした。

FREX6349.jpg
何とこちらはサービスで!

カジャセットというものらしく、真ん中に乗っているのは干し米!

おかずとご飯を合わせるのは当たり前のようにやってきましたが、干し米と合わせると何だかスナックのような、おつまみのような感じもしてすごく新鮮です。



そしてもうこの宴、本当に楽しくて!

在住の方はネパール人の奥さんがいらっしゃるそうなのですが、結婚にあたっての色々なお話だったり、ネパールでの日常生活のお話が本当に興味深かったです。

トレッキングから帰ってきたらぜひ遊びにおいでと言って頂いたので、そちらもすごく楽しみです。

それぞれのバックボーンの話や、他愛もない世間話なんかもして、気が付くとだいぶ日も傾いていました。



そんな時にともや君から連絡が。

「夜何時から行きます?」

気が付くともう夜とも言って差し支えない時間でした笑

とりあえず、
「まだ飲んでる笑」と返すと、

「混じりに行きます笑」と。



VBGD1937.jpg
はい、いらっしゃーい!

ともや君が来たので改めて仕切り直し。

宴は夜が更けても続き、気が付いたらぼちぼち商店が閉まる時間になってきました。

だいぶ酔われてる方も出てきたので、ここでお開きにします。

昼から飲んだくれるなんて、極めて退廃的な1日となってしまいましたが、たまにはこういうのも良いか笑

さあ、帰って寝て、明日からのトレッキングに備えましょう!



・・・



MQWD6382.jpg
高山病の薬買うの忘れてました!

危なかった…笑



いよいよ明日からトレッキングがスタートします!

どんな旅になるのかワクワクです。



本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。