記事一覧

極めて不毛な1日からの…

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



リアルタイムでは、何だかんだ長いこといたカトマンズを発ち、ポカラに移動します!

カトマンズ、居心地良かったなぁ…

ポカラも旅人には評判の良い街なので、着いたら居場所探しですね。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年5月12日
(世界一周41日目)
【カトマンズ】
1ルピー=0.98円
100ルピー=98円



青…New Everest Momo Center
赤…ダルバートのお店



おはようございます!

いよいよエベレスト街道へ向け出発ということで、今朝はいつもよりかなり早起き。

まずは9:00発の飛行機でスタート地点のルクラへと向かいます。

XFVB9454.jpg
宿の朝食は7:00スタートとのことですが、準備に手間取り食べることができなかったので、コーヒーだけ飲んで出発します。

AZRZ2886.jpg
宿のあるタメル地区から空港までは、タクシーで500ルピー。

普段はあまりタクシーは使いませんが、朝も早いことですしここは惜しまず利用します。

PULD7176.jpg
空港に着きました。

国内線はかなり簡素な建物です。

BQKY5383.jpg
本日利用するのは、Tara Air。

調べてみると、事故率だったり、顧客対応だったり、なかなか悪名高い航空会社なのですが、果たしてどうなることか。



ちなみにエベレスト街道のトレッキングは、かなり長丁場となるため、ポーターやガイドを雇っている人が大半となります。

とは言え、テントなどは必要なく、街道にはまるで宿場町のように小さな村が点在しており、そこのロッジに泊まったり、食事なども済ませることができます。

今回はマイナーなルートなどに行くつもりはないので、他のトレッカーも多かろうと思い、荷物を極力減らして、ポーター・ガイドの類は無しで行くことにしました。

ただこのポーターやガイド、百戦錬磨ということで、航空券を発券する際もカウンターにガツガツ割り込んでいきます。

彼らとの戦いに勝たないと航空券は発券してもらえません。

日本だったら1列に並んで順番に…と行くところですが、ここで疲弊させられるのは途上国あるあるですね。

そしてようやく発券してもらったチケットを見ると、便名が全く違っていました。

出発時刻も10:05に変更とのこと。

争いに負けたから遅い便にされたのか、それとも本来乗る予定の便が遅れてしまっているのか、もうこれはさっぱりわかりません。

KMBN2569.jpg
とは言え、ほぼ定刻に搭乗時刻となりました。

バスに乗り込み、飛行機の前まで運んでもらいます。

飛行機の前でバスが停車すると、ちょうどルクラからの乗客が降りてくるところでした。

この後、機内を掃除して、荷物を詰め替えて、自分たちが搭乗することとなります。

準備が整うまでバスの中で待機。



…すると、何やらけたたましく無線でやり取りする空港職員。

何事か交渉しているみたいな様子ですが、最終的に無線が途切れると、

「ルクラ空港が強風で閉鎖されたので、バスは空港に引き返します。」



そう、ルクラ空港は「世界一着陸が難しい空港」と言われ、山を旋回するように着陸していくのです。

そのため、ちょっとした悪天候が命取りとなってしまうので、頻繁に飛行機の遅延や欠航が生じてしまうのですね。

こうなったら為す術もないので、すごすごと空港へと戻っていきます。



そしてここからが長かった…



現時点での運航再開見込みや、顧客対応についてなどは、一切のアナウンスもされず。

ただただ、いつ動くとも知れぬ飛行機を、ひたすら待ち続けるのです。



これが11時になっても、



12時になっても、



一切状況は変わらず。

もし欠航になったのならば、翌日の便に振り替えて宿に舞い戻り、まだ何もしていないカトマンズの観光でもしたいなとも思っていたのですが、ひたすら、

「まだ欠航は決まってない、遅延だ。」の一点張り。



13時が過ぎた所で、こちらも我慢ができなくなってきました。

LSWV9983.jpg
何しろ朝から何も食べていないのです。

TTUK4979.jpg
空港のレストランでトゥクパを注文、250ルピー。

街ならもっと安くて美味しいトゥクパなんていくらでもあるのにな…と思いつつ、もうここは止むを得ません。



STXD2457.jpg
そして食事を終えて再び搭乗ゲートに戻ると、いつしかルクラ行きの案内は消えてなくなっていました。

改めてTara Airのカウンターに行くも、遅延というステータスは変わらぬまま。

一体いつまで待ち続ければいいのか、見込みが一切わからないだけに、より一層時間が長く感じられました。



15時を過ぎた頃、あまり何度も聞くのはしつこいとは思いつつも、改めてカウンターへ状況を聞きに行くと、

「ああ、欠航になったよ。」と一言。



それを早よ言えってんだゴルァァァァァ!!!!!



近くにいた人たちもその様子を見て、

「え、欠航になってたの?」と、カウンターに詰め寄ってきます。

係員は、発券カウンターに戻ってキャンセルか振替の手続きをしろと一言。

SHBX5495.jpg
はい、みなさん発券カウンターに詰め寄ります。

もう慣れっこなのか、ここでの対応は非常にスムーズで、瞬時に明日の同じ9:00発の便へと振り替えてもらいました。



というわけで16時。

空港に到着してから8時間半。

BQOQ9593.jpg
今日1日何をするでもなく、再びタメル地区に舞い戻ってきましたよー

このまま1日を終わらせてしまうのはあまりにも悔し過ぎます。

でももうこんな時間、観光に出られるような時間でもありません。

となるとやれることは、

PMVX7762.jpg
ヤケ食いですね。

1度は行ってみたいと思っていたモモの人気店、New Everest Momo Centerに行ってみました。

QABY9757.jpg
こちらはファストフード店のように、みんな黙々とモモにむしゃぶりついています。

料理メニューはモモ100ルピーと、ハーフサイズ50ルピーの2種類のみと、強気のラインナップ。

QRTA7352.jpg
こちらがカトマンズで大人気のモモです!

驚きだったのがこのソース!

ヨーグルトでしょうか?酸味の効いた味に、香草や香辛料も強く主張してきます。

このソースは無くなるとどんどん継ぎ足してくれるので、ソースだけ飲んでみたり、モモにもたっぷり絡めたりしながら食べたりしました。

モモの方はかなり肉感強めのジューシーなタイプでしたが、いたって普通の味。

ただこのソースと合わさると唯一無二の味わいになるので、カトマンズに来たら確かに1度は試す価値があると思います。



まだまだ終わりませんよ!何たってヤケ食いですから。

RXQH4862.jpg
今度はモモセンターの程近く、お店の名前はわかりませんが、安くダルバートが食べられると教えて頂いた店に行ってきました。

VZNT0059.jpg
野菜のダルバートがかなり安めの150ルピーで、当然肉系もかなり安めなので、今回はマトンのダルバート(220ルピー)を。

モモを食べた後でしたが、ダルバートはおかわり自由なので、しっかりとおかわりさせてもらいました。

3杯も。



ここまでの鬱憤を晴らすようにヤケ食いを済ませ、宿に再びチェックイン。

ドミトリーに入ると、会う人会う人驚きの表情でした笑

事情を話すと、温かく慰めてくれました。

そしてともや君は、ヤケ酒に付き合ってくれると。

元々今日から長いこと山に向かうので、手持ちのマンダレーラムや、昨日の宴で余ったチャンなど、お酒の類は全部ともや君に託していました。

どうせならそれも全て空けてしまおうと。

エベレストトレッキング帰りの世界一周大学生も交え、3人でつまみと割り物を買いに商店へ。



QBQF9399.jpg
そして宴の始まりです!

今日のくやしさ、全てここにぶつけます!!

今夜は飲むぞ!!!




飲んだ3人が3人とも世界一周組ということもあり、旅の話で大盛り上がり。

あと、持ち物に食材や調味料が豊富にあるのも強みですね。

ともや君がキューピーのマヨネーズを提供してくれたので、自分は醤油とわさびを提供。

これをツナ缶と和えて、ポテチの上に乗せると…

至高のおつまみの完成です。



途中、どこかで見たことのある方がいらっしゃると思ったら、さてさて、どこまで老けるのか?の中台さんでした。

バンコクでちょこっとお会いした以来だったので、およそ1カ月ぶりとなります。

中台さんにも参戦して頂き、色々とお話を聞くと、ちょうどアンナプルナでのトレッキングを終えて戻ってきたとのことでした。

すごく良い景色だったそうで!

明日こそはそんなトレッキングが自分もスタートできると良いなぁ…



明日、自分は朝7:30出発、ともや君は自分より早い朝6時にポカラに向け出発とのことでしたが、話は延々と盛り上がり、床に就いたのは深夜3時半。

今日は全くもって不毛な1日になる所でしたが、宿のみんなに救われました!

明日は朝から飛行機リベンジ!…なのですが、



ちゃんと起きれるかな…?笑



本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

ご愁傷様ですw

航空機遅延ほど人を地獄の不安に突き落とすものはないですよね。私もNYで大寒波にぶち当たり遅延からの決行、を経験しました。
空港アナウンスも職員もなにいってるかわかんないし。

相変わらず爆飲み爆食べですね!
そろそろチリタビ!から飲みタビ!へタイトル変更をご検討されてはとw

引き続き道中お気をつけて!

MaedaKさん

マエダさーん!!お久しぶりです!!!
遅延からの欠航、思い切り食らってしまいましたよ…
何言ってるかわからないどころか、自分の場合は情報すら一切流れてきませんでした笑
特にカトマンズは美味い物が揃っていて天国ですね!
ただ明日からのトレッキング日記では、品行方正なトレッカーとして一切酒を口にしていないので、名称変更はもう少し待ってください!笑
マエダさんはカンボジアがラストになるのでしょうか?アンコールワット楽しんでください!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。