記事一覧

更なる体調悪化!トレッキング続行は可能なのか?

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



リアルタイムはデリー!

さすがに首都だけあって色々な物が揃っていますし、何より世界遺産も豊富にあります。

…なのですが、問題なのは今がとてつもない酷暑であること。

本日の最高気温、46℃ですよ!

こんなの日中に出歩いたら死んでしまいます。

今回はルート上仕方ないですけど、各国の訪れる時期というのも本当に重要ですね。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年5月19日
(世界一周48日目)
【ディンボチェ→ロブチェ】
1ルピー=0.98円
100ルピー=98円



青…ルクラ
赤…カラパタール
(地図上にない道を通ったので、実際にはもうちょっと直線的に進んでいます。)



おはようございます。

元気に出発…と行きたい所なのですが、引き続き非常に頭が痛いままでございます。

昨日のようなひどい高山病の症状は緩和されたものの、前回ナムチェで高度順応をした時は1日でひいた頭痛が、今回は2日目になっても残っています。

幸いにも休養たっぷりで体は元気なので先に向かおうとは思いますが、もし明日になって悪化したら下山も視野に入れないといけないのですかね…?

IMG_999997 (2)
朝ご飯はヌードルスープ(450ルピー)を。

体を温めて元気を出そうという寸法です。

IMG_4634.jpg
出発前に宿のオーナーと、すごく良くしてくれた娘さんと。

この宿のことはここからどれだけ旅が続いても忘れられないな。

IMG_4513.jpg
それでは出発です!現在8:00。

本当に良い天気。

今日は標高4900mのロブチェまで5時間の行程となります。

IMG_999997 (3)
まずは昨日の分岐点まで向かい、

ここを今日は左に曲がります。

IMG_4515.jpg
すると目の前の小高い丘を登るルートに。

スタートからの登りはなかなかキツイ…

IMG_4516.jpg
ディンボチェを見下ろします。

ナムチェも驚きましたが、ここディンボチェも標高4300mにこれだけの規模の街ですよ。

世界中にはこれくらいの標高の高山都市もありますが、車が入れないような山奥にここまでの街を造るとは、本当に恐れ入ります。

IMG_4517.jpg
そして丘を登りきるとこの景色!

IMG_999997 (4)

IMG_4519.jpg
先の方までずっと広がる台地、そして横を見ると険しい山々が!

全トレッキングルートを通じてもこの辺りを歩いているのが一番気分が良かったです。

IMG_4520.jpg
初日からずっと付かず離れず目にしてきた川も、だいぶ上流の方までやってきました。

IMG_999997 (5)
小屋を発見。

一昨日の記事でヤクの移牧の話をしましたが、雨季なんかにはこの辺りまで連れてくるのでしょう。

標高は4500mくらいです。

IMG_999997 (6)
歩くのに疲れたら、手頃な岩を見つけて休憩を摂りますが、

IMG_4522.jpg
その時に眼前に広がるのもこんな風景です。

いやー、気分は最高っ!

相変わらず頭は痛いですが…

IMG_4524.jpg
1時間半ほどこんな道を進み、緩やかに坂を下ります。

IMG_4526.jpg
さっき見た川沿いまで降り、川にかかる橋を渡ると、

IMG_4527.jpg
10:20、ドゥクラの村に着きます。

距離的にはもうこれで3分の2くらい進んだことになりますが、大変なのはここから。

IMG_999997 (7)
ここから断続的に登りが続いていくのです。

IMG_4529.jpg
写真以上に実際の登りは急で、1,2歩進んでは呼吸を整えます。

朝から続く頭痛は、息が乱れると急激に悪化するので、慎重に、慎重にとは思うのですが、なかなかそうも行きません。

標高5000m近い所ですから、ちょっと体を動かすだけでもすぐに息が乱れてしまうのです。

IMG_4531.jpg
見下ろすとこんな感じ。

IMG_999997 (8)
これだけの丘ではあるのですが、登りきるのに1時間も要してしまいました。

ほとんどの人に抜かれながら、残っている最後の力を振り絞って。

IMG_4534.jpg
そして、登り切ったそこには無数の石碑が。

IMG_999997 (9)
さながら三途の川を想起してしまいました。

IMG_4536.jpg
この石碑は全てエベレスト登山中に亡くなった登山家やシェルパを弔うもの。

これまでもいくつか見てきましたが、ここのは特に置かれている環境からも、山を畏怖する気持ちが強く浮かんできましたね。

IMG_4538.jpg
日本人のものもありました。

一筋縄では行かない山、自分も特に体調が悪いだけに、進む・戻るの見極めは慎重に行わなければなりませんね。

IMG_4537.jpg
この辺りまで来ると、周囲の岩のサイズもかなり大きくなります。

恐らく水ではなく氷河による侵食を受けたものでしょう。

IMG_999997 (10)
ここからはラストスパート、緩やかな登りです。

IMG_999997 (11)
初めて残雪を発見!

IMG_4541.jpg
5月ですから平地はかなり暖かいのですが、ここまで来るとそれなりに寒くなります。

IMG_999997 (12)
あの山のふもとに、今日目指す街ロブチェがあるのでしょうか?

道は平坦なものの、頭痛と疲労によりフラフラな体を引き摺るようにして進み、

IMG_999997 (13)
そして到着!

13:00着ということで所要時間は5時間。

今までは見込み時間より多少早く到着できていましたが、今日はほぼ見込み通り。

高山病の影響で登りのスピードがガタ落ちだったのが原因でしょう。

IMG_999997 (14)
宿にチェックイン、Hotel Peak 15です。

到着してびっくり、今日の宿は30人くらい人がいました。

今までの宿はせいぜい2,3人くらいしか泊まっていなかったのに、オフシーズンでこれは驚愕です。

IMG_4546.jpg
到着するや否やお昼ご飯を。

ディンボチェで食べて美味しかったツナ入り焼きそば(700ルピー)にしたのですが、これが極めて微妙なお味…

やっぱりディンボチェの宿はクオリティが高かったな…

IMG_999997 (15)
その後は部屋で休息を摂ったのですが、ここで体調に異変が。

寒気がして、節々が痛くなり、そして咳も出始めました。

頭痛の方も、割れるような頭の痛みに。



高山病に加え風邪もひいてしまったのでしょうか?

でも、エベレスト街道は家畜の糞が沢山落ちており、その粉塵を吸い込み咳き込む人が多くいると聞きます。

また、寒気や節々の痛みは単に疲労と体の冷えのせいで、ゆっくり体を休めれば治るのではないかと。

何とかプラスに考えたい所ですが、これが更なる体調悪化の予兆だとしたら、結構危険です。

IMG_4548.jpg
夕食はまさかの食欲不振でスープ(400ルピー)のみ。

明日はゴール地点にアタックする予定なのですが、この体調ではとても無理。

何とか体調の回復を祈って、これまで副作用が強いことから封印していた高山病の薬を服用。

水を大量に飲み、全ての服を着込んで、早々に床に就くことにします。

外は雪がちらつく氷点下、明日の体調はどうなってしまうのでしょうか…?



本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。