記事一覧

インド再入国!避けたかったジェネラルシート

こんにちは、まるです!今日もよろしくお願いします♪



リアルタイムはリシュケシュ!初めてとなるヨガに勤しんでいます。

ポーズもさることながら、呼吸がすごく大事なよう。

でも現状では、1つ1つのポーズで姿勢を保つので精一杯…

普段使わない筋肉も多用しているので、筋肉痛が怖いです。





世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナー(「世界一周」と書いてある四角いやつ)をクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。

皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。




2019年5月28~29日
(世界一周57・58日目)
【ポカラ→スノウリ→ゴーラクプル→バラナシ】
1ネパールルピー=0.98円
100ネパールルピー=98円

1インドルピー=1.6円
100インドルピー=160円






おはようございます!

今朝は5時起きでございます。

なぜかと申しますと、朝日に燃える山々をこの目で眺めるため。

ポカラ近郊で山を拝むには、サランコットの丘などの絶景ポイントに行く人が多いのですが、自分は朝の早い時間にインドに向けてのバス移動が始まってしまうため、手近に宿の屋上から眺めます。

昨日あれだけの大嵐だったのですから、きっと澱んだ空気は全て洗い流してくれていることでしょう!

屋上に上り、山が連なる北側を眺めてみると…

IMG_4897.jpg
アンナプルナ・サウス。

IMG_4895.jpg
アンナプルナⅡ・Ⅳ。

IMG_999988 (2)
そしてマチャプチャレ。

雨季とは思えないくらい、その山容がくっきりと映っています。

ただちょっと目の前のホテルが視界を妨げていますね…

辺りを見渡すと、他のホテルでも山を眺めるために屋上に上っている人の姿が!

その中で1番高さのあるホテルに直接交渉して、屋上に上らせてもらうことにしました。

IMG_999988 (3)
うん、やっぱり高いと見え方は段違いですね。

そして東の方からはゆっくりと太陽の姿が。

IMG_4904.jpg

IMG_4905.jpg

IMG_4907.jpg
すごく美しいご来光でした。

そして太陽の光に照らされた山々の姿ですが、

IMG_4908.jpg
アンナプルナ・サウス。

IMG_999988 (4)
アンナプルナⅡ・Ⅳ。

IMG_999988 (5)
マチャプチャレ。

うーん…ちょっと靄がかかってしまいましたかね。

まあ、雨季の街中からでここまでくっきりと山々が見えたのですから良しとしましょう!

今回は日程の都合で叶いませんでしたが、アンナプルナ周辺もいつかはトレッキングしたいですね。

この周辺は温泉や、リンゴから作った地酒もあるそうで、山はもちろんそちらにも惹かれます。



IMG_4914.jpg
さて、お世話になったShanti Guest Houseを出発します。

ここからは低地に向かって進んで行くということで、エアコンが無いとバス内が灼熱地獄になるのが目に見えているため、ちょっとお値段は張りましたが、エアコン付きのバスでインド国境まで向かいます。

IMG_999988 (6)
バスターミナル到着、昨日の大雨で地面はドロドロです。

IMG_999988 (7)
うん、なかなか座り心地の良さそうなバス。

バスは朝7:00に出発。

IMG_999988 (8)
途中、朝食休憩や、

IMG_999988 (9)
昼食休憩を挟みながら、国境に向けひた走ります。

驚いたのが、決して良い道ではないはずなのですが、これまでのバスと比べると揺れが明らかに少ないのです。

車内でスマホをいじっててもそんなに支障を感じないほど。

ただ残念なことに、今回もバスの故障により国境への到着は大幅に遅れてしまいました…

クーラーの効いてる車内で待ちっ放しではありましたが、今回はタイヤ関係のよう。

結果、本来ポカラからは8時間ほどで国境には着くはずだったのですが、11時間もかかってしまうという。



このバスは国境から少し外れたルンビニ行きらしく、国境方面との分岐点で降ろされ、目の前には小型のバスが停まっていました。

IMG_4923.jpg
料金は15ルピー、このバスが国境へと運んでくれるのですが…

IMG_999988 (10)
この乗車率!

バックパック持ってこれはなかなかにハード…


青…ネパール側イミグレ
赤…インド側イミグレ
黄…ゴーラクプル、バラナシ行きバス発着場所

IMG_999988 (11)
さあ、国境に着きました!

明るいうちに国境を越えたかった所でしたが、もう日が暮れようとしています。

IMG_999988 (12)
手持ちのネパールルピーを全てインドルピーに再両替し、

IMG_999988 (13)
ネパールの出国審査。

IMG_4927.jpg
およそ20日間のネパール滞在でしたが、本当に楽しい国でした!

IMG_999988 (14)
そしてインドに再入国!

ここの国境はこれまでで一番、車や人の行き交いが活発でした!

もはやカオス。

IMG_4929.jpg
インドの入国審査は、国境ゲートから800mほど歩いた所にあります。

結果、親切に案内表示はなされていたのですが、あまりの遠さに通り過ぎてやしないか少し不安になりました。

IMG_999988 (15)
バラナシまではあと300km以上、今日の道のりはまだまだ遠い…

IMG_999988 (16)
そしてインド入国審査です。

このイミグレの近くから、バラナシ行きや、途中のゴーラクプル行きのバスが発車しているという情報を仕入れていたのですが、バスの客引きに聞くともう時間が遅いのでバラナシ行きは終わってしまったと。

騙されてる可能性もあるので付近をちょっと歩き回ってみたのですが、確かにバラナシ行きは見当たりません。

IMG_999988 (17)
というわけで、とりあえずここから100kmほど進んだゴーラクプルに出ることにします。

IMG_999988 (18)
バスは19:00発、3時間の道中は疲れていつの間にか眠りに落ち、気付いたら到着していました。

IMG_999988 (19)
このバスも途中の路上で降ろされ、そこから乗合リクシャーに乗り換えます。

バックパックが邪魔だから、できるだけこういう乗り合い系は避けたいのですが、もはや致し方ありません。

IMG_4937.jpg
22:00、ネオンが妖しげなゴーラクプル駅に着きました。

IMG_999988 (20)
うわぁ…こんな時間だけど人でごった返してる…

インドの鉄道は事前に予約をしておかないとすぐに満席になってしまうのですが、今日国境を越えたばかりなので、切符は持っておりません。

そんな時に救いとなるのが外国人専用窓口なのですが、この時間なので閉まっているのか、それともこの駅には存在すらしていないのか、駅の係員に場所を聞いても要領が掴めない答えばかり。

仕方がないのでインド人の大行列に並んで切符を確保しようとするも、

当然のことながらジェネラルシートで発券されました…

安いんですけどね、ゴーラクプルからバラナシまでSLクラスなら200ルピー近くする所をたったの85ルピーで移動できるのですから。

IMG_999988 (21)
でも車内こんなんですからね。

車内の写真がこれだけしかないのは恐縮ですが、ずっと照明は最小限に落とされていますし、6人掛けの席に10人以上は座ってくるどころか、通路や網棚にまで人が溢れてますし、そんな車両に乗ってくる人の生活水準を考えたら、カメラでパシャパシャ写真を撮りまくってる人なんて格好のカモになるでしょうし…

というわけで、席争奪戦には何とか勝利したものの、お尻の半分が宙に浮いたままのあまりに不自然な体勢で、バックパックを抱きかかえながら6時間。

IMG_999988 (22)
やっと、やっと、バラナシ駅に到着しました!

IMG_999988 (23)
VARANASIの文字がもはや神々しい…



8年ぶり、2度目のバラナシ。

IMG_4943.jpg
今回最初に訪れたインド北東部は、また一味違った雰囲気でしたが、この駅前にごった返す人々の顔立ちの彫りの深さ、

IMG_4945.jpg
使い捨てのチャイの容器、

視界に入るあれこれが、「インドらしい」イメージを呼び起こしてくれます。

「インドらしい」って言っても、どれもインドなんですけどね。

IMG_999988 (24)
駅の敷地内はしつこい客引きが多いので、それらをすべて振り切り、駅の外でリクシャーを捕まえます。

IMG_999988 (25)
走ること数km、ガンジス川沿いへのアクセス拠点であるゴードウリヤーに着きました。

ここから宿までは徒歩数分といった所ですが、その道のりには、

IMG_999988 (26)
猿もいますし、

IMG_999988 (27)
牛もいます。

あとこの路地を通れば宿に着くぞ!という所にも、

IMG_999988 (28)
牛が2頭通せんぼしていました。

こうして、尻尾を思い切り打ちつけられながら、何とか宿に到着。

24時間の大移動でした。

長くなったので宿紹介は次回の記事にします。



久しぶりのバラナシ、灼熱の時期でもあるし少しのんびり目に過ごしたいと思います。



本日もありがとうございました!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ここをクリックしてください(怪しいサイトとかには飛びません)。
関連記事

コメント

No title

はじめまして。
最初のページから楽しく拝見しております。

もしかしたらなのですが、このページから本文と写真があっていないところがあるように見受けられます。数ページ先まであるようです。
旅の途中でお忙しいことと思いますが一度ご確認下さい。

これからもお気をつけて旅を続けてください。楽しみに読み進めていきます!

Re: No title

ご指摘ありがとうございます。
記事の分量もかなり多くなって参りましたので、このようにご指摘いただけると修正の一助となり大変有難く思います。
修正まで今しばらくお待ちください…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Maru

Author:Maru
高校地理教師による世界一周!
2019年4月2日出発!
アフリカ縦断旅スタート!エジプトから陸路で南下していきます。